2016年08月23日

8/16〜8/22のアイドル達。

先週の結果。
8/17
名古屋9R 4枠4番 マコトグランドゥ  9頭立て1番人気2着
8/18
大井 6R 7枠11番 ハルカジェット   13頭立て4番人気5着
8/19
大井 7R 6枠10番 ビジュハルカ    14頭立て7番人気9着
名古屋1R 8枠9番 マコトグラディウス 9頭立て3番人気2着
8/20
小倉 9R 5枠5番 マコトクラダリング 12頭立て6番人気9着
8/21
高知 4R 1枠1番 ガンバレシャチョウ 11頭立て9番人気2着
8/22
名古屋3R 4枠4番 ミキノカンタータ  9頭立て3番人気3着

ミキノカンタータには今回、去る17日から復帰した宮下瞳騎手が騎乗。
4コーナー手前では、夫の小山信行騎手が乗るワンダフルキッスをかわして上位に迫る勢いも見られましたが、直線に向いてからの脚色で、先行していた2頭に劣り3着止まり。
ここで復帰後の初勝利を飾っていたら、当堂として申し分ないところでしたが(笑)、それもこの日の第6レースで果たし、5年振りに、国内の女性騎手最多勝記録を更新しました。
posted by 負犬山禎之丞 at 16:36| Comment(0) | 出馬表 | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

8/9〜8/15のアイドル達。

先週の結果。
8/10
浦和 6R 8枠8番 ミキノオペラ    8頭立て4番人気6着
園田 7R 7枠7番 アラタシャチョウ  9頭立て7番人気9着
8/11
笠松 6R 3枠3番 アミーラ      9頭立て3番人気3着
園田 6R 4枠4番 ミキノデイジー   8頭立て1番人気6着
8/13
新潟 9R 6枠7番 マコトギンスバーグ 12頭立て5番人気4着
8/14
帯広 2R 6枠6番 イワフネハルカ   10頭立て8番人気5着
新潟 12R 2枠3番 ミキノドラマー   18頭立て3番人気10着
8/15
笠松 6R 3枠3番 カメレオンアミ   8頭立て8番人気5着
posted by 負犬山禎之丞 at 17:02| Comment(0) | 出馬表 | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

8/2〜8/8のアイドル達。

先週の結果。
8/2
大井 3R 8枠11番 ハルカジェット   11頭立て3番人気1着
8/3
名古屋1R 1枠1番 ミキノカンタータ  8頭立て1番人気2着
名古屋10R 4枠4番 マコトグランドゥ  8頭立て2番人気2着
8/5
名古屋8R 4枠4番 ミキノブシドウ   9頭立て1番人気6着
8/6
新潟 12R 7枠13番 マコトグロズヌイ  15頭立て11番人気12着
小倉 9R 5枠7番 マコトクラダリング 13頭立て8番人気12着
8/7
帯広 4R 2枠2番 オレトマコト    10頭立て5番人気9着
高知 2R 3枠3番 ガンバレシャチョウ 10頭立て8番人気7着
小倉 8R 2枠4番 ミキノヘラクレス  16頭立て8番人気中止
小倉 9R 6枠7番 マコトサダイジン  11頭立て3番人気9着

ハルカジェットが2勝目をあげました。
50戦の間に2着1回、それも4戦目、2歳時に記録したものだけ。昨年は3回の5着が最高。よくぞ使い続けてくれたものと思います。その後の4戦で2勝、2着1回。
「化けた」わけでもなかろうと思いますから、これから級を上げていくとまで期待はしかねますけれど、2つ勝っても大きく組が上がる事もなさそうで、ならばもう1回くらい、と期待したくもなり(笑)

ミキノヘラクレスは、スタート後にスタンド前を通過する辺りで先頭に立ちかけたところで、前足を踏み損ねた感じにのめってしまいまして、太宰騎手が持ちこたえられず後ろへ落馬。
先頭集団が横並びに密接してきたところで、すぐ後ろが空いていたのがまあ幸い。中団で内に寄せてきた1頭が危うく騎手と接触しそうになりましたが、…ちょっとはしてしまったかな…、騎手が左肩に打撲を負った他には何事もなかったようです。
欲を言えば…、カラ馬になった後でも競馬をしてくれたらよかったのですが(おい)
posted by 負犬山禎之丞 at 19:29| Comment(0) | 出馬表 | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

7/26〜8/1のアイドル達。

先週の結果。
7/27
園田 7R 3枠3番 ミキノデイジー   9頭立て4番人気3着
7/28
笠松 11R 8枠9番 カメレオンアミ   9頭立て6番人気7着
7/30
新潟 9R 4枠7番 ミキノドラマー   18頭立て3番人気6着
新潟 10R 5枠6番 ワキノヒビキ    12頭立て9番人気10着
小倉 11R 5枠10番 ミキノハルモニー  16頭立て10番人気11着
7/31
札幌 11R 2枠2番 マコトブリジャール 13頭立て9番人気1着

マコトブリジャールさんが牝馬重賞を連勝。
前走よりもやや後ろ、好位で追走して直線で押し上げるレース運びを試みたためか、前走ほどの着差はつけませんでしたが、ゴール前では前に出ている、いわゆる計ったような差しきりを遂げました。
前走も今回も同じ馬を2着に破りはしたものの、決着をつけたと言えるほどの勝ちっぷりではありませんし、次は府中牝馬ステークスあたりかと思われますが、マコトさん府中でいいところないし(爆)
なお2着馬の他に、最下位の馬も両レース同じでした。どうでもいいですか…。
posted by 負犬山禎之丞 at 21:30| Comment(0) | 出馬表 | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

7/19〜7/25のアイドル達。

先週の結果。
7/21
名古屋1R 4枠4番 ミキノカンタータ  9頭立て1番人気3着
名古屋2R 7枠7番 アミーラ      9頭立て7番人気6着
7/22
名古屋10R 7枠7番 ミキノブシドウ   8頭立て4番人気6着
園田 7R 2枠2番 アラタシャチョウ  10頭立て7番人気6着
7/23
帯広 8R 8枠9番 フタミブルー    9頭立て6番人気4着
帯広 3R 3枠3番 イワフネハルカ   10頭立て10番人気8着
      6枠6番 オレトマコト        9番人気7着
函館 5R 4枠4番 マコトシャムロック 12頭立て1番人気1着
7/24
高知 5R 5枠6番 ガンバレシャチョウ 11頭立て9番人気10着
中京 12R 2枠4番 ラクアミ      18頭立て9番人気1着

はじめて連対した後に連闘を試みて、マコトシャムロックが遂に初勝利。8戦目での事であります。
ただ、先月末に函館入りして3戦をこなしましたが、良馬場での走破タイムは今回がもっとも遅く、稍重だった前走より0.8秒かかりました。
ダートでは良馬場より稍重の方が走り易いと言われますし、ここでの違いは問題ないのかも知れませんが、不良馬場にもなるとデメリットになりそうなもの…ですが前々走では悪馬場で今回より1秒7も早く終えているのですよね(6着)
8戦して、掲示板に載れなかったのは、その前々走と、半年の休み明けで出走した今年4月の競走(14着)との2回だけ。
堅実さはすでに見えていたところでして、この2戦が一皮むけての好成績であれば、上の条件に入っても伸びていけるものと思います。
昨年は3戦すべて芝で走っており、こちらでも悪くはないのかも知れません。

ラクアミは低評価を見返して2勝目。1年半ぶりの勝ち星をあげました。
前走、同じ中京で3着に入っていますのに、どうしてこうも評価が低かったのか。200メートル短い距離に変わった事が嫌われましたかね。
通算14戦2勝、2着1回3着5回。2桁着順に敗れた事が3回ありますが、うち2回は重賞でのもの。しかし残る3戦では、あと一歩踏ん張れば掲示板に載れたかも知れない負け方。
こちらは好走した事も多いもののムラが大きいタイプのようです。
posted by 負犬山禎之丞 at 22:52| Comment(0) | 出馬表 | 更新情報をチェックする