2017年02月14日

2/7〜2/13のアイドル達。

先週の結果。
2/7
高知 12R 8枠9番 ガンバレシャチョウ 10頭立て5番人気4着
2/10
笠松 8R 7枠8番 カメレオンアミ   10頭立て4番人気7着
2/13
帯広 3R 8枠8番 オレトマコト    8頭立て2番人気1着
小倉 11R 8枠11番 ミキノドラマー   12頭立て9番人気8着

オレトマコトが昨年10月以来の勝ち星をあげました。通算成績は22戦3勝、3着2回。
2着がないため連対率は低く、複勝圏率も似たようなものですが、4着5着が割と多く、掲示板率では54.5パーセント。一つきっかけを得れば複勝率、連対率も上がるのかも知れません。
…掲示板率を「賞金を銜えてきた」と言うには、金額が寂しくありますが…。
posted by 負犬山禎之丞 at 19:49| Comment(0) | 出馬表 | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

1/31〜2/6のアイドル達。

先週の結果。
1/31
園田 8R 1枠1番 アラタシャチョウ  10頭立て7番人気10着
高知 6R 7枠7番 ガンバレシャチョウ 9頭立て7番人気5着
2/2
園田 6R 5枠5番 ミキノデイジー   6頭立て4番人気2着
2/3
名古屋1R 6枠6番 リュウワンマミサン 9頭立て7番人気7着
2/5
帯広 2R 3枠3番 イワフネハルカ   8頭立て6番人気8着
2/6
船橋 10R 4枠4番 ミキノブルーグラス 7頭立て1番人気7着

ミキノブルーグラスは、乗るに難い馬なのでしょうかねえ。
2014年10月に移籍してから26戦10勝、2着3回3着2回。連対率では今回負けて50パーセントちょうどですから、好結果には違いありません。
しかし一方、4着以下11回のうち、下から5番手以内に沈んでしまったのが8回も。真ん中辺りの順位が滅多にないのです。
そしてついに今回はJRA時代以来2年半ぶりのビリに。少頭数とはいえ勝ち馬とのタイム差は移籍後ワースト2となるものですから、見るところのない完敗。
南関東ではこれまで1600メートルまでしか経験しておらず、100メートルでも未知の距離ではありましたが、JRAではむしろダート1700での経験がもっとも多く、成績でもいちばん高く安定していた(4、11、5、5着)くらいで、大敗の原因とは考え難くあります。
暮れに自己最高クラスでの勝ち星をあげ、…確かその時には、A級入りも見えてきたとか書きましたが…、それから1ヶ月で別馬になってしまうとは…。
調子のピークが短いとか、体調維持が難しいとか言う困難もあるのかも知れません。思えば昨年は4月末から10月半ばまで、一昨年は5月末から10月末まで休養していました。JRAにいた2014の夏は、6月半ばから8月いっぱいまで中1週や中2週で使い込まれていますが、その前がぴったり3ヶ月空いて、その1戦より前がまた3ヶ月半空いて、と休養が目立ちます。
…こうなりますと、明け6歳では楽観できなくなってしまいますが…。
posted by 負犬山禎之丞 at 20:11| Comment(0) | 出馬表 | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

1/24〜1/30のアイドル達。

先週の結果。
1/24
高知 12R 7枠9番 ガンバレシャチョウ 12頭立て3番人気10着
1/25
大井 6R 2枠2番 ハルカジェット   14頭立て6番人気12着
笠松 9R 8枠9番 カメレオンアミ   10頭立て7番人気7着
1/27
大井 12R 1枠1番 ビジュハルカ    16頭立て6番人気16着
1/28
京都 12R 3枠6番 マコトルーメン   16頭立て12番人気13着
中京 9R 8枠15番 マコトシャムロック 15頭立て3番人気15着
1/30
帯広 4R 3枠3番 フタミブルー    9頭立て7番人気8着
posted by 負犬山禎之丞 at 17:04| Comment(0) | 出馬表 | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

1/17〜1/23のアイドル達。

先週の結果。
1/18
園田 8R 1枠1番 ミキノデイジー   10頭立て6番人気3着
1/19
浦和 11R 1枠1番 ミキノブルーグラス 10頭立て1番人気8着
1/20
名古屋2R 5枠5番 リュウワンマミサン 9頭立て7番人気7着
1/21
京都 2R 1枠1番 マコトテラメエリタ 12頭立て6番人気3着
中京 8R 4枠7番 マコトカンパネッロ 16頭立て3番人気2着
1/22
帯広 3R 7枠7番 イワフネハルカ   8頭立て3番人気1着
1/23
帯広 2R 7枠8番 オレトマコト    10頭立て4番人気5着

イワフネハルカが9月以来の勝ち星をあげて、通算18戦3勝としました。
11月からの数戦、ビリを続けてしまい、ちょこっとだけいたB級の方がよかったくらいのスランプにあったようですが、クリスマスの日に3着にきてからは掲示板を確保し続け、今年の3戦目で一仕事。
半年で80キロほどと、順調に体重も増えており、まだ上がり目があると期待できそうです。

2戦目でマコトテラメエリタさんが複勝圏に。
けれども、ダート替わりして距離が200メートル縮んだにしては、勝ち馬とのタイム差は前走と同じでした。
もっともになるのが、初めの600と最後の600とでラップがほとんど、0.5秒しか変わっていない事。今回は差す競馬を試みたようなのですが、現状では満足な差し脚が伴っているとは考え難いような…。
前走の時に書きましたが、エンジンの掛かりが遅く大敗したものの、最後で1頭抜き返したのかも知れず、内容はもしかしたら前の方がよかったかとも考えてしまいます。
あと、名前が覚えられません(おい)
posted by 負犬山禎之丞 at 17:39| Comment(0) | 出馬表 | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

1/10〜1/16のアイドル達。

日曜の予定が積雪で火曜へ延期された京都競馬も今回で取りあげる予定でしたが、結局アイドル馬はおりませんでしたので、記事タイトルは月曜までのままにしました。

先週の結果。
1/10
園田 6R 5枠5番 アラタシャチョウ  10頭立て9番人気7着
1/12
笠松 7R 8枠9番 カメレオンアミ   10頭立て8番人気3着
1/14
帯広 3R 2枠2番 イワフネハルカ   7頭立て2番人気2着
中山 12R 4枠8番 ミキノドラマー   16頭立て15番人気14着
京都 2R 6枠11番 ミキノトランペット 16頭立て2番人気1着
中京 12R 8枠16番 ミキノグランプリ  16頭立て6番人気4着
1/15
帯広 3R 2枠2番 オレトマコト    9頭立て7番人気5着
高知 1R 5枠5番 ガンバレシャチョウ 11頭立て9番人気6着
1/16
帯広 4R 8枠9番 フタミブルー    9頭立て6番人気6着
浦和 1R 6枠7番 ミキノレジーナ   12頭立て5番人気4着

3ヶ月振りに出てきたミキノトランペットがクビ差で粘り、3戦目で勝ち上がりました。
3歳1月で馬体重が520キロ。大きい身体でどこまでも伸びていってほしいものです。
posted by 負犬山禎之丞 at 17:56| Comment(0) | 出馬表 | 更新情報をチェックする