2009年10月27日

脱線できないピュアハート。

半年前、桜が満開の遊歩道を逍遙しておりました時に、ふと一句浮かびました。

  願わくば花の下にてプロデュース

……思い切り古人のパクリですね(殴)
しかも下の句がありませんね(斬)
それはともかく、PSP版アイマスがあると、その気になれば明媚絶景を楽しみながらのアイドル育成もできると気がつきました。
というか武道館だろうとドームだろうと立たせ放題ですね(笑)
…その時には、こんな事を考えついたり、まして実行したりする人は他にいないかも知れないと思っていましたよ。ええ。

ところが甘い、甘すぎた。
DSを縦に使って女子高生とムフフな人達は、当たり前のように外でのデートを楽しんでいるそうですね。
中には富士山の頂上でいちゃいちゃしたり、海外へ脚を運んで標高4000メートル超の山腹でキャッキャウフフしたり、ついには東京から北海道まで2人きりのサイクリングを楽しんだりする方まで現れたようです。エクストリーム・ラブプラスとか言って。
そのうち、駅伝しながらアイマスDSとか、実走しながら頭文字Dとか、スペースシャトル内で無限航路とか、夜の女子校で遺作とかやり始める人も出てくるのでしょう(おい)
続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 17:52| Comment(4) | 朦朧堂、脱線の間 | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

やはりバン(以下略)

ついに『ドリームクラブ』でも、追加曲がダウンロードコンテンツとして売り出されるそうです。やはりD3パブリッシャーズもバンダイ傘下ですからね(おい)

11月中に配信される予定であるのは3曲。
最初の10曲同様、10人のホストガールのうち、誰かの十八番という事になっています。
続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 21:06| Comment(0) | 朦朧堂、脱線の間 | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

Live 4 YUKIHO! 5

雪歩:み、み、みなさん、お久しぶりですぅ…。
犬 :雪歩も元気そうで何より。…しかし暑いねえ…。
雪歩:そうですねえ。こんな季節には、穴の中にいると、涼しくて気持ちいいですぅ。
犬 :っ! まずい雪歩! すぐ出てこい!
雪歩:えっ? ど、どうしてですかぁ?
犬 :土用って知ってるか?
雪歩:は、はい。ちょうど、今頃ですよね?
犬 :土用の間は、土の神様が強くなると言われていて、穴なんか掘ったりしたら、神様怒らせて大変な事になるらしいぞ?
雪歩:え、ええっ!? …ぐすん。そんな事も知らなかった私は、穴を掘って埋まっ
犬 :だーかーらー! 掘っちゃ駄目だってば。
雪歩:…じゃ、じゃあ、壁に穴掘ってくぐっておきますぅ…。
犬 :…良縁に恵まれたりしそうだな…。
雪歩:ところでプロデューサー、今日、私が呼ばれたって事は、凄く久しぶりに『ライブフォーユー!』のお話なんですね?
犬 :うん。今月『キラメキラリ』が配信されると確認してからこの方、新曲用のユニットを作り貯めして、今日の日を待ち構えていたくらいだ。
雪歩:す、凄いですプロデューサー! …でも、背中に…、は、は、背後霊がいっぱい見えるのはどうしてなんですか…?
犬 :ああ、いつも通りに酷い名前をつけられたアイドル達の怨念だろう。
雪歩:プ、プロデューサー! 千早ちゃんに首を絞められてますぅ…。
犬 :ああ…。どうもこの1年くらい、首と肩とに違和感がつきまとって、軽い睡眠障害が続いてるのも、そのせいかな?
雪歩:り、律子さん呼んできますぅ! お、お祓いしてもらいましょう!
犬 :え? …おーい。ネ申だからってそれは無理だと思うぞー?
続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 22:42| Comment(4) | 朦朧堂、脱線の間 | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

癒しの道はマイウェェェッ! 09

これまでのマイウェェェッ!
01 02 03 04 05 06 07 08


続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 21:59| Comment(0) | 朦朧堂、脱線の間 | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

Live 4 YUKIHO! 4

雪歩:みなさん、おひさしぶりですぅ。
律子:お久しぶりです。
 さっそくなんだがまず、俺のフレンドの1人が何かやらかしたので見て欲しい。
雪歩:うわぁ、またキレイに並んでますねぇ。
 そうだねえ。…これでもう、スコアの追求はできなくなった事と思うけど。
律子:……綺麗なのも善し悪しね。
雪歩:…あ、あれぇ?
 どうした?
雪歩:名前がちゃんと消されてない人がいますぅ。
 ああ、それは彼と俺とのルールだからいいんだ。
雪歩:そうなんですかぁ。深い絆で結ばれているんですねぇ。
律子:深い傷のような気もするけどね。
 まあ、この写真を撮った時点では、2位のプロデューサーさんも然るべき位置に上がってくれたのでホッとしている。
律子:ん? どういう事?
続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 00:01| Comment(4) | 朦朧堂、脱線の間 | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

Live 4 YUKIHO! 3

雪歩:あ、あれぇ? 穴の周りの色が変わっちゃってますよ?
 うん。案外、黒いと見づらい気がしたんだよね。だから今日は、これまでとは違う場所へ移動して掘ってみたんだ。
雪歩:そうだったんですかぁ。お出かけしてたなんて、ちっとも気がつきませんでしたぁ。
 気づけよ!
律子:あなた達、関東ローム層に穴あけて、何やってるのよ?
続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 23:03| Comment(4) | 朦朧堂、脱線の間 | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

Live 4 YUKIHO! 2

 なあ雪歩?
雪歩:は、はい! なんでしょうか?
 相変わらず俺、ここの充実を図る事もさておいて、『アイドルマスター・ライブフォーユー!』をやりまくってるわけなんだが…、なんか俺、かなり凄い事をやっちゃったっぽいよ?
雪歩:そうなんですかぁ…。プロデューサーが、かなり凄いっておっしゃるからにはぁ…、あ! わかりました! アイドルの胸に触ったまま、ゲームするテクニックを覚えたんですね!
 覚えないよ! ダンスに手がついていかないよ! だいいち、テレビまで手が届かないよ!
雪歩:それは、あの…、マジックハンドを使うとか…。
 それで触っても面白くないよ!
雪歩:うう…、すみません…。あ、そしたら、なにをしたんですか?
続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 02:16| Comment(0) | 朦朧堂、脱線の間 | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

Live 4 YUKIHO! 1

雪歩:プ、プロデューサー? なんでこんなデザインになっちゃったんですか?
 そりゃ、こうでもしなきゃ、イメージカラーゆえに雪歩がここに来られない状況を打破できなかったんだよ。
雪歩:だからって…、うう…、私がダメダメなばっかりに、他の記事と違いすぎな事になってしまって…、ぐすん…。
 泣くなって。
雪歩:きっと私なんか、穴掘って埋まっておいた方がいいに決まってますぅ!
 掘るなぁ! これ以上掘るなぁっ!
雪歩:…え? これ…以上…ですか?
 そうだ。どうしてこんなデザインなのか、周りをもう一度よく見ればわかるはずだ。

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 23:47| Comment(2) | 朦朧堂、脱線の間 | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

癒しの道はマイウェェェッ! 08

これまでのマイウェェェッ!
01 02 03 04 05 06 07


 人を咎める事ができない癒し系の性格が仇となり、取り返しのつかない失敗をしてしまったあずささん。…果たして、もう彼女には医の道を極めるチャンスは訪れないのでしょうか……。
「そ、そんな悲しい事、言わないで下さいプロデューサーさ〜ん。称号札をもらうまでに、ノルマが1人増えただけではないのですか〜?」
 ええ、今はそうかもしれませんねえ……。……。
「ど、どうしてそんなに、溜息をつくような間を…」
 もし、この1人分が……、大河の源流に過ぎないのだとしたら……。
続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 23:17| Comment(2) | 朦朧堂、脱線の間 | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

癒しの道はマイウェェェッ! 07

これまでのマイウェェェッ!
01 02 03 04 05 06

「はあ〜。……結局、きて下さったのは1人だけでした〜」
 残念ですが、こんなモンかも知れません。大勢来るかどうかは、名声半分、運半分ですからね。
「という事は〜、ロードしてやり直したら、もっときて下さるかも知れません〜」
 …そこまでする事でもありませんし、セーブしてませんし…。

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 21:37| Comment(0) | 朦朧堂、脱線の間 | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

癒しの道はマイウェェェッ! 06

これまでのマイウェェェッ!
01 02 03 04 05


「プ、プロデューサーさ〜ん……、ま、まだ採るんですか〜」
 はい。まだ全然、薬草採取アピールが足りません。
「こ、これって…、オーディションだったんですか〜?」
 そうです。どこからか、はう〜3番、今のドクダミいいわ〜、最高! とか聞こえてきますでしょう?
「…プロデューサーさん? まさか、毒草に当たって幻覚見たりしてませんか〜?」
 もっといい薬草採ってくれないと帰っちゃうわよ〜。
「プロデューサーさ〜ん! しっかりして下さい〜」

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 20:24| Comment(4) | 朦朧堂、脱線の間 | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

癒しの道はマイウェェェッ! 05

これまでのマイウェェェッ!
01 02 03 04


「ふう〜。続けて40日も、山の中にいると大変です〜」
 冬の山国ですからね…。実際なら死にますよ。まあともかく、40日で212の薬草が採れました。
「次は〜、これを診療所に持って帰って、生薬にするんですね〜」
 そうです。生薬1単位作るのに、薬草を10費やします。ですから21単位出来上がる事になりますね。
「あら、薬草が余ってしまいますね〜。もったいないです〜」
 大丈夫です。捨てられたりはしないで、次に採った分に加算されます。…10年くらい経って、思い出したように採りに行っても、ちゃんと腐らず残ってます。
「さすが薬草ですね〜」
続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 20:33| Comment(2) | 朦朧堂、脱線の間 | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

癒しの道はマイウェェェッ! 04

これまでのマイウェェェッ!
01 02 03


「うっふふ〜♪」
 財産の半分以上を費やした買い物が、無事是名馬…じゃないな、無事に名馬「百段」と鑑定されて、あずささんはご機嫌です。
「でも、不思議な名前がついているんですね〜」
 なんでも、史実でこの馬の主人だった人が城主をしていた城の、百段の石段を一息で駆け上った事に由来するそうですね。
「そうなんですか〜。頻繁に山道を行ったり来たりする私達にはぴったりかも知れません〜」
続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 22:14| Comment(2) | 朦朧堂、脱線の間 | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

癒しの道はマイウェェェッ! 03

これまでのマイウェェェッ!
01 02


 さて、あずささんが小田原に戻って、今は3月の17日。
「うふふ〜。お金持ちです〜」
 だーかーらー、700貫ちょっとくらいで喜ばないで下さい! ま、確かに、半月前の25倍と思うと裕福になった気はしますが。
「さーて、お金も貯まりましたし〜、ようやくお医者さんの勉強を始められます〜」
 ちょっと待って下さい。無事に帰ってこられたとはいえ、体力は減ってるんですから、まず自宅でしっかり休んでからです。
「ん〜、そういえば〜、この半月くらい、1泊もしませんでしたね〜」
 食事をするとか、寝るとかいう概念はないゲームですから。いちおう宿屋は、京の町以外のすべてにありますけど、序盤は宿代がもったいないですし、中盤以降になると、もっとお手軽に体力回復できるようになりますから…、結局泊まる事は滅多にないんですよね。ま、男性キャラが嫁さんを探すための施設ですね、実際のところ。
「そうなんですか〜。…では、おやすみなさい〜」
 ……聞いてませんでしたね?

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 21:10| Comment(4) | 朦朧堂、脱線の間 | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

癒しの道はマイウェェェッ! 02

 さて、時は1560年。あずささんは小田原の町で浪人生活を送っています。
「短大には、ストレートで合格できたんですけどね〜」
 俺は、大学落ちた時に、家族に向かって「坂本竜馬だって浪人した!」って大見得切りましたけどね。
「それにしても、私…。大昔に来てしまったせいでしょうか〜、なんだか、若くなっている気がするのですが〜」
 ええ。『日輪の章』に登場するギリギリの歳にしたって言ったじゃないですか。…まあ、そうした事で、顔が今とは似てないのも説明がつくかな、と。
「でも…、15歳だなんて……。ただでさえ最近、私が歳を誤魔化していたとか言われているのに〜」
続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 21:24| Comment(0) | 朦朧堂、脱線の間 | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

癒しの道はマイウェェェッ! 01

「みなさ〜ん、三浦あずさです〜。…えーと、今日は、440年くらい昔の、小田原の町にきています〜。…賑やかですね〜。……今日のお仕事は、…何でしたっけ、プロデューサーさん?」
 ええ、鯛千代プロデューサーのリクエストはありませんが、それにお応えして『太閤立志伝X』の医師プレイを、あずささんにレポートしてもらう事になってます。
「あら〜、お医者さんごっこですか〜」
 医師プレイですっ! あずささんにはこれから、戦国の世に疲弊した人々を癒やし、後々まで名を残す名医になってもらいます。
「…私が、お医者さんですか〜?」
続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 23:48| Comment(2) | 朦朧堂、脱線の間 | 更新情報をチェックする