2010年09月01日

私の出勤履歴・2

犬 :そんなわけで今月です。
亜美:ウソはゆってないよ?
真美:さっそく、きのうの続きだよ!

 9.ワンダーパークプラボ札幌《 05.10.13 》
10.キャッツアイ新札幌《 05.10.16 》
11.キャッツアイ手稲《 05.10.16 》
12.スガイ・パワープラントプルプル《 05.10.16 》
13.キャッツアイ苫小牧《 05.10.17 》

犬 :いったかも知れないモアを勘定に入れたとしても、10店目にして早くも北海道遠征をしてたとはね。我ながら驚いたよ。
亜美:みらいをヨカンさせるね?
犬 :この旅は、まだ店舗巡りじゃなくて競馬目当てだったんだ。10月13日、木曜日が、この年の旭川競馬最終日で、次の週からは門別に舞台を移した。その門別初日が18日の火曜日だったんで、思い切って1週間の休みをもらって、一気に道営2場と、ばんえい北見とをまとめて訪ねたんだ。
真美:ろんぐばけーしょんだね!
犬 :で、たまたま何日か前にツイッターでも書いたけど、旭川でアジュディバビデブって馬を見た途端に、天啓を受けてさ。残りのレースをほったらかしにして、大急ぎで札幌に戻って、「あみでまみでぶー」ってユニットを立ち上げた。
亜美:…競馬めあてじゃなかったの……?
犬 :この時期までに亜美真美のソロを手がけたお陰だね、ネットで「とかちつくちて」が注目されたか否かって頃に、話題に触れて新鮮みが薄れてしまう前に体験できたよ。
真美:そんな、うれしそうにゆーコトかな…。
犬 :あと、旅の途中まで、「負犬山禎之丞」はサブPカードだったんだよね。だからこの時には足跡つけないで過ごしちゃった店もいくつかあった。
亜美:つぎの時に、もいちどいかなきゃいけなくなっちゃったんだよね。
犬 :では、次のひとまとまりに。

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 20:37| Comment(5) | 徘徊録 | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

私の出勤履歴・1

亜美:はーい、日本のどこかにいるかもしんない、このブログファンの兄ちゃん姉ちゃん達、おひさー!
真美:いよいよあしたから、ぜんこくの兄ちゃん姉ちゃん達は、つながんなくなっちゃうんだね…。
犬 :そんな中、たったいま亜美達から、明日から土曜までに事務所にきてとメールがきたんだが。
亜美:……。
真美:…ま、そゆコトもあるよ、あしたは違うよ。
犬 :このタイミングでそれは、黒いジョークだ!
亜美:んで、今日は、今までにわんわんが発見されたバショを、みんなに教えるんだね?
犬 :珍獣扱いかよ…。
真美:北海道とか九州とか、いっぱいいったよね。
犬 :それでも、本気で回った人達には、到底及ぶべくもない数だけどね。
亜美:んじゃ、ちょっとずつ紹介しまーす!

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 21:37| Comment(2) | 徘徊録 | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

鬼とネ申と買わなかった切符02

1日午後・降臨

律子:ところでプロデューサー? 今日はどうしてまた、これまで一緒に旅をした事がない私を連れて、和歌山にきたんですか?
犬 :んー、それはね、……あ、例えばあれ。
真美:り、律っちゃん! ドクリツしちゃってたなんて、真美知らなかったよ!?
律子:うわー、私も知らなかったわ…、なんて言うと思ったかい!
犬 :しかも芸能と保険との兼業なんてなあ!
亜美:亜美知ってるよ! こーゆーの、にそくのタワシって言うんだよね!?
律子:直してあげる気にもならないわ…。というか、私じゃないって言ってるでしょ!

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 23:44| Comment(0) | 徘徊録 | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

鬼とネ申と買わなかった切符01

2009年6月1日・ロッカー

亜美:はろー! 亜美だよー!
真美:そして真美でーす! ぜんこく3にんの、わんわんのブログファンのみんな、元気してた!?
犬 :…半年前は、全国10人って言ってた気がするんだけどな…。
律子:3人いるかどうかも疑わしいわね。
亜美:ひどいよ律っちゃん! ゼッタイ3にんはいるんだかんね!
真美:そーだよ! 真美と、亜美と、わんわん。ほら3にんいるじゃん!
律子:あのねえ…。って、プロデューサー! いくら惨めだからって、こんな人の多いところで泣き出さないでくれませんか?
犬 :…そうか、お前達はファンでいてくれるのか…。
律子:なんか喜んでるし!?
犬 :それでは、亜美と真美とを味方につけて、双子だから元気64倍。気を取り直していってみようか。
亜美:りょーかーい!

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 21:23| Comment(2) | 徘徊録 | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

38と72と72な切符・完

帰途編2

犬 :さて、阿部野橋、というか天王寺まで戻ってきて、まずは西へ、JRや地下鉄で1駅分の距離を移動。通天閣ってのを、遠目にでも見ておこうとか、大阪環状線で唯一の踏切をわたって見ようとか、いろいろ思うところあって、歩いた。
亜美:…わんわん的カンコー地めぐりだね…。
犬 :そこからは、地下鉄と阪急電鉄とを乗り継いで、やってきたのはここ
千早:今度は水瀬さんですか。…でも、ここも字が違いますね。
真美:水が、なくなっちゃってるよー。
春香:昔は、水がなくて困ってたんですかね?
犬 :とんでもない。昔から…いつの頃からかは知らないけど…水がおいしい土地として有名だったんだ。現代でも、日本の銘水百選に選ばれているくらいだよ。
亜美:んじゃ、どーして、水がないなんて書くの?
犬 :地上から見える流れが、極めて少ないからなんだって。瀬音、すなわち流れる音はするのに、川が見えない。水がない川だ。
千早:なるほど。
真美:なんか、なぞなぞみたいだね。

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 16:39| Comment(0) | 徘徊録 | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

38と72と72な切符10

帰途編1

犬 :さて、俺が怠けたせいで、発表期間だけは長引いてしまった九州徘徊録だけど、いよいよ今回と次回とでおしまいだ。
千早:日程そのものは、九州3日目となる10月8日があと半日、そして、プロデューサーが帰途に着くまでにはさらに2日ありました。
春香:ですけど、プロデューサーさんと私達は、競馬場から出たところでお別れしちゃったんです。
犬 :その後の旅程が、まず8日の残りで、熊本2店舗で出勤履歴を残して博多へ帰還。9日には、朝のうちに、写真を撮り残していたネタスポットを回った後、10時過ぎに九州を後にして、鈍行・快速を乗り継いで21時頃に大阪へ到着。
亜美:ずーっと移動してただけっぽいね。
犬 :その割に、新たなネタがあるわけでもなかったね。…一夜明けて10日には、これまでに寄っていなかったアイドルこじつけスポット巡りをしたんだけど、午前中で回り終える程度。そしてまた、半日かけて東京へ帰還。
真美:お疲れ様ー。
犬 :移動してるだけの事に、アイドルを丸1日以上つき合わせたり、半日足らずのネタ旅に、一度帰ってもらったアイドルをまた呼び寄せるのは、プロデューサーとしてどうかと思うだろ?
春香:…私、ほとんど半日だけのために呼ばれたみたいモガモガッ!
亜美:わんわんが、はるるんの口をムリヤリふさいでるよ!?
真美:でもスイーツ押し込まれて、はるるんも嬉しそうだよ!
千早:…そうは見えないわ…。

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 21:46| Comment(0) | 徘徊録 | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

38と72と72な切符09

8日昼・亜美始まったな

犬 :大変長らく、…もう誰も待ってねえよなあたぶん。
千早:プロデューサー、もしかして1人でもいらっしゃったら失礼です!
真美:つか、みんなにシツレイじゃない?
春香:そんなわけで、「天海春香と行く九州の旅」 今日もはりきっていっちゃいましょう!
犬 :そんなタイトルだったっけ!?
亜美:はるるんって、ひょっとして亜美達よりマイペースかもだね?
千早:さて、いま私達は、荒尾というところまできています。
真美:んとね、はるるんの駅から、さいしょ電車で下にきて、次に左へきたトコだよ?
犬 :それじゃわからないよ…。春香、もう一度説明してくれる?
春香:はいっ! 香春駅からだと、電車で南へきて、それからずーっと西へきて
千早:それでは真美とちっとも変わらないわ。
春香:…もう、邪魔しないでよ千早ちゃん。…西へきて、そして、ちょっと南へきたところです!
犬 :うん。それならOK。
千早:……。

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 22:28| Comment(0) | 徘徊録 | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

38と72と72な切符08

8日朝・どんがらがっしゃーん発祥の地

犬 :ただ今10月8日、7時10分。田川伊田駅から小倉方面へ2つ目、本日最初の目的地に到着だ。
春香:のどかなところですねえ…。なんていうところなんです…って、ええっ
亜美:はるるんの町じゃん! …でもなんかヘンぽくない?
千早:ひっくり返ってしまっているわね。
犬 :ぷっ、ははは、ドジだなあ。
春香:それが言いたくて来たんですかっ!?
真美:つか、そのために呼ばれたはるるんカワイソ…。
犬 :読み方はこちらをご参照のほど。
亜美:ムズカシイ読み方だね。
犬 :春と書いてワラと読ませる言葉は…うーん、他に思いつかないな。魚偏に春と書いてサワラって一字はあるけどね。まあ、例がないわけではない事からして、かつてこのように発音していた頃があって、その名残が今に見られているのかも知れない。
春香:だとしたら、わりと歴史のある町かも知れませんね!
犬 :わりと、どころか…。駅前の案内板にも書いてあるんだけど、古くは万葉集の歌に見られる地名らしいよ。
千早:という事は、遅くとも平安時代初頭には、こう呼ばれていたのですね。
犬 :ただ、そこで充てられている漢字を見ると、その頃にはカワルと呼ばれていたみたいで、さっきの俺の考えとは合わなくなるんだけどね。
春香:そうなんですか。
犬 :香春町のホームーページには、名前は古代朝鮮語に由来したものかも知れない、とあったっけ。…さてと、次の列車まで40分あるから、今度こそは駅の周りを歩こうか。
真美:はーい。

……
………

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 18:27| Comment(2) | 徘徊録 | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

38と72と72な切符07

8日朝・なんだってアイドル

春香:おはようございます…、天海春香でふああ…。
犬 :喋ってる途中でアクビが抑えられなくなるのって辛いよな。…ただ今、10月8日、水曜日、5時25分。JR黒崎駅南口の空中歩道広場にいます。ちなみにフレンド黒崎店のすぐ近く。
春香:はわああ……。
千早:……まず電車に乗せて、寝かせてあげた方がよいかと。
犬 :そうだね…。でも…寝られる電車なのかどうかが、なあ…。
亜美:これから乗んのは、じぇいあーるじゃないんだよね?
犬 :うん。案内の看板に従って、地上階に降り、ちょっと離れたところの、筑豊電鉄「黒崎駅前」駅に行くよ。
春香:千早ちゃん…おんぶして…。
千早:どうして私に…は、春香っ! そっちは背中ではないわ!
犬 :…思わぬ展開だな…。
真美:パイタッチしたら背中だった、ってオチは、よくあるけどね…。
千早:どうして間違われるのかは訊かないで下さい、くっ!

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 23:02| Comment(0) | 徘徊録 | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

38と72と72な切符06

7日夜・グダグダの夕べ

真美:んと、ぢつは今、10がつ7にちの夜なんだ。
千早:前回から続く流れを期待されていた方には、戸惑わせてしまうかも知れません。済みません。
犬 :どうして、こういう不自然な展開にしたかというのは、まず1つには、この日は、千早駅とその周辺を少し探訪した他には、これといったネタがなかったから。もう1つには、…まあ、ネタがなかった事にも繋がるけど、当初の予定が狂ったせいで、あまり実りのない1日になってしまったからなんだ。
亜美:とゆワケで、今から夜ご飯食べながらハンセー会を始めまーす!

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 20:48| Comment(0) | 徘徊録 | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

38と72と72な切符05

7日朝・アイアンメイデン

千早:私達は今、マンションの区画を後にしまして、千早駅の西口を見渡す区画にきています。
犬 :東口と同じで、駅前にはタクシープールを兼ねたロータリーが広がってるね。こっちには路線バスの停留所もあるみたいだ。
真美:ねえねえ、もっと近くいって、キネン写真とろーよ?
犬 :ごめん、無理。
千早:そうよ真美。もう通勤の人達が大勢いる時間よ?
犬 :それもあるんだけどさ、千早カードを近づけるにも限界があるからなんだよ。カードと駅の看板とが離れすぎて、両方にピントが合わない。外観全体は諦めて、このくらい寄って撮るのが精一杯かな。
亜美:デジカメじゃなくって、わんわんの大きいカメラでもダメなの?
犬 :大きいったって、10年前で本体5万円くらいのモンだからねえ。重さがあるから、最近では旅行でもないと持ち出さないし、使う時もオートフォーカス任せで、使いこなせてないしなあ。被写界深度ってのを上手く調整できれば、なんとかなるのかも知れないけど…。
千早:すみませんプロデューサー。胸の深度が足りないばかりに…。
犬 :そういう事じゃないから落ち込まないで!
真美:んじゃ、写真はしょーがないね。…あと30ぷん近くあるけど、わんわんどーすんの?
犬 :えっと、西鉄に乗る前に、改札のそばにあるコンビニ寄るから、みんなも適当に腹ごしらえするもの買うといいよ。
亜美:はーい!

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 20:37| Comment(2) | 徘徊録 | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

38と72と72な切符04

7日朝・聳え立つ千早

真美:はーい! 前回のつづきでーす!
亜美:ねえわんわん、今日はどんくらいまで、町のケンブツするの?
犬 :7時46分の西鉄に乗るから、…でも、意外と時間が足りないかも知れないな。
千早:西鉄の駅にも、見所はあるでしょうし、たとえこれといってなかったとしても、プロデューサーなら強引に見所を作るでしょうし。
犬 :…言い返す言葉もないぜ…。
真美:でもさ、この駅の周りって、お店とかあんましないよね。
犬 :ホームから見ると、1つか2つ奥の通りに、スポーツセンターか何からしいのがあって、他にも何か…、あの辺りが、線路が敷き変えられる前の中心街だったのかもね。
千早:駅の周りは、まだこれからの新興住宅街という感じなのでしょう。高いマンションも建った事ですし。
犬 :まあ、本当にこれからみたいだね。実は
千早:ひっ…ああああああっ!!
亜美:ち、千早お姉ちゃん!?
犬 :急にどうしたんだ千早っ! 何でそんなに、竦んで、震えて…
千早:いやあああーっ!
真美:わっ、わんわんっ! きっとこれのせいだよっ!
千早:駄目よ! 駄目よ真美っ! 道路から出ては駄目なのよおっ!
真美:痛! い、痛いよ千早お姉ちゃん!
犬 :なんてこった…。幼い時に交通事故で弟を亡くした時のトラウマが、こんなところで呼び起こされてしまうとは…。
亜美:ど、ど、どうしようわんわん…。
千早:やめてっ! パピー、マミー、けんかしちゃだめちゅん!
犬 :こ、これは……、千早が幼児退行を始めている! 崩壊していく家庭で過ごした、砂を噛むような日々の幻覚が見えてしまっているのか…。
真美:つか、ちゅん、って…。
亜美:子供ん時から、蒼い鳥さんだったのかな…。
犬 :お、落ち着くんだ千早! 俺だ、わかるか!?
千早:いやあっ! ダディのブルドッキングヘッドロックやめてえっ!
真美:…タイヘンなおうちだったみたいだね…。
犬 :父親の呼ばれ方も崩壊してたくらいにな! あああ、だから千早! 俺だよ! ダディじゃなくて俺だよ! 俺!
千早:どうしたの!? いくら必要なの!? どこに振り込めばいいの!
犬 :ちがーう! …ああまったく、どうしたらいいんだ…。
亜美:思い出してわんわん! アイドルをおちつかせる時、兄ちゃん達はどんなコトしてる!?
犬 :う…、あ、…え、ええと……、こうか!?
真美:…………やっちゃった…。
亜美:まさかそれを………。

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 21:43| Comment(0) | 徘徊録 | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

38と72と72な切符03

7日朝・微妙なる反形

犬 :それでは、これからしばらくは千早駅と、その周りを見物しよう。
亜美:はーい。
千早:さあ、どのような私いじりにも耐える覚悟を新たにしなくては…。
犬 :……。まずは、だいたい南北に延びているホームの、北側に行ってみよう。…ほら、喫煙コーナー。
真美:…そですか。
犬 :千早で一服、と洒落込みつつ、北へ、香椎(カシイ)駅へと伸びる線路を見ると、併走する西鉄貝塚線と、JRとの線路が…当然、並んで伸びていくわけだが…、
亜美:あれ? 隣の線路の方が高いトコにあるね
千早:なるほど。千早駅構内だけが、他と比べて圧倒的に平坦なんですね!?
真美:…ちょっとごーいんすぎだよ、千早お姉ちゃん。いくらわんわんだってそこまで…って…
犬 :………。
亜美:わ、わんわん?
真美:さいしょから、あっとーされてるっぽいね…。
続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 22:27| Comment(2) | 徘徊録 | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

38と72と72な切符02

7日朝・例の道標

亜美:わんわん、おはー。
犬 :うん。真美もおはよう。いやー、危うく寝坊するところだったよ。
真美:うそっ! わんわんがお寝坊さん!?
犬 :そんなに驚く事か? 長旅の反動があったんだろうから…
亜美:そじゃなくて、わんわんって、お出かけするといつも寝てない気がしてたんだけどね?
真美:うん。ネカフェに泊まるの覚えちゃったみたいだし。
犬 :うう…。なんか心配されてるっぽいな…。

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 21:36| Comment(0) | 徘徊録 | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

38と72と72な切符01

2008年10月6日・長途

亜美:はーい! 亜美&真美だよ? ぜんこく10人の、わんわんブログファンの兄ちゃん姉ちゃん達、元気してる−?
真美:……んー。
亜美:きょうは2008ねん、10がつ6にち月よーび。ただいまのじこくは、9じ40ぷんをすぎたところでーす!
真美:…ねえ、わんわーん! どこー!?
亜美:亜美達は今、福岡けんの博多駅にきてるんだよ? んーふーふー、亜美達、福岡けんにはチョーくわしーんだ。ケータイとんこつの『ハプニング☆ロケ』でいちどきてるもんね!
真美:……えと、ジムショ、ジムショ…。
亜美:きょうは亜美達ね、わんわんとは別々にここまできたんだよ。…んで、9じ半に博多駅の、博多口ってトコで待ち合わせ、って聞いてたんだけど…。
真美:…あ、もしもし、ピヨちゃん?
小鳥:『あら、おはよう真美ちゃん。お出かけの用意は進んでるかしら?』
真美:…んにゃあ?
小鳥:『えっ?』
亜美:…なんだか、話かみ合ってないね…。
小鳥:『だって、亜美ちゃん達はまだ時間あるわよね…7時頃の飛行機でも十分間に合うはずだもの』
真美:だから、真美達はそれ乗ってきたのに、わんわんがこないんだよー!
小鳥:『え? え? ごっ、ごごごごめんね真美ちゃん! 9時半って伝えたのは、夜の9時半の事だったのよ!』
亜美:ええーっ!?

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 00:37| Comment(0) | 徘徊録 | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

千早とうはっと無駄になりかけた切符07

28日朝・明かされる縁起

亜美:はーい! 亜美達はいま、あの急な坂道を登りきったトコにいまーす!
真美:んとね、わんわんがね、こないだのカキコから遅れちゃってごめーん、って、みんなに言ってたよ?
千早:それにしたって遅れ過ぎだわ。そのプロデューサーはと言えば……、坂を登ってくる事でも、私達よりずっと遅れて…、あ、ようやくきたようですね…。
犬 :……ううう、みんなすまん…。しかしこの坂、こんなに急だったか?
亜美:わんわんってば、きょねんはこんなトコでハァハァしてなかったと思うんだけど…。
犬 :そうだっけ? …まあ言われてみれば、あの時は序盤から、初めて見る景色を眺めながらゆっくり登ってきたかな。ま、ここで余裕を持っていた分、後で酷い目に遭ったとも言えるかもな。
千早:……後、ですか?
犬 :うん。逆に今日は、後への備えに気を取られすぎて、この坂の事なんか頭になかったせいもあるかも知れない。
真美:とゆわけで、坂道はゆっくり登るといいっぽいよ?
続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 23:57| Comment(2) | 徘徊録 | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

千早とうはっと無駄になりかけた切符06

28日朝・千早川べりの道

千早:おはようございます、プロデューサー。
亜美:おっはよーん!
犬 :…はあ、おはよう…。
真美:…わんわん、また寝てないね?
犬 :うん。ネットカフェ泊まりだったからね。…で、あれこれ調べていたら、今日の目的地には、ずいぶんと早い時間から行ける事がわかったんで、カフェ滞在を切り上げて出てきちゃった。
千早:そのような行き当たりばったりに、当然のようについてきている私達も、不思議な存在になってしまうのでしょうか…。
亜美:つーわけで、今はイベントがあったつぎのひ、4がつ28にち、月よーびの、ごぜん6じだよ?
真美:今いるトコは、大阪かんじょーせんの、京橋駅でーす!
犬 :6時過ぎの列車に乗ると、富田林で7時過ぎのバスに乗れて、8時前後には千早地区に入れる。朝のうちに、おととい行けなかった千早城趾と、豆腐料理のお店とに寄ろうという予定だ。
亜美:あ、電車きたよ?
真美:んじゃ、いってきまーす!
続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 21:41| Comment(0) | 徘徊録 | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

十勝とばん馬とやたら多い切符・完

オチ

亜美:兄ちゃん姉ちゃん達、おつかれー。
真美:こないだのトコまでで、真美達とわんわんの……このお出かけ、なんかヘンな名前、ついてなかったっけ?
犬 :え? …えーと、あ「犬も歩けば足が棒になる 北海暴風キャンペーンbyあみまみ さいはての宿に伝説の尻が痛い!」か。
亜美:真美……そんなの、よく覚えてたね……。
犬 :俺すら忘れてたよ。1年前に書いた文書ファイル開いて確かめた。
真美:うー、それじゃ、真美がヘンな人みたいじゃん…。
犬 :いや心配するレベルじゃないよ、ちっとも。今の俺は、こんな無茶苦茶な名前をつけた、当時の俺の事が理解できない!
亜美:ダメじゃん。

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 19:45| Comment(0) | 徘徊録 | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

十勝とばん馬とやたら多い切符18

17日朝〜午後・13日の城下町

犬 :アミューズメント・ギガを後にした俺達は、まず青森駅へ戻るバスに乗り込み、途中で国道103号を南へ向かうバスに乗り換えた。
亜美:そして着いたのが、セガワールド青森、だよ!
真美:ねえわんわん、せっかくあちこちのゲーセンきてるのに、写真とか撮らないの?
犬 :そういう事は他の人に任せよう! 俺は面白おかしく書く係をする!
亜美:そですか…。
犬 :…というわけで、2枚のプロデューサーカードに出勤履歴を残して、さあ次だ!
真美:早っ!
亜美:せっかくきたのにー。
犬 :…だってさ、それ以外にやる事ないもん。ネタになる事もなかったし。
真美:んじゃ、テッキョされてた方がよかったかもね!?
犬 :よくないよ! …では、近所のジャスコ前から出るバスで、駅へ戻るよ。
亜美:はー…い……、んっ? んんっ? これはタイヘン!
犬 :ど、どうした亜美!?
続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 00:54| Comment(0) | 徘徊録 | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

十勝とばん馬とやたら多い切符17

17日朝・リセット

犬 :さて、急行「はまなす」の車中では、これといって事もなく、青森到着だ。今日は2007年7月17日、時刻は5時35分。…嫌に曇ってるようだな。
亜美:あ、わんわんいたー!
犬 :おっと、迎えに行かなきゃと思ってたのに、先に見つけられちゃったな。
真美:おはー。
犬 :旅の朝も4日目ともなれば、早起きにも慣れたみたい…、いや、2人とも、寝てないな?
亜美:…うん。たぶん、ゼンゼン…。
真美:メチャ揺れだったもんね。
犬 :寝台車には乗った事がない人もいると思うから説明すると、足が窓側に向くように、ベッドが置かれているんだね。これはたぶん、「北斗星」や「カシオペア」「トワイライトエクスプレス」などの、ロイヤルやシングルデラックスでもない限りは同じだと思う。
亜美:それって、どんな?
犬 :俺もテレビの旅番組で見ただけなんだけど、「トワイライト」のロイヤルってのは、いちばん後ろの車両ほとんどを占める、2人用の個室でね、トイレと、シャワーもあった気がする。夜と朝との食事は、車掌さんが部屋まで注文を取りに来て、届けてくれる。なにより、ちゃんとしたベッドがあるね。
真美:なんだかごーかっぽいね?
犬 :うん。部屋代だけで、1人1万7000円かな。
亜美:うわ…。
続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 23:21| Comment(0) | 徘徊録 | 更新情報をチェックする