2009年02月01日

今日の解説 「悲しくてとても」

犬   :リディア先生! リディア先生っ!
リディア:あら負犬山くん。この間のクイズはちょっと失敗だったかしらね?
犬   :まさか、すでにヤリキレナイ川が、それもプレイヤー投稿問題として使われていたとは思いませんでしたよ…。
リディア:まったく、不注意なんだから。
犬   :ごもっともです。…これで終わらせちゃうとカッコ悪いんで、申し訳程度にでも解説しましょうか。
リディア:求める人がいるかどうかはともかくとして、ね。

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 23:33| Comment(0) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

登録したかったけれど。

犬   :リディア先生! リディア先生っ!
リディア:あら負犬山くん。あなたはこの金のあまのじゃくかしら、それともこの銀のチキン野郎かしら?
犬   :どっちもですっ!
リディア:なんて欲張りなのかしら!
犬   :タイトル獲得しちゃったんだからしょうがないでしょう…。
リディア:あまのじゃく超人で、チキン野郎偉人なのね。
犬   :チキン野郎じゃなくて、チキンレースですっ!
リディア:正解の見当もつかない時は、ライバルのうち2人目がボタンを押したら即反応、それがいちばんポイント効率がいい。…とか考えてる時点でチキン野郎だわ。
犬   :うう…、そう言われると返す言葉がありませんけど…、そんな人聞きの悪いかも知れないタイトルばかり引き合いに出さなくてもいいじゃないですか…。
リディア:そう? 他には…連想が銀なのね。なんていやらしい。

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 21:00| Comment(0) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

引き継ぎはしたけれど。

 リディア先生! リディア先生っ!
「あら負犬山くん。あれからちゃんと登校しているのかしら?」
 それが…、メインカードの履歴をメモしていたノートが、どこかへ行っちゃったんです。うわーん!
「大泣きするんじゃありません! カードがなくなったわけじゃないでしょう?」
 カードだったら、携帯サイトで再発行できるじゃないですか!
「…あら、そうね。そう考えると、ノートの方が痛手かも知れないわね」
 そして、そのノートには、アイドルマスターの履歴のほとんども一緒にメモしてあったんです。うわーん!
「お気の毒様」
 6つのユニットが、短いので2ヶ月放置されてるんで、あれがないと次に何をするのか覚えてないんです。わおーん!
「…今、イヌ化したわね!?」
 だから全部強制終了しちゃおうかと思うんですがどうでしょう。
「プロデューサーランクが下がるんじゃないの?」
 あ……。でも先生、なんだかやけに詳しいですね?
「だってアイドルマスターは雑学だもの」
 いつの間に!?
「でもあなた、サブカードの履歴は違うノートにつけているのでしょう?」
 ええ。ですから全国大会はクララさんに出てもらいましたが…、今は専ら『アンサー×アンサー2』のロケテストにご執心です、僕。
続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 00:01| Comment(0) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

クララの名前はキングジョー。

 リディア先生! リディア先生っ!
「あら負犬山くん。すごい久しぶりじゃない」
 ええ、しばらく見ない間に、僕も歳を重ねてしまいました。
「自分の事は毎日見てるでしょ…。ええと、競馬検定以来になるかしら? あれから、ちゃんと登校しているの?」
 めっきり引きこもって参りましたがお変わりございませんか。
「冷え込んで、でしょう。…まったく、あれからだっていろいろと動きがあったじゃないの」
 まあ、検定が追加されるたびに、アロエちゃんに出てもらったり、全国試験のたびに、クララちゃんに出てもらったりして…、クララちゃん、昇格試験の他はぜんぶ全国大会だけで、賢者になりました。
「普通大賢者、競馬検定大賢者、全国大会賢者…。まあ、イベントにはいちおう顔を出してはいるのね?」
 あ、そう言えば、『アンサーアンサー』の「ワンワン刺客を倒せ!」ってイベント、僕に出ろって事なんでしょうか?
「セガさんに聞いてよ…。それよりあなた、アカデミーだって他にもいろいろあったでしょう?」
 あ、はい。どうしてリエルさんの大きなグラフィックは、上画面にしか出ないんですか!
続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 21:39| Comment(0) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

とりあえず予想問題・8

カイル :みなさん、お疲れ様です。
セリオス:ブログの挨拶で、それはどうかと思うが?
タイガ :いーや、ここ読むんはごっつ疲れると思うで?
真   :うん、確かに。
ユウ  :じゃ、トレイン検定の最終日を記念して、負犬山さんが、ないネタを絞ってクイズを出すよ?
カイル :そういうわけですので、わりと淡泊な問題が多いかと思いますが、ご了承下さい。
真   :淡泊な方が喜ばれると思うよ…。

1・新幹線の中には、運行区間が片道100キロに満たない便もある。○か×か?
2・新幹線の停車駅でありながら、在来線の快速が停車しない駅がある。○か×か?
3・東京都交通局の路面電車、いわゆる「都電」には、もっとも多い時で100を超える路線があった。○か×か。
4・以下のうち、東京駅発着の夜行快速をすべてあげなさい。
 a:ムーンライトえちご
 b:ムーンライト九州
 c:ムーンライトタンゴ
 d:ムーンライトながら
5・JR各線のうち、普通乗車券だけで、特急の自由席に乗れる区間がある路線は、津軽海峡線と、○○線?
6・新幹線の駅で、駅名にカタカナを含む唯一の駅は?

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 21:16| Comment(0) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

とりあえず予想問題・7

ユウ  :じゃ、今日も真ちゃんにバリバリ答えてもらおうね?
タイガ :おう、アニキのイケてるとこ、ガツーンと見せて下さい!
真   :……うん。……ファンが求めてる姿を演じるのが、アイドルの役目……。メゲてるところなんか見せちゃ駄目なんだ……。だいいち、女の子がテツだって、別に悪くなんかないんだ……。
カイル :ご自分に言い聞かせてますね…。
セリオス:だいたい、あの男だけが求めている姿のような気がするが…。

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 23:21| Comment(0) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

とりあえず予想問題・6

カイル :では今日は、肝心の解説が進まなくなるといけませんので、話の枕はなしにいたしますね。
ユウ  :1問目は、東海道本線の終点はどこか、だったね。
真   :東京駅…じゃダメなんだろうね…。
タイガ :くーっ、アニキ一流のギャグが今日も聞けるなんて、俺は幸せモンや!
セリオス:アニキが言ったのは、厳密には「終着駅」の事だな。
カイル :念のため、起点終点と、始発駅終着駅との違いもご説明いたしましょうか。
ユウ  :始発駅、終着駅っていうのは、例えば、前回に真ちゃん達が盛り上がってた、ムーンライトながらだったら、大垣駅と東京駅だね。こんなふうに、ある列車が発車する駅と、到着する駅、を示す言葉なんだ。
タイガ :まあ、車掌のアナウンスでも「終点」言うくらいやさかい、テツでもあらへんなら、区別せんでもええ思うけどな。
真   :じゃ、ボクは区別しないでいいよね。

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 21:11| Comment(0) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

とりあえず予想問題・5

タイガ :ア、アニキ! お久しぶりッス!
真   :うん、久しぶり。はあ…、やっぱりあの調子のままなんだ…。
セリオス:致し方ない事…です。これまで、空想上の階級にすぎないと考えられていた称号「アニキ」を、史上初めて許された伝説の生徒…です…から…。
真   :あの…、無理するくらいだったら普段通りにしゃべって欲しいかな…。
ユウ  :しょうがないよ。タイガはあれからずっとアニキに夢中だし、セリオスもこの頃、アニキの事を話す時には、なんだかまるでかわいい女の子の話をしてるみたいな感じになるんだよ?
真   :……その言い方、メチャクチャ微妙な気分になるね!
カイル :あとは、タイガさんに敬語を使わせていると、関西弁を適当に誤魔化せますから、負犬山さんが楽なんですね。
真   :バラしちゃったよ!?
タイガ :ところでや、アニキがわざわざ、アカデミーに帰ってきてくれはったちゅう事は、今日のテーマは、アレやな!
真   :…あー、やっぱりそう思っちゃうよね…。プロデューサーも、今度の検定科目は男のロマンだから、絶対ボクが行かなきゃ駄目だ、とか言っちゃってさ…。

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 22:26| Comment(0) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

新検定スタート。

 リディア先生! リディア先生っ!
「あら負犬山くん。新しい検定試験、もう受けたかしら?」
 ええ! メタルギアが終わった次の日に行ったら、何も始まってなくてガッカリしたりもしましたが、逆に今日は、あの後、競馬検の順位がどのくらいまで落ちてるか見ようかと思って行ったら、いきなり始まっててビックリしました。
「……忙しい人ね」
 しかし三国志検定、ひらがなばっかりで困っちゃいます!
「ある種の開き直りを感じるわね、あれには」
 まあ、けっこう好き勝手に人名漢字を作っちゃった人がいた時代ですから、しょうがないですけどねえ。
「いやそれは…、子供のために勝手に字を作ったのって、1人だけではないかしら……」
 どうなんでしょうねえ。たまたま呉の皇帝がそれをやったんで、彼だけが目立ってる気もします。実際『康煕字典』に、この時代の人物1人の名前だけで使われており、読み方不明、と注釈されてる字とかあるらしいですよ?
「ああ、蜀の劉禅に降伏を進めた人の、お父さんだったかしら」
 まあ、この件はコナミのせいじゃありませんし、…僕が、本姓をパソコン標準実装の漢字で書けない身の上だから、過剰反応してるかも知れないと思ってますが。
「ありふれた苗字なのにねえ」
 ただ、せめてカタカナにして欲しかったとも思います。姓でならまだしも、名の場合、漢字の後にひらがながくると、人の名前に見えない事が多いんですよね。
「動詞などの語幹+活用語尾、に見える、って事?」
 あー、そんな感じで、他の言葉に見えがちですねえ…。
「それはそれとして、受験してみての、問題の印象はどうだったの?」
 相変わらず○四連がうるさいというか…。競馬検での苛立ちが沸々と蘇ってきちゃいましたよ。
「点数が低い割りに、意外と嫌な問題が多いのよねえ…」
 今日の受験では、スコアアタックする気はなかったんで、連想を1つ見切って、結局間違えたんです。そしたら最終得点が2491点……。
「あなた本当に、嘘のようにおいしい得点を取るわね…」
 問題の印象って、Sランク獲得者クラスの難度になってみないと、何とも言えない気がするんですよね。だから今のところはパスって事で。…まあ、スロットで牛金とか、タイピングで潘璋とか、渋いところを訊いてくる問題は見かけました。
「ぶもぉぉ!」
 それはメーカーが違います!
「ところで、クラシック検定はどうかしら?」
 あ…、受験忘れました!
「なあんだ。あなたの事だから、皐月賞、ダービー、菊……」
 それは期待されすぎていると思ったのでやめました!
posted by 負犬山禎之丞 at 21:43| Comment(0) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

検定も終わったけれど。

 リディア先生! リディア先生っ!
「あら負犬山くん。とうとう競馬検定が終わったわね。…まずはサブカードの最終成績から訊こうかしら?」
 ええ。まあ…、見て下さい…。
「どれどれ…、ちょっ! いちばん上…って、何よ! よく見たら微妙な順位じゃないの
 はい……。この名前をつけたのって、僕がもしや万一にでも全国1位が取れたら、馬のロイヤルマコトクンもダービー勝ってくれるかなあ、なんて期待しての事だったんです。
「洞窟に壁画を描いて、狩りの成功を祈願した古代人みたいね」
続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 00:28| Comment(2) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

ホンモノには届かないけど。

 リディア先生! リディア先生っ!
「あら負犬山くん。…昨日で、サブカードが、行き着くところまでいっちゃったみたいね? おめでとう」
 ありがとうございます。…少しばかり難儀しましたけど。
「今回は1人っきりでの挑戦だったのだから、仕方ないかしらね」
 …まあ、それが普通なんだと思います。でも、5のシステムだと、その普通を成し遂げるにも不安が大きかったのは否めません。
「でも、それをやり遂げたのは誉めてあげていいわね」
続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 22:13| Comment(0) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする

とりあえず予想問題・4

ユウ  :やあ! 今日も懲りずに負犬山さんが予想問題を出すよ!
カイル :…ですが、どうにも解説が冗長になってしまっている事を気にされているようで、…今日は気分一新、ロボット検定を想定するそうです。
タイガ :犬の字は、苦手ジャンルや言うとったけどな。
セリオス:読者諸君から誤りを指摘されるのも期待して、という事だろうか。
真   :プロデューサー、相変わらず人任せだなあ。
カイル :今日も、形式不問でいきますよ。

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 01:29| Comment(2) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

とりあえず予想問題・3

カイル :はい、今日も今日とて、負犬山さんが捻出した想定問題集をお送りします。
タイガ :いかにも、無理矢理作ったちゅう感じやな、その言い方。
ユウ  :そろそろネタが寂しくなってきたから、出題形式は1つに決めないで出していくからね?

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 22:45| Comment(0) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

とりあえず予想問題・2

カイル :こんにちは。今日も負犬山さんの予想問題をお届けします。
セリオス:あの男、賢者四段の半ば辺りから検定にのめり込んで、気がつくと大賢者昇格試験を受ける段階に来ていたそうだ。
真   :それって、何回になるの?
ユウ  :えっと、56回かな?
真   :……。
タイガ :序盤でおもろそうな点数取りよったさかいに、色気づいてもうたらしいな。
セリオス:5回目の受験で4000点越えをしたそうだが、その後40回ほどは記録更新もできず、悶々としていたそうだ。
カイル :まあ、どうすれば基礎点の高い問題が多くなるのか、今ひとつわからないところがありますからね。
ユウ  :3500点以上は運まかせかも知れない、って負犬山さん言ってたよ。
タイガ :今のところベストは4586点やて。
セリオス:さて…、今日の形式は一問多答か。
真   :ええっ!? それじゃ、全部×とかあり得ないじゃないかっ!
カイル :前回とは違い、今日は1問ずつ出題と解説を進めていきますね。

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 21:10| Comment(0) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

とりあえず予想問題・1

ユウ  :やあ、みんな久しぶりだね!
タイガ :マテウスと正義の仲間達や!
セリオス:……何から何まで間違っていないか?
カイル :今日はさっそく、負犬山さんが結局作った競馬クイズ集をお送りします。
ユウ  :聞いた話だと、このブログのこのカテゴリを作ったのって、本当は今日みたいな事がしたかったかららしいよ?
セリオス:…油断すると、アカデミー以上の奇問珍問を作ってしまう奴のくせに。
タイガ :ほんで、今日は回答者として特別ゲストを呼んであるんや!

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 23:48| Comment(2) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

枠入りはしたけれど。

 リディア先生! リディア先生っ!
「あら負犬山くん。その後の調子はどうかしら?」
 すみません、ほとんど登校してません!
「元気に言えば許してもらえると思ったら大間違いよ?」
 小学校低学年じゃないんですからそんな事は…。ただ開き直っただけですよ。
「……それで、その有様なのにここへ来た理由は何かしら?」
 はい。5月20日から、検定試験第3弾が始まりましたよね?
「ええ。今回は競馬検定と、ロボット検定との2科目だわ。…あら、あなたの得意科目じゃない」
 いやいや、そんな事はありませんよ。「以下のガンダムを全高の高い順に答えなさい」とか言われたら困っちゃいますし。
「…そっちじゃないわよ」
 あ、競馬の方ですか。…まあ、絶対の自信は持てませんけどね。
続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 11:14| Comment(3) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

京橋はええとこやけど。

 リディア先生! リディア先生っ!
「あら負犬山くん。恥ずかしくて帰ってこられなくなるかとも思ってたのに」
 …ひどいなあ。
「ちゃんと帰ってきたという事は、目的は果たせたのね?」
 ええ。お陰様で僕も犬者です!
続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 23:00| Comment(2) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

さあ行こう!

 リディア先生! リディア先生っ!
「あら負犬山くん。いよいよ出発ね」
 ええ。あ、こんな時間に済みませんでした。
「まあ、いいのよ。朝は早い方だから」
 さすが、歳とってますね。
「人間と同じものさしで計らないでよ! エルフとしては十分若いんだから! まだピチピチよ!」
 ♪わ〜かめ好き好き
「あなたこそ歳だわ! …それはそうと、出発前にやるべき事はできたのかしら?」
続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 06:00| Comment(0) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

大魔導士にはなったけど。

 リディア先生! リディア先生っ!
「あら負犬山くん。その後の調子はどう?」
 お陰様で、大魔導士になれました!
「よかったじゃない。あれからは、ちゃんと回線の太い学校に変えたのかしら?」
 はい。
「そう。…それなら、階級の高い生徒さんが揃ったトーナメントで、いい成績を修めて、快調に昇格! ……とは、行かなかったわよね? あなただから」
 ………ええどうせ僕ですからその通りですよ! シュン…。
続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 22:08| Comment(0) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

行こう行こうあの山へ。

 リディア先生! リディア先生っ!
「あら負犬山くん。ようやくひきこもりから抜け出したの?」
 うう、すみません。ここ20日くらい、どうにも体調が落ち着かなくて、あまり登校できなかったんですよ。
「それは大変だわ! きちんと検査してもらうとか、入院するとか、早く手を打たなくては駄目よ?」
 あ、あの…、どうしてそんなに、いきなり話が大きくなるんですか?
「だって、馬鹿は風邪をひかないのだから、必然的にとても重い病気という事になるわ」
 ………。まあ、そんなわけで、しばらくマジックアカデミーの話ができなかった埋め合わせになるかと思って、この間の休みに、プチ留学を試みたんですよ。
「そうだったの。どこの学校へ行ってきたのかしら?」
続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 23:51| Comment(0) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする