2009年07月27日

今日の解説 「部首」

犬   :リディア先生! リディア先生っ!
リディア:あら負犬山くん。ここを放ったらかしにしている間に、予選どころか決勝戦まで終わっちゃったじゃないの。
犬   :お詫びの言葉もございません…。
リディア:まあいいわ。まずは予選の結果から訊こうかしら?
犬   :はい。110階まで登って、1182位でした。
リディア:そう。そこそこの順位でまとめたわね。…それじゃ、決勝では?
犬   :101階で力尽きて、1183位でした。
リディア:……ねえ、今、凄く悔しがっているとか?
犬   :誰だろう、頑張っちゃった1人って……。
リディア:それにしても、決勝でベスト1000に入れなかったのは残念ね。
犬   :日曜の15時ごろには、500位台だったんですよね。だから大丈夫だろうと思ってたんですが…、追い上げを受けちゃいましたね。やっぱり、今回に限ってはレベルの高いアンサーさんだけが集まってたんでしょう。
リディア:…それじゃ、結果報告はこれまでにして、解説を始めましょう。

  部首が1画の漢字。
   二 三 千 串 主 乏 乾 事 交 正

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 20:43| Comment(0) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

今日の解説 「3つ重ねろ」

犬   :リディア先生! リディア先生っ!
リディア:あら負犬山くん。今回は、普段より少しペースが速くないかしら?
犬   :思わぬ形でコメントがつきましたからね。本当は昨夜のうちに投稿しようと思ったんですが、CSの全英オープン中継に見入っちゃって…。
リディア:あー、ゴルフはいつまで経っても終わらないものね。
犬   :タイガーがティーショットを打った瞬間に、ギャラリーが何か叫ぶのは、しきたりか何かなんですかね?
リディア:違うと思うけど……。
犬   :まあ、ちょっと贔屓にしている、フィジーのシン選手が上位通過したんで何よりです。
リディア:へえ。どうしてまた?
犬   :あまのじゃくクイズで彼を選んで単独正解して、そこで得た☆を守りきって決勝に出た事がありましたんで。
リディア:…何事もクイズ中心なの、あなた?
犬   :そうですねえ…。ではそろそろ、僕のライフワークになりつつあるクイズの解説を始めましょう。
リディア:ささやかなライフなのね!?

  耳なら「薄く切った肉」
  鹿なら「粗い」
  車なら「凄まじい響き」
  では、木なら?

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 21:20| Comment(0) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

今日の解説 「ダーツ」

犬   :リディア先生! リディア先生っ!
リディア:あら負犬山くん。今度のアンサーアンサー大会は、予選と決勝とに分かれているんですって?
犬   :はい。予選期間が10日間って、どこまで登っておけと言うんでしょう…。
リディア:ねえ、上位5000人って、あなたから見て難しいものなの?
犬   :うーん。これまでは、参加総人数がそのくらいだったんです。だからきっと、ほぼ全員を通過させるつもりで設定されたんだろうと思ってました。…ですが、2日目の昼頃に覗いたら、もう6500人を超えてましたね…。
リディア:あらあら。
犬   :でも、こんなに急にアンサー人口が増えるものだろうかって思いますね。
リディア:2枚、3枚とエントリーさせてる人が、かなりいそうよね。
犬   :まあ、それならそれで、上を脅かしにくる人数もいないでしょうし…、とりあえず100階までは届きましたんで、あとは1日おきくらいに覗いてみるつもりです。
リディア:頑張ってね。このブログの代表選手なんだから。
犬   :だ、だ、だ、代表!?
リディア:では、解説を始めます。

  ダーツのゼロワンゲームで、1フレームの間に獲得し得ない点数。

   160 162 164 166 168 170 172 174 176 178

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 20:59| Comment(2) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

今日の解説 「O.K.」

犬   :リディア先生! リディア先生っ!
リディア:あら負犬山くん。あなたは、何をお願いしたのかしら?
犬   :千早さんのテンションが安定しますように!
リディア:そればかりね…。
犬   :アンサーアンサーでも七夕イベントが行われましたけど、予告バナーで短冊に書かれてた「刺客に会えますように」って物騒ですよね…。
リディア:会えなければ意味がないイベントだとはいえ、なんだかねえ…。あなたは会えたのかしら?
犬   :まさか。これまでを通しても、のべ3人くらいしか会ってませんよ。…でも、前に会ってみて知ったんですが、刺客ってCOMじゃないんですね。
リディア:…そのように説明されていたと思ったけど…。
犬   :え?
リディア:え、じゃないわよ。…それを知らなかったのなら、どうやって気づいたのよ?
犬   :や、いきなりブラボーされたんですよ。COMだと思ってた分だけ、酷くビックリしましたよ…。
リディア:…ずいぶんと目立ちたがりな刺客ねえ…。
犬   :それはそうと、この時期にはリアル世界でも、商店街やPTAなんかが音頭を取って、あちこちに短冊飾りますよね。
リディア:そうねえ。でも、留め方がなってないから、どこでも必ず何枚かは、雨風に飛ばされちゃうのよねえ。…子供達の願い事が泥まみれ。
犬   :うわあ、笑えません……。まあ、でも、短冊を見かけると、つい立ち止まって読んだりしません?
リディア:あら? あなたって子供好きだったの?
犬   :いいえ? 子供の書いたものが好きなだけですよ?
リディア:ふうん。
犬   :今年の、負犬山大賞に選びたいのは「でんしゃになりたい」ですねえ。
リディア:…そういう楽しみ方なのね…。

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 22:43| Comment(0) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

今日の解説 「新幹線」

犬   :リディア先生! リディア先生っ!
リディア:あら負犬山くん。近頃はアンサーアンサーが熱いみたいね?
犬   :はい。5月末にバージョンアップされてから、2回ものイベント大会が行われましたからね。
リディア:あなたは確か、アンサーアンサー1の時には、大会には参加していなかったのよね?
犬   :ええ。数クレジットだけ様子見をした覚えはありますけど…。なんだか、1対1のバトルに苦手意識があるんですよね…。
リディア:今でも、決勝では負け越しているものね。
犬   :しくしく…。
リディア:イベント大会は、負犬山くんの苦手な1対1の戦いを繰り返し、いい結果を出して、会場のビル「アンサータワー」を上へ上へと登っていくのが目的ね。
犬   :上の階へいくほど、1度に登れる階数が少なくなり、登る条件も厳しくなります。
リディア:勝てなかったら、下の階へ降ろされてしまう事もあるのよね。
犬   :ですが、最終成績は、期間中にどこまで登れたかで決まります。最後にいた階が60階でも、1度は70階まで登っていたなら、最終成績は70階とされるんですね。
リディア:それで、あなたの結果はどうだったのかしら?
犬   :最初の大会では、71階までで終わりました。
リディア:なんて事! どうしてあと1階を諦めてしまったの!?
犬   :72は固い壁なんですよ…。で、1000位以内を僅かに逃してしまったんです。
リディア:惜しかったわねえ。2回目の大会は?
犬   :今度は、少し頑張って100階を越えました。そしたら、最終順位が500位ちょうどでした。
リディア:…そういう星の下に生まれた人なのね…。
犬   :では、そろそろ解説を始めましょうか。

  北陸新幹線の停車予定駅。
   飯山  福井
   金沢  糸魚川
   直江津 妙高高原
   小松  富山
   上越  新黒部

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 22:51| Comment(2) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

今日の解説 「京都市・2」

犬   :リディア先生! リディア先生っ!
リディア:あら? 負犬山くん、例の計画はどうなったの?
犬   :キャラ占いの結果を踏まえて、禁断の関係を演じながら解説するって奴ですね。…頑張って書いてはいたんですが、我ながら恥ずかしさに耐えきれなくなってやめました!
リディア:ああ、そう。…正直に言ってホッとしたわ…。
犬   :先生と僕とで禁断なワールドを展開している脇で、シャロンさんがツッコミを入れて、それをことごとく無視する、ってあらすじだったんですけど。
リディア:…あらすじではないと思うわ。
犬   :さて、今日はさっさと解説始めましょう。

  京都市内の町名に使われている言葉
   大阪    清水焼
   永井久太郎 京都大学
   銀閣寺   青木ケ原
   和泉式部  金閣寺
   向島又兵衛 将軍

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 23:30| Comment(0) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

今日の解説 「京都市」

犬   :リディア先生! リディア先生っ!
リディア:あら負犬山くん。…ねえ、そのメモは何かしら?
犬   :これはですね、少し前にここでいろいろと試した相性診断の、マジックアカデミー版での結果ですよ。
リディア:やーん、ドキドキしちゃうくらい見たくないわね。
犬   :そうですね。闇に葬りましょう。
リディア:…待って、そう切りかえされちゃうと、途端にもったいない気がしてきたわ。
犬   :ですよねー。では、オープンします。

・さだのじをQMA−クイズマジックアカデミーのキャラに例えると リエルに近いです!

リディア:これは、アイドルマスターの人にとっては、他の誰が選ばれるより嬉しい結果かしら?
犬   :そうかも知れませんね。昔懐かし「4」のロケテストで「ああっ、そこの方! そうあなた! ちょっとこっちへきていただけませんか!?」というセリフを残していますし、それ以前にも、両ゲームのサイトで、リエルさんと小鳥さんとが、お互いをイメージさせるアイテムを身につけ合ったりもしてました。
リディア:そうなのよねえ。…それなのに、ロケテストからたった半年で、大人の事情がいろいろと…。
犬   :そこまでにしましょう! TOBって本当にあったのかな!?
リディア:裏付けのない情報を流すんじゃありません!

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 23:32| Comment(0) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

今日の解説 「やよい」

犬   :リディア先生! リディア先生っ!
リディア:あら負犬山くん。……少しは心配かけちゃったかしら?
犬   :いえいえ。陰性でよかったですよね。
リディア:ええ。…でもねえ、私はよかったのだけど、アカデミーでは大変なのよ、今。
犬   :そうなんですか!?
リディア:ガルーダ先生は鳥インフルエンザだし。
犬   :普段から熱っぽい人ですからね。
リディア:ミランダ先生は牛インフルエンザだし。
犬   :ルキアさんも危ないですね!
リディア:マロン先生は17歳インフルエンザなのよ。
犬   :感染者偏差がいちばん高い年齢だって言われてましたね!
リディア:サツキ先生は新人型インフルエンザ。
犬   :身体を失っていた間、病苦とは無縁だった人が…。
リディア:フランシス先生は駄洒落ばっかり言ってるし。
犬   :…それは、…病気なんですか…?
リディア:シャロンさんは胸萎縮症らしいわよ?
犬   :なんて恐ろしい病気なんだ! …しかしそれじゃ、まるでアカデミーは病気の吹き溜まりじゃないですか。
リディア:空に浮かんで、あちこち移動してるからね。行く先々で菌をもらってきちゃうのよ。
犬   :設定が嫌な活かされ方を!

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 22:07| Comment(0) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

今日の解説 「エア」

犬  :リディア先生! リディ……あれ? やよい?
やよい:たいへんですプロデューサー! 先生は、エルフインフルエンザになっちゃったかも知れなくて、隔離されちゃったんですー!
犬  :…それって人間の立場からすれば、普通のインフルエンザじゃないのかな…。
やよい:違うんですたいへんなんですー! すっごい熱が出て、体中がダンプカーみたく腫れ上がっちゃうみたいなんですー。
犬  :エルフはエルフでもいすゞ自動車だよ! …そっか、心配だけどまあいいや。
やよい:あ、あんまりよくないと思いますけど…、ううー。
犬  :それで、アレだな。先生の代役として、アカデミーの誰でもなく、やよいが抜擢されたって事は、俺に節操がなさ過ぎるって事だな。
やよい:はい! …じゃなくって!
犬  :冗談でもないけど冗談だよ。やよいが出てきたって事が、この間のクイズの正解はどれなのか、物語っているわけだ。
やよい:それじゃ、もう一度クイズを確認しまーす!

  日本のNPO団体によって、2007年から大阪で大会が行われている競技は、
  次のうちどれ?

   エアレスキュー
   エアディナー
   エアドッグブリード
   エアチェス

犬  :4つ目の選択肢がエアオセロだったら、まだわからなかったけどね。やよいオセロ好きだし。
やよい:…どうやってやるんですかーっ!?
犬  :んー…。オセロは無理かもだけど、チェスならできそうだよ? エア将棋なら、俺も1回だけ指した事があるし。
やよい:え、ええ?
犬  :高校の時の休み時間にさ、将棋盤ないけど指そうか、って話になって、1人が対局に応じてくれて、あと1人がノートにシャーペンと消しゴムで棋譜つける労を買って出てくれてね。…そのうち、教室中から注目されちゃって。
やよい:ビックリしちゃっても、当たり前かもですー。
犬  :そんな事になった後で、最後は俺が、駒組みを間違えて失格負け、なんて形で終わっちゃったから、凄く申し訳なかったっけな。…ただまあ、俺達は思いつきで始めたけど、目新しい事じゃないんだよね。目隠し将棋って名前もあるんだよ。
やよい:へえー。
犬  :ま、それはそれとして、上の選択肢から選ぶにあたって、やよいが大ヒントになるといったら、もう、ね?
やよい:うっうー! エアディナーで決まりですね!
犬  :You Tubeに、主催者が用意したっぽい動画があるよ。冒頭では、企画された動機を簡単に説明しているね。
やよい:はい! もったいない事はしちゃ駄目ですーっ!
犬  :大会は2007年に始まったけど、この動画は去年の第2回大会の模様だね。
やよい:去年から、世界大会ってなったんですね?
犬  :うん。…まだ、関西に住んでる外国人が参加した、って段階みたいだけど。
やよい:…あ、この女の人、カレー食べてるんですよね?
犬  :ああ、それはよくわかるよね。…なお、食べているものが何なのかは、演技が終わるまでは伏せられているんだって。審査員並びに観客は、それを当てる楽しみもあるらしいよ。
やよい:それじゃプロデューサー! 今から、私が何を食べてるのか、当ててみて下さい!
犬  :もやし。
やよい:…まだ何もしてませんー! ……大正解ですけど……。
犬  :ちなみに、去年のチャンピオンは、ウクライナからの留学生ペアで、食べているものは「料理が下手な奥さんのお手製ボルシチ」だって。
やよい:それじゃ、その動画を見て下さいー

犬  :さて、今日のクイズを出す頃合いかな。
やよい:わっかりましたー! 頑張って答えまーすっ!
犬  :いや待て、やよいに答えてもらうコーナーじゃないから…。今回は、マジックアカデミー型の一問多答。ジャンルはアニメ・ゲームで。

  以下のゲームのうち「やよい」と恋人になれるものをすべて選びなさい。

   トゥルー・ラブストーリー
   クイズなないろDREAMS 虹色町の奇跡
   ときめきメモリアルONLINE
   クロス・ロマンス 恋と麻雀と花札と

犬  :…考えてみると、ひらがな名前のやよいさんは1人もいないや。
やよい:ううー。何かヒントくれないと、わからないかもですー。
犬  :だからやよいが答えるコーナーじゃ…。まあ、ヒントと言うにはあんまりだけど、もし正解が4つあったら、俺はアンサーアンサー型のを出題するだろうね。
やよい:…つまり、3つ以下って事ですか?
犬  :うん。…でもなあ。
やよい:どうしたんですかー?
犬  :このクイズには重大な欠陥があるんだ。…上にあげたうちの2つは、俺、やった事ないんだよね。
やよい:だっ、駄目じゃないですかーっ!
犬  :だから次回では、特に解説はしません。
やよい:……ううー。


解説編へ          
朦朧堂・衒学の間 目次へ  

posted by 負犬山禎之丞 at 22:04| Comment(0) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

今日の解説 「アケメネス朝」

犬   :リディア先生! リディア先生っ!
リディア:あら負犬山くん。…今日もまた変な顔してるわね。
犬   :光栄です!
リディア:そうなの!?
犬   :それはそうと、この間、予選前後半合わせてちょうど100点だった生徒さんがいたんですよ。
リディア:へー。なんだか縁起がよさそうね。
犬   :その時の成績発表を見ていて、何か違和感を覚えたんですが、…どうやらその場合、小数点以下を表示しないんですね。
リディア:あら、そうなの?
犬   :他の点数だと、例えば120.00のように表示されるんですけどね。おそらく、これまで100点満点だった時の名残なんでしょうね。
リディア:それか、今作では予選が200点満点になるというのに、対処するのを忘れていたか、ね。
犬   :もしかすると、あえて放っておいたかも知れませんよ。それはそれで、僕みたいに面白がる奴がでてくるだろう、って。
リディア:ああ、言われてみると、それがいちばんありそうかも知れないわ。
犬   :…では、今日の雑談はこのくらいにして、解説を始めましょうか。
リディア:本題が長くなりそうだものね。

  アケメネス朝ペルシアによって滅ぼされた国

   新バビロニア王国  エジプト王国
   アッシリア     プトレマイオス朝エジプト
   イスラエル王国   リディア王国
   メディア王国    マウリヤ朝
   ユダ王国      マガダ国

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 21:35| Comment(0) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

今日の解説 「札所」

犬   :リディア先生! リディア先生っ!
リディア:あら負犬山くん。…どうしたのよ、そんな、ワクワクしているみたいな目をして。
犬   :アカデミー6のサウンドトラックについて、あらましが発表されたじゃないですか。
リディア:ええ。…なあんだ、ルキアさんのスクール水着姿を見て色めき立っていただけだったの。
犬   :ちっ、違いますよお…。
リディア:じゃ、シャロンさん?
犬   :だーかーらー、そっち方面は、本編のリディア先生で満足しましたから。
リディア:そう。…って、いやあーっ! そんな目で見ないでっ!
犬   :いや、だから、もう見ませんってば。…ワクワクしてるのはそこじゃなくて、ボーナストラックに入るらしい、リディア先生のテーマ・ソウルハウスミックスに、ですよ。
リディア:いやだわ…。魂の家なんて、新興宗教みたい。
犬   :いろいろとやめましょうよ…。昔、アシッドハウスを「酸っぱい家」ってベタ訳してた記事がありましたっけ。
リディア:溶けそうな気もするわね…。ところで負犬山くん?
犬   :何でしょう?
リディア:ソウルハウスって、どんな音楽なの?
犬   :え……?
リディア:……え、って、まさか、知らないのに期待していたの?
犬   :…や、やだなあ。…アレですよ、魂を揺さぶるような、家庭的なサウンドの事ですよ! ……ごめんなさい。
リディア:…素直でよろしい。
犬   :もしかすると、プレスリーの声で、♪サ〜ザエっさんサッザッエっさ〜ん、みたいな感じ?
リディア:それはそれで聴いてみたいかも…。
犬   :あ、そういえば、予習でリディア先生の授業を受ける時って、家庭科室使いますよね。
リディア:そんな繋がりが!?
犬   :ひょっとすると、食器を叩く音で奏でられた、魂を揺さぶるサウンドかも知れませんね。
リディア:どんな音楽よ、それ。
犬   :♪知らぬ同士が 小皿叩いて
リディア:チャンチキおけさじゃないの、それ…。
犬   :三波春夫先生は、いろんなジャンルに挑戦しましたからね。ビックリなコラボレーションがここで
リディア:もう亡くなってるじゃない。
犬   :…じゃ、オチもついていませんけど、先日の解説を始めましょうか。
リディア:そうね。これ以上グダグダになる前に、何らかの手段を講じた方が。
犬   :理屈っぽく言っても、グダグダはグダグダなままですよ?
リディア:あなたのせいでしょう!
犬   :さて、四国八十八箇所札所に数えられる寺の数は、実は88宇ではない。これは本当なんですよね。正解は○です。
リディア:うんうん。…それで?
犬   :何か?
リディア:…あのねえ、それだけじゃ解説になってないでしょう?
犬   :そうですよねえ。30番札所が2つ、安楽寺と善楽寺とがある事は聞き知っていましたけど、なんで2つ? とか説明しないとアレですよねえ。
リディア:なによその、煮え切らない物言いは?
犬   :あれこれ調べてみましたが、結局wikiに行き当たって、それで…、もうこれでいいじゃん、と。
リディア:次第に投げ遣り感が強まってきたわね…。
犬   :あ、それから、こここことにある解説文が、一字一句として違わないんですが…。
リディア:きっ、気がつかなかった事にするわよ! …それで、今日のクイズは?
犬   :うー…。また世界史の積み重ねでごめんなさい。

  アケメネス朝ペルシアによって滅ぼされた国

   新バビロニア王国  エジプト王国
   アッシリア     プトレマイオス朝エジプト
   イスラエル王国   リディア王国
   メディア王国    マウリヤ朝
   ユダ王国      マガダ国

リディア:……聞いたこともない、という人が何人もいそうじゃない?
犬   :でも、高校生向けの資料から5分で作れた問題ですし、無茶苦茶な作問とまでは言われないと思いますよ?
リディア:…そうやってまた、5分でできても、解説に1か月かかるようなものを作ったりして…。
犬   :……うう、頑張ります…。


解説編へ          
朦朧堂・衒学の間 目次へ  

posted by 負犬山禎之丞 at 20:51| Comment(0) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

今日の解説 「成語」

犬   :リディア先生! リディア先生っ!
リディア:あら負犬山くん。…さみだれを あつめてはやし もがみが○
犬   :ぺ!
リディア:…というわけで、アカデミーでは『高校生クイズ』とのコラボレーションをやっているわね。
犬   :いきなり話を横道に逸らすようで申し訳ありませんが、例の誤答って
リディア:ねえ、私もうっかり、なんの断りもなしにネタ振っちゃったけれど、これは説明しないとわからない読者さんもいるんじゃないかしら?
犬   :…そうですね、確か僕がまだ中学生だった時の事だったような…。
リディア:ある回の東北ブロック予選で、上のような問題が出されたのよ。まあ、ボーナス問題だって思ったわ。
犬   :ところが、この問題に当たったチームの代表が、誤答を連発。…もがみがの、もがみがよ、もがみがお…。えっとそれで、最近になって気づいたんですけど、ひらがなで「もがみが」とだけ見せられると、何かの擬音っぽく見えるのかも知れないんですよね。
リディア:うーん、言われてみればそんな気もするような、しないような…。
犬   :うおーもがみがさせろーっ! とか。
リディア:…もふもふ?
犬   :問題を一見して、そんな風に感じて、それに囚われてしまったら…、たぶんあのリーダーさんは、勘で当てるしかない理不尽な問題だと思いながら、必死に立ち向かっていたのかも知れませんね。
リディア:なるほどねえ。

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 22:22| Comment(2) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

今日の解説 「地下が高い」

犬   :リディア先生! リディア先生っ!
リディア:あら負犬山くん。…何よ、ニヤニヤして。気持ち悪いわねえ。
犬   :だって、アメリア先生の過去を知ってしまいましたから。
リディア:…つまり、先生クエストを達成したわけね?
犬   :はい。…まさか、アカデミーの生徒時代に、ロマノフ先生に服をビリビリに破かれていたとは!
リディア:……そのように言うと思っていた通りに言い表してくれたわね…。
犬   :でも、だいたいの男の生徒さんは、こんな風に言ってますね。
リディア:他の先生方のクエストは、どうなのかしら?
犬   :あー、まだ手つかずです。ボチボチ挑戦するつもりではいますけれど、…うーん。
リディア:何か問題でもあるの?
犬   :やっと、トーナメントでも魔法石が稼げるようになってきて、実力テストのメリットが薄くなりましたからね。…あと、女の先生のご褒美絵は、他の生徒さんのところであらかた公開されてますから、あえて自分で頑張ろうという気が…
リディア:根性なし。
犬   :うぐう…。リディア先生と、エリーザ先生のはまだ見てないんですが、それはつまりエロくないからでしょうね。…まあ、リディア先生のドス黒さが余すところなく現れているそうですから、それは何としても見ようと思います!
リディア:ええ、覚悟しているといいわ。
犬   :怒った気配も見せないところが逆に怖いよう…。

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 22:50| Comment(0) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

今日の解説 「麻雀役」

犬   :リディア先生! リディア先生っ!
リディア:あら負犬山くん。大魔導士への扉も見えてきたみたいね?
犬   :はい。…それにしても、検定試験を含まない20クレジットって、凄く疲れるものだったんですね…。
リディア:それはそうでしょうよ。
犬   :3時間半もかかるとは思ってませんでした。最後の3クレジットくらいは、もう尿意との戦いで
リディア:やめなさい! 品がないわねえ。
犬   :12クレジットはトーナメントに参加したんですけど、とうとう1回も優勝できずに終わっちゃいました…。
リディア:アカデミーでも勝負弱いのね…。
犬   :でも、予選では1回だけ、あと少しで100点だったのに、って事がありました!
リディア:それは素晴らしいわ。何点だったのかしら?
犬   :100.50点でした!
リディア:……前後半合わせて100点だったとして、何を自慢するつもりなの?
犬   :ところで、別の試合では、予選の前半戦で綺麗に0点だったのに、終わってみたら4位で通過できたんですが、これって喜んでいいんですかね?
リディア:…わかった気がするわ。あなたって、予選番長なのね…。
犬   :さて、雑談はこのくらいにして、前回の解説を始めます。

  日本で作られた、麻雀の役、またはルール。

   振りテン    小四喜
   七対子     大車輪
   河底撈魚    金鶏独立
   二盃口     三連刻
   海底摸月    パオ(責任払い)

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 22:56| Comment(0) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

今日の解説 「頭字語」

犬   :リディア先生! リディア先生っ!
リディア:あら負犬山くん。魔導士昇格おめでとう。
犬   :ありがとうございます! 魔法石の半分以上は、テストで稼ぎましたけどね。
リディア:そして、予習だけは進んでいるから、たまにトーナメントで決勝に進むと、文系の難度HARDを選んで自滅しているそうじゃない?
犬   :うっかりすると、核兵器並みにみんな駄目になりますね、あれ。
リディア:今のところトーナメントは32戦5勝ね。
犬   :もともと一流だとは思っていませんが、これじゃ二流とも名乗れませんね…。だいいち、まだドラゴンで勝ってませんし…。
リディア:まあ、努力なさい。
犬   :はい。…それはそれとして、クイズを作った時に、いろいろ調べていて知ったんですけど、 ネ申 とか ネ貞 とかの遊び文字を、俗にクサチュー文字って呼ぶそうですね。
リディア:…後者の例は初めて見たわ…。たしか、腐れ厨房さんがまとめを行った事から始まった呼び方よね。
犬   :ク貝大ヽ山ネ貞之了フヒ一。
リディア:どうやって分解したら、あなたの名前がそうなるのよ。
犬   :サ早弓前刀岡リさんの
リディア:無難に、草弓剪剛、でいいではないの。
犬   :地デジ対応促進CMが割と好きだったんですけどねえ…。機器を指差し確認しながら、チューナーよし、テレビよし、俺つよし、って。
リディア:最後は、裸でよし、で締めるわけね。
犬   :うわあ、僕もそんな事までは考えては…。
リディア:でも、1つの文字を分解する手法は、最近になって見られるようになった事だけれど、その逆は、日本では古くから行われていたわよね。
犬   :…何事もなかったように話を戻しましたね…。それは例えば、久米という苗字もあるし、縦に並べて粂と1文字にした苗字もある、とかですね。
リディア:崎、の異体字に嵜というのがあるように、分解して並べ替えたものもあるわね。
犬   :文字遊びは昔から行われていた事ですからね。万葉時代の山上復有山とか。
リディア:山の字の上に、また山の字がある、だから、出、と読ますのよね。
犬   :こういった例が、歴史の隅に埋もれずに現在まで残ってきたなら、クサチューも後々まで引き継がれていくかも知れません。
リディア:ただの文字遊びに留まらず、ある程度は有用でもあるからね。
犬   :三国志検定の時に、僕がしきりに、かな書きが混じるのが嫌だと言いましたけど、ああいった事が、それなりに避けられるかも知れませんね。
リディア:少し違和感は残ってしまうでしょうけれどね。
犬   :やっぱり、普通の文として読んできて、突然クサチューが混じったら面食らいますよね。…だから、僕が三国志とかの記事を書くとしたら、徹頭徹尾クサチューとギャル文字とだけで書こうと思ってます。
リディア:数値文字参照を使えばいいじゃないの…。草彅とか
犬   :では、そろそろ前回の解説を始めます。

  Acquired Immune Deficiency Syndrome→AIDS のように、複数の単語からなる
  言葉の中から、頭文字だけを抜き出して並べたものが、単語のように発音されて
  できた新語を何という?

   1:アクロニム    2:パングラム
   3:マラプロピズム  4:バクロニム

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 22:11| Comment(0) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

今日の問題 「頭字語」

犬   :リディア先生! リディア先生っ!
リディア:あら負犬山くん。最近の調子はどう?
犬   :ブロンズプロの身でSリーグにいると、いろいろと痛くて敵いません!
リディア:それはそうでしょうね。うっかりすると、クイズ力が増えないで減る一方だものね。
犬   :SSリーグでも、決勝に残れないと減ってしまいますけど、Sリーグではそれが、ごっそり持って行かれるって感じにまで減らされますね。
リディア:それはそうとあなた、プロアンサー昇格の報告もなしに、いきなりブロンズなのね。
犬   :すみません。途中までは書いたんですけど、仕上げられないまま放っておくうちに、時宜を逸してしまいました。
リディア:まあ、プロテストはそれほど難しくはなかったでしょうけど、ブロンズだと結構のしかかってきたんじゃない?
犬   :ええ、5回中3回決勝進出が、4回進出になっただけではありますけど、ブロンズの場合、1回落とすと後がなくなるわけで、…もうテスト開始時から心臓バクバクでしたよ。
リディア:そして、プレッシャーに耐えかねて初戦から自滅、と。
犬   :失礼な! いちおう3連勝で、ストレートにリーチかけましたよ!
リディア:3連勝?
犬   :…ごめんなさい嘘でした。3連続2位でした。
リディア:本当に勝負弱いわね…。
犬   :そして迎えた4戦目で、相手3人がシルバープロで揃った時には泣きそうになりました…。
リディア:あーらら。
犬   :しかも全国トップテンと、ジャンルランカーとがいました…。
リディア:でも、そこで奇跡の優勝を遂げて、見事昇格を果たしたのね。格好いいわあ。
犬   :ごめんなさい当然のように負けました。
リディア:うん。わかってた。
犬   :ですよねー! …くっ。
リディア:そして意気消沈の余り次も落としてあえなく不合格に。
犬   :なりませんでした! …いや、なりかけましたけど。逆転ラウンドの早押しクイズ、3問目を終えて、2位と5点差のビリでしたから。
リディア:あらあら、本当に奇跡の大逆転を予感させる状況じゃないの。
犬   :ええ、それはもう。…昇格決めたウイニングアンサーは、当分忘れないと思いますね。
リディア:どんな問題だったのかしら?
犬   :親子でダービー馬。父はタニノ…
リディア:はいはい、あなたはそこでわかって当然ね。…あら?
犬   :どうしました?
リディア:よく考えたら、単独正解しても4点よね? 5点差、って…。
犬   :3位と1点差だった2位が勝負をかけにきて、…たぶん、痛恨のミスタッチだったんでしょうね。「ウホ」って…。
リディア:きっとアンサー名は阿部さんね?
犬   :酷いなあ…。まあ、そんな事もあって、なんとかブロンズプロになれましたんで、これからはアカデミーに力を傾ける事になるかと思ったんですがね…。
リディア:いやいや、傾けてよ。
犬   :僕が寄る店の回線が弱いのか、それとも時間帯が悪いのかわかりませんけど、トーナメントでの対人率がずいぶんと低いんですよね。
リディア:あらあら。
犬   :ドラゴン組で準決勝まで進んだのに、魔法石10個だった事もありましたよ。これだとちょっと、やる気が高まりませんよね。
リディア:そんな様子だったら、1人用モードの、実力テストの方が、効率がよくないかしら?
犬   :テストですと、確実に予習を3回できますし、A判定取れる科目なら、魔法石20個も確保できますからね。実際、上級1級まできたところでのプレイ履歴は、トーナメント30回、テスト20回ですね。…とまあ、愚痴を言い出すときりがなくなりそうですし、今日はここで僕のクイズを出して、お開きにします。
リディア:あら、今度は何を積み重ねるのかしら?
犬   :いえ、今日は四択です。ジャンルは、アカデミーなら文系学問、アンサーアンサーでは語学・文学って事になりますかね。

  Acquired Immune Deficiency Syndrome→AIDS のように、複数の単語からなる
  言葉の中から、頭文字だけを抜き出して並べたものが、単語のように発音されて
  できた新語を何という?

   1:アクロニム    2:パングラム
   3:マラプロピズム  4:バクロニム

リディア:これはまた、渋いところから持ってきたわね。
犬   :英語圏ではアナグラムと同じくらいに知られた言葉らしいんですが、僕達ではほとんど知られていないんじゃないかと。
リディア:文字と音との繋がり方が、日本語と他の言葉とで、かなり違うせいでしょうね。
犬   :今回こうしてクイズにしたのは、読者のみなさんにも知って欲しいからではなく、僕が大学で習ってからこの方、どうしても覚えられないんで、まあメモ代わりという事で。
リディア:………。


解説編へ          
朦朧堂・衒学の間 目次へ  

posted by 負犬山禎之丞 at 21:39| Comment(0) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

今日の解説 「命数」

リディア:みなさーん、忘れた頃にやってくる、無責任クイズ答え合わせの時間よ。
犬   :まずは前回の出題をおさらいしましょう。

  1以下の数にあたる「命数」
   清浄    京
   ゼプト   漠
   曖昧    グーゴル
   模糊    沙
   恒河沙   不可説不可説転

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 22:17| Comment(0) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

今日の解説 「19世紀」

犬   :リディア先生! リディア先生っ!
リディア:あら負犬山くん。何年ぶりかしら?
犬   :12分の1年ぶりくらいになると思います。いやあお懐かしい。
リディア:ノリボケはいいから、1か月も空いてしまった事への反省を、しっかりとなさい。
犬   :うう…、アカデミー6の稼働が待ち遠しくて、記事に手がつかなかったんですよう。
リディア:だったら、せめて本稼働日には何か書きなさいよ。
犬   :ええと、ミキノハートが圧倒的1番人気に推されていた事は書きましたよ?
リディア:クイズの事を、よ! …もう、いいからとにかく、1か月前に出したクイズの解説をしなさいよ。もう誰も待っていないと思うけれど。
犬   :あー、あれも途中までは書いてあるんですけどね…。3項目だけで7000字を超えてます。
リディア:……答えだけにしましょう。
犬   :はい。…さすがに、問題も再掲しないと駄目でしょうね。

  19世紀の出来事。
   オスマン=トルコ帝国滅亡 日英同盟締結
   科挙廃止         ナポレオンのクーデター
   アムンゼンの南極点到達  カメハメハ王のハワイ統一
   シベリア鉄道全通     ムガル帝国滅亡
   『吾輩は猫である』連載  『最後の授業』発表

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 22:55| Comment(0) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

今日の解説 「ポール牧」

犬   :リディア先生! リディア先生っ!
リディア:あら負犬山くん。…どうしたの? 神妙な顔をして。
犬   :タイトー系列店が値上げに踏み切ったじゃないですか。
リディア:そうね。1クレジット120円のようね。でもあなたの主なテリトリーは対象になっていないでしょう?
犬   :今回、数あるタイトー系列の中で、サンプル店としてたまたま数店が選ばれただけの事でしょう。遅かれ速かれ、同系列は全店で導入するのだと思いますよ。僕がよく使う新宿東口も含めて。
リディア:なるほどねえ。…不満なのかしら?
犬   :いえ、値上げそのものには特に。むしろ端銭が必要になる事によって、連コインの抑制にもなるかも知れないと思ってます。…ただ、僕が頼りにしているモーニングサービスって、いわば店公認の連コインじゃないですか。
リディア:まあ、そうよね。
犬   :店員さんを呼んで、コインを入れるところを確認してもらって、それから倍付け操作をしてもらう…。この手順だと、100円玉5枚と10円玉10枚を用意して、入れて、って、結構な手間になると思うん
リディア:100円玉6枚で済むじゃないの。
犬   :…………。
リディア:……もしかして、本当に気づいてなかったとか?
犬   :はい……。
リディア:そもそもあなた、同じサービスをしている別の店で、100円玉20枚入れた事があるでしょう。今さら手間だとかどうだとか言ってもねえ。
犬   :その時1回だけしかしてませんから勘弁して下さい…。あと、それは結果の出なかった競馬検定という古傷にも触れますので黙ってて下さい…。
リディア:はいはい。それじゃ、話題を変える意味もこめて、前回の解説を始めましょう。

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 22:07| Comment(2) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

今日の解答 「でかい区」

犬   :リディア先生! リディア先生っ!
リディア:あら負犬山くん。アンサーさんの世界ではSSリーグが解放されたそうね?
犬   :…思っていたほど厳しい試合にはなってませんけどね。まあSS1組では5試合しか保ちませんでしたけど。
リディア:これまでもSリーグで定着していたのだものね。
犬   :SSでも定着できるようになれば、メリットの方が大きいんですけど、そう上手く行くかどうか…ですね。それはそうと、先日ついに早押しクイズでタイトルマッチになりましたよ!
リディア:あら、おめでとう。
犬   :…まあ、タイトルマッチになっただけで終わりましたが。
リディア:お馬鹿さん。
犬   :早押し職人、に加えて、5連続優勝アンサーとのダブルタイトルマッチだったんですけど…、痛恨のミスタイプをやっちゃいました…。
リディア:あらら。
犬   :問題文の早い段階で「1560年」が見えたんで、勝負に出たんですよ。それで最初の4文字に「お」がなかったんで…
リディア:求められる答えは、桶狭間でも織田信長でもないとわかるわね。それに、今川義元を討ち取ったとされる人物の名前を問うほど難問が出されるとも思えないし。
犬   :だからもう自信たっぷりに、い、ま、が、わ、う……。
リディア:…そこで、うっ、って思ったでしょう?
犬   :……はい。…どうして息子の名前が先に思い浮かんだのか……。

続きを読む
posted by 負犬山禎之丞 at 23:46| Comment(0) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする