2007年05月16日

縄文式ぶろぐ。2−2

春香:じゃ、今日は4話からだね?
千早:春香が起動試験に出た時、実は水瀬さんとネーブラもドロップ迎撃のために宇宙へ出ていたのですが、ミスを犯してしまいます。そこで、動かせるようになったばかりのインベルがフォローに回る事になりました。
春香:ぶっつけ本番になっちゃったけど、見事に初仕事を成功させちゃいました!
千早:ヒロイン特権というものね、これが。
ほら、インベル…続きだよ?
posted by 負犬山禎之丞 at 21:36| Comment(3) | 朦朧堂、妄想の間 | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

縄文式ぶろぐ。2−1

春香:それじゃ、今日も張り切って、アニメの紹介をしていきますっ!
千早:前回から間隔が空いてしまった事について、負犬山プロデューサーからのお詫びなどはないのかしら?
春香:うん、カット。
千早:カット、って…。まあいいわ。ようやく第1話も終わった事だし、心機一転、きびきびと進めていきたいものだわ。
続きS.0.S(意味なし)
posted by 負犬山禎之丞 at 22:14| Comment(2) | 朦朧堂、妄想の間 | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

いおりんのかけそば・1−6

春香:お久しぶりです! 世間ではアニメ版の第3話も終わっちゃいまし   たねっ!
千早:なのに私達は、まだ第1話を紹介している途中だなんて…。
春香:大丈夫! 第1話の紹介は今日でお終いだって、プロデューサーさ   ん言ってたよ?
千早:…そうやって宣言した時こそ、あらぬ方へ進んでしまう事ばかりだ   ったではないの。
春香:ううん、終わらなくても今日で終わりだって。
千早:そんな無責任な! …でも、なんだかホッとした気持ちがするのは   何故なの…。
続きを読むのも大変なのよ?
posted by 負犬山禎之丞 at 01:32| Comment(2) | 朦朧堂、妄想の間 | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

ライブの事、その7なのー。

真 :たっ、大変だあっ! アイマスが打ちきり決定だってっ!
千早:何ですって!? そ、そのような話、急に……。
美希:あれ? ここはどこ?
律子:記憶喪失、早っ!
真 :と、とにかく、ここのURLに詳しく書いてあるって、プロデュー   サーが……。
千早:早く見ましょう!

http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200704130002.html

打ち切らないで読んでね?
posted by 負犬山禎之丞 at 18:24| Comment(4) | 朦朧堂、妄想の間 | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

縄文式ぶろぐ。1−5

千早:誠に申し上げにくいのですが…、今までのところで、やっと半分な   のです…。
春香:中身いっぱいだったもんね?
千早:…。すでに第2話もオンエアが済んでいますし、もう打ちきりにし   た方がよいようにも思うのですが…
春香:駄目だよ! まだネタがいっぱいあるもん!
千早:……ふう。
文章量には自信あります…。
posted by 負犬山禎之丞 at 23:59| Comment(2) | 朦朧堂、妄想の間 | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

縄文式ぶろぐ。1−4

千早:さて、いよいよ、萩原さんと春香は、初めての東京に第一歩を踏み   出すわけですが、その前に、これから二人が暮らす事になる寮での   律子と水瀬さんの会話が織り込まれました。
春香:いきなりおでこの話だもんね。
千早:これが冗談ではないストーリー展開に、負犬山プロデューサーも少   なからずライバル意識を燃やしているようです。

続きをしっかり見て下さい!
posted by 負犬山禎之丞 at 23:47| Comment(2) | 朦朧堂、妄想の間 | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

縄文式ぶろぐ。1−3

春香:それじゃ、今日もはりきってアニメ版・第1話の紹介をしちゃいま   す!
千早:すでに、プロデューサーのアクセス局でも、第2話が放送されたと   いうのに…。いいえ、遅れているからこそ、先へ進む努力をないが   しろにしてはいけないわね。
春香:うん!
千早:…嬉しそうに答えるところではないわ、ここは…。
春香:では、記念すべき第1回、投票の結果「インベルの すごい開脚後   転が なんか怖い」というサブタイトルに決まったね?
千早:……忘れていたわ。
続き…、読んでいただけますか?
posted by 負犬山禎之丞 at 01:37| Comment(4) | 朦朧堂、妄想の間 | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

縄文式ぶろぐ。1−2

春香:えへへ。さすがに、前回の内容だと何も説明してないよう、という   事になっちゃいますので、負犬山プロデューサーさんとも相談しま   して、今週だけ、特別にもう1回やる事になっちゃいましたっ!
千早:…こうして、1回1話というノルマがなし崩しにされていくのでし   ょうね。
春香:そんな事ないよ! プロデューサーさん、本気だよ!? 最近は書   いてばかりでプロデュースする時間もない、って気合い入ってた。
もう半月なにもしてないよ…。
posted by 負犬山禎之丞 at 23:59| Comment(2) | 朦朧堂、妄想の間 | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

ライブの事、その6なのー。

千早:もう、逃げたりしませんから!
律子:な、何よ? いきなり…。
美希:今日の千早さん、なんだか怖いの。目が座っちゃってるの…。
千早:ここも、アニメ版紹介も、私のペースが乱されるばかりの、決して   あたたかくなる事のない場所…。
真 :うわっ、ゲームのセリフを引用してきたよ!?
むー。続き読んでくれなきゃ、やなのー。
posted by 負犬山禎之丞 at 23:47| Comment(2) | 朦朧堂、妄想の間 | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

高床式ブログ。

春香:春香とっ!
千早:千早の…
春香:弥生式ぶろぐっ!
ああ…、まだ続きがあるのですね…。
posted by 負犬山禎之丞 at 10:30| Comment(2) | 朦朧堂、妄想の間 | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

ある日の風景666。

春香:ごめんね千早ちゃん、いきなり押しかけちゃったりして。
千早:いいのよ春香。あなたが誰かに泣きつきたくなったのは当然の事だ   と思うわ。…本当に、あの3人、いつの間にあのような、よくない   チームワークが身に付いてしまったのかしら。
春香:私、千早ちゃんも酷い事されて、それでお休みしたなんて、知らな   かった…。
千早:…まあ、私は酷い事を言われたわけではないし…。それにその…、   初めは真だけだったし…。
春香:千早ちゃん? なんだか赤くなってない?
続きを読むというのですか!?
posted by 負犬山禎之丞 at 18:09| Comment(2) | 朦朧堂、妄想の間 | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

ライブの事、その5なのー。

美希:お仕事おつかれさまなのー。でも、ホントはお仕事より、これを読   む方がつかれちゃうって思うな。
律子:…あながち否定できないわね。ところで、こっちは、今ちょっと大   変なことになってるのよ。
真 :この間の事があって、千早が引きこもっちゃったんです。今、プロ   デューサーが説得にいってるんですが…。
美希:女の子の胸を馴れ馴れしく触ったりするのって、酷いの。
律子:あんたもね! …ま、人の事は言えないけど…。
真 :そんなわけで今日は、千早の代わりに応援を呼びました。
誰?
posted by 負犬山禎之丞 at 23:59| Comment(2) | 朦朧堂、妄想の間 | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

ライブの事、その4なのー。

千早:今日は…、今日こそは…。みんな、わかってるわね?
真 :OK、任せてよ。…で、どこまで進んだんだっけ?
美希:21ページの7行目からなのー。
律子:…あの人、このネタよく使うわね…。
千早:もうっ…。社長が替わるというエイプリルフールならではのお話が   あって、そして音無さんのアナウンスが流れる、というところよ。
真 :そうそう、そうだった。新しく社長になった小鳥さんの訓辞からだ   ったね。
千早:違います! いつも通り、事務員として、また広報として、会場を   埋め尽くしたプロデューサー達へのお願いを伝えたのでした。
美希:小鳥の事、ずっと可愛がってね? って言ってたの。
律子:そういうお願いとちゃうわっ!
真 :ホントにそうだったら、会場の2割は失神してただろうね。
続きを読んでね?
posted by 負犬山禎之丞 at 19:21| Comment(2) | 朦朧堂、妄想の間 | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

ライブの事、その3なのー。

美希:こんにちはなのー。今日はいよいよ、ライブの事を書くの。
千早:本当に、いよいよ、だわ…。連載3回目にして、やっと…。
真 :なんだか千早、待ちくたびれた感、全開だね。
律子:まあ、マスコミのサイトなら、ここから始まって当たり前だしね。
千早:では、私達のステージ、あの場に来られなかった方にもたっぷりと   見ていただいて、そして来て下さった方には、じっくりと思い返し   ていただきましょう!
真 :おっ、気合い入ったね、千早。
美希:そうなの。千早さん、控室で勝負パンツに穿き替えてたの。
千早:み、美希っ!
続きを読むのー。
posted by 負犬山禎之丞 at 23:59| Comment(2) | 朦朧堂、妄想の間 | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

ライブの事、その2なのー。

真 :それじゃ、今日はライブの内容を、ある事ない事レポートしていこ   うか。
律子:と、その前に、あらためてご挨拶しなくちゃね。
千早:お会いした順に、こちらでもお世話になっています、よーくプロデ   ューサー、そして、ご覧下さっているかどうか分かりませんが、ワ   イズマンプロデューサー。会場隣のゲームセンターで声をかけてく   ださいまして、どうもありがとうございました。
美希:挨拶って大事なんだよね。ワイズマンさんとは、これまで1回しか   会ってなかったのに、声をかけてくれてとってもうれしいの。あは   っ。
真 :そうだよね。普通は、そうやって挨拶するもんだよね。
律子:そうね、普通は、ね。
千早:…? 何か、あったのかしら?
美希:あのね、負け犬さんはね、他にも3人、前からの知り合いを見かけ   てたの。そのゲーセンで。
真 :3人と、連れの人達で、マジックアカデミーをやってるところを、   ね。
千早:…普通は、って、何度も言っていたという事は…。
律子:そうなの。いつ気づくかって、つかず離れず見てただけだったのよ。
千早:……。
真 :真後ろ2メートルくらいのところと、横に5メートルくらい離れた   ところに灰皿があって、そっちとこっちを行ったり来たりして…、   1時間はそうやってたね。
千早:そんなに!?
美希:みんなクイズに夢中だったのー。
真 :それに負犬山プロデューサー、ジャケットもシャツもパンツも黒か   ったから、きっと闇に紛れてたんだね。
律子:明るかったわよ! ウェアハウスじゃないんだから。
千早:…それにしたって、1時間も、ただ見ていただけって…。
真 :こちらでもお馴染みの巳爺さんとメールしてたけどね。どうやって   ネタにしようか、とか。
美希:巳爺さんもいけない人なのー。
律子:おい。
千早:…。それで、1時間くらい待った後で、ようやく挨拶を…、
真 :ちょっと離れて、戻ってきたらもういなくて、さ。
律子:入場待ちの人混みに入っちゃったら、もう見つけようもなかったの   よね。
美希:他にも、見つけたんだけど人がいっぱいで声をかけられなかった人   とか、来てるのは知ってたのに会えなかった人とか、いっぱいだっ   たの。
真 :合わせると15人以上になるのかな。
千早:それは残念だったわね。
美希:そうなの。だから犬の人、そこで帰っちゃって、ライブの事はよく   知らないの。
律子:それはない。
真 :プロデューサーが入り口前に行ったのは、16時ちょっと過ぎだった   ね。入場整理番号が1808番だったから、開場に入れたのは40分頃だ   と思う。
美希:さっそくパンフレットを買ったの。表紙の色が、ミキの色だったか    ら、とっても嬉しいの。
律子:まあ、ね…。正直、公式サイドは家庭用一色に染まってるからね。
千早:そもそも、そうでなければ美希の出番がないわ。
美希:むー、そんなのイヤなの! ミキのいないアイドルマスターなん    か、早くなくなっ、むぐぐ…。
真 :わーっ! わーっ! 今のなしっ! 全国のプロデューサーっ!    バンダイナムコが見放しても、アーケード版をよろしくお願いしま   すっ!
千早:…あなたも、さりげなく酷い事を…。それより、パンフレットの出   来はどうだったのかしら?
律子:まあ実際には、時間がなくて中を見たのはライブの後だったんだけ   ど…、これが2000円で割り引きなしだったら、希望価格1500円のブ   ルマの方がお買い得かな。
美希:律子…さんも厳しいの。みんなきつい事ばっかりなの。
千早:わ、私は、何も…。
真 :まあ、ね…。ボク達のプロフィールとか、プロデューサーへのメッ   セージとか、声優さんへのインタビューとか…。今までに何度も発   表された事しか書いてないからね。
律子:おそらく、全国で数十人程度だとは思うけど、ここに書いてある事   は全部暗唱できるプロデューサーもいるはずだわ。
千早:本当なの!? で、ではもしかして、そのような人達は、私の…ス   リーサイズなども覚えているというの?
律子:あー…。スリーサイズは微妙だけど、ねえ?
真 :どうしてボクに振るのっ?
美希:72センチって、きっとプロデューサーさんみんなが最初に覚える数   字だと思うな。
千早:…くっ。
律子:あー、いちいちそこで落ち込んだりしない! …まあ、美希に言わ   れちゃ返す言葉がないかも知れないけど。
真 :律子も、やけに自慢げだねっ! ボ、ボクだって、ウエストは律子   より細いんだからね!
律子:うっ、そう来ましたかっ!
美希:でもミキより太いのー。
真 :うわああっ!
あずさ:きっとそのうち、ウエストの細い順に答えなさい、って問題がマ   ジックアカデミーで出るわ。全国の生徒さん達、要チェックよっ!
千早:……今の、本当にあずささん?
律子:…誰かのものまねかも知れないわね。
美希:なんだか、歳の割にはしゃいでるっぽいしゃべり方、むぐぐ…。
真 :わーっ! わーっ!
千早:さ、さて、負犬山プロデューサーも、手荷物を預けて、いよいよ超   満員の開場へ向かったわ。
美希:それじゃ、今日はここまでなの。
千早:ちょっと美希!? これでは、また今日も、肝心のライブの話を、   まったく…。律子、どうにかならないの?
律子:脱線が本題の三倍じゃきかないのが、あの人だからね…。
真 :夏までに終わるといいね。
千早:……。
posted by 負犬山禎之丞 at 23:48| Comment(3) | 朦朧堂、妄想の間 | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

ライブの事なのー。

真 :「THE IDOLM@STER ALL STAR LIVE 2007」に来てくれたみなさん、   お疲れ様でした!
美希:ライブに来られなかった人、ご愁傷様でしたなのー。
千早:み、美希! そんな事を言っては駄目よ!
律子:平気じゃない? ここを読んで下さってる方々はみんな、あのプロ   デューサーの書く事だから、ってわかってくれるわよ。
美希:そうなの。負犬山禎之丞プロデューサーさんがいけないの。ミキ達   はちっとも悪くないの。
千早:それは…、確かにプロデューサーは、こちらの事は限られた知り合   いにしか教えていないようだし、その方達だったらわかって下さる   としても…、ネットに発表された記事は本来、どのような方が見る   かわからないものだから…。
真 :ああ、たぶん大丈夫だよ。今までここにグーグル経由で来た人、一   人だけみたいだから。
律子:更新pingってのを、どこにも送らない事にしてるのよね。だからむ   しろ、検索に引っかかった事の方が驚きだわ。
美希:グーグルさんは凄いのー。
真 :ちなみに、その時の検索キーワードは「千早」「ぺったん」だった   ね。
千早:……くっ。
美希:ねえねえ、ライブのお話するんじゃなかったの?
律子:そのつもりで、話があっちこっちへ飛び回るのも、いつもの事よ。
真 :いわゆる四次元トークだね。
千早:…!? そんな言葉、初めて聞いたわ…。歌の事、音楽の事しか考   えていなかったせいで、真に遅れをとってしまうなんて……くっ。
律子:ほらほら、千早は重く受け止めがちなんだから、真も適当な事を言   うんじゃないわよ。
真 :つか、千早、いま酷い事言ったね?
美希:ねえ、ライブのお話…………。
律子:まっ、まずいわみんな! 美希が退屈して…ああっ! もう半分眠   りかかってるじゃないの!
真 :ホントだ、右目だけ眠ってる!
千早:そんな、マグロみたいな器用な事…。
律子:できるわけないでしょっ! いい加減、本題に入らないと、このま   まじゃ本当に眠っちゃうわ!
真 :いわゆるガチ寝だね。
千早:くっ…、またしても真に遅れを…。だけど律子? 美希が、あのあ   くびをする前から寝るなんて、どういう事かしら。
律子:それだけ凄まじい眠気に襲われたって事でしょ。…ほら、美希!
真 :つか千早、素早く話を変えたけど、また酷い事言ったね?
美希:あふぅ…。どうしたの律子…さん。
千早:よかった…。律子はああ言っていたけど、美希があくびをしなかっ   たのは、眠ったのではなく、死んだからなのではないかと恐れてい   たから…。
律子:んなわけあるかいっ! ねえ美希、ちゃんと始めるから、起きなさ   い!
美希:うー。わかりましたなの、律子…さん。
真 :では、あらためまして、去る4月1日、お台場のZepp Tokyoで行わ   れましたボク達のライブ「歌姫楽園Daiva Paradise」の模様をお伝   えしますっ!
千早:…? 題名が違っていないかしら?
律子:ああ、だってあのプロデューサーだもの、本当の事を書くつもりな   んてこれっぽっちもないわよ。
千早:…そんなっ!
律子:だいたい、電撃とかファミ通とかITメディアとか、もう書いて   るもの。

真 :プロデューサーの知り合いでも、水月映二プロデューサーとか、新   茶プロデューサーとか、あと、ここを見て下さってるかどうかわか   らないけどワイズマンプロデューサーとか、きっと素晴らしいレポ   ートを書いてくれると思うよ。
千早:ちょっと、真! プレッシャーをかけては駄目よ!
律子:引き合いに出しておいてナンだけど、知り合いだからって黙ってリ   ンク貼っていいものかどうか、迷うところではあるけどね。
美希:今のみんなのところに自力で行けない人は、きっと本当のライブは   キョーミないって思うな。
律子:うわ、実もフタもない…。
真 :ま、そんなわけだからさ、いまさら負犬山プロデューサーが真面目   なレポート書く意味なんてない、って事だよ。
律子:ボチボチと書いていくつもりだから、何日もかかると思うけど、み   なさまには、いつアップされたものも、4月1日づけとして読んで   いただけたら幸いね。
千早:はっ! そうなのね…。時間すらも歪めてしまう、これが四次元ト   ークというものなのね…。
真 :…律子?
律子:何よ?
真 :今の、ツッこむところなのかな。それともきちんと間違いを直して   あげるところかな。
律子:本人に訊きなさいよ…。
美希:えっと、千早さんをボケキャラにできそうだってわかってきたとこ   ろで、今日はおしまいなのー。
千早:こっ、これでは、嘘を書くにしても、話が何も進んでいないのと同   じでは…。
posted by 負犬山禎之丞 at 20:42| Comment(0) | 朦朧堂、妄想の間 | 更新情報をチェックする