2008年01月10日

ゼよいさん物語・1

 よう、元気そうで何よりだ、ゼよい。
よい:なんて呼び方すんのよ。…ああっ、役名書きまでこれなの!?
やよい:…私、ゲよいになってなくてよかったですー。
 うむ、顔見せは無事に済んでよかった。
よい:無事…なの? つか、この組み合わせ、いいの?
 ま、ゼノグラシア放映終了から4ヶ月経って、まさか俺が初めてって事はないだろうから。いよいよ当堂でも禁断の領域に踏み込んでみようかと思った次第だ。
よい:禁断、って…。まあ、確かに…、
やよい:ゲームとアニメでは別人ですよねー。
 …この世には、38通りの高槻やよいが存在するという。だが、ほとんどのプロデューサーは、まだ2通りしか知らない……。
よい:怪奇ドラマのナレーションじゃないんだから。……へー。本物のあたし、こんなちっちゃいんだ。グリグリ…。
やよい:うっうー。
 こらこら。あんまりやると、ますますちっちゃくなるぞ?
よい:でも、ほら、撫でたり揉んだりすると大きくなるって言うじゃない。
 あれは部位が違う上に俗説だ。
やよい:そうでもないでーすっ! ゼよいさんパワーで、大きくなれるかもですー! いぇいっ!
 あっ、ああっ! いきなりやよいが身長40メートルに…
よい:なってない、なってない。巨大フジ隊員じゃないんだから。
やよい:ゼよいさん、すっごく濃いところ突いてきますね。
 ゼよい役の声優さんは、かなり濃いと聞いてはいるが…。
よい:ま、あれよ。アイドルやってるからには、古今東西のお茶の間の話題に詳しくなってないとね!
 メフィラス星人の話で盛り上がるお茶の間は、想像したくもないな…。
よい:この話はよそう、ウルトラマン…。
やよい:み、みなさん? ついてきてますかー?
 大丈夫だ。ここのゲストさんは、置いてきぼりには慣れてるはずだ。
よい:それじゃ駄目だってば!
やよい:ところで、ゼよいさん。プライベートとかお仕事とかで、よく着ぐるみ着てますけど、あれってすっごく大変なんですよね?
よい:そうなのそうなの! メッチャ汗かく割に、人が思うほど痩せないのよねー。
 話が弾んでるところ悪いが、プライベートを先に立てるな、やよい。
よい:おまけに、脱ぐのが結構大変なのよ。だから、つい着たままで東京駅とか十六夜寮とかいっちゃうわけ。ほらあたし、江戸っ子だから気が短いのよ。
 雪深い田舎から出て来た春香と同郷だろ、ゼよいは。
やよい:だからなんですかねー。私がテレビ出る時って、着ぐるみ着たタレントさん、いた事ないですー。
 むしろいない方が普通だと思うが…。
やよい:だから、今日は着ぐるみ界の大スターさんに会えて、とっても嬉しいですー。
よい:…喜んでいいのかな…。
 ああ、それは大丈夫。いろいろ別人な2人だけど、裏表ないところは同じだから。…というか、さっきから2人とも、俺の話聞いてないんじゃないか?
よい:あ、ごめんごめん。なんだか2人で話が弾んじゃうのよねー。
やよい:きっと、似た者同士かもですー。
 ……。まあツッこまなくていいや。…で、着ぐるみ芸人の大御所にまでのし上がったゼよいさんが、とうとうアニメの主演を勝ち取ったわけだ。
よい:は? なにそれ?
 なに、って…。ほら、ゼよいが狼の着ぐるみを着て、行商人とてんやわんやの旅を続けるアニメが…
よい:???
やよい:あの、プロデューサー? ちょっと、私の髪の毛の房、片っぽずつ持ってくれますか?
 え? ……こう?
やよい:はい。そしたら、そのまま両手を頭の脇へ持っていって下さいー。…違いますっ! 私のじゃなくって、プロデューサーの頭にですーっ!
 ええと、…こうでいいのかな?
やよい:はい。それじゃ、そのままちょっと待っててくれますか?
よい:…な、なにを始めるの?
 ちょっとってどのくらい?
やよい:単純だったら3うっうーくらいです。複雑だと、5うっうー以上かも…。ちょっとわかりませんけど…。
よい:3うっうーってなに?
やよい:うっうー、うっうー、うっうー。…はい、プロデューサーの頭の中、解析完了しましたーっ!
よい:あ、ああ、あたしが主役とかなんとかって話の事か。…つかあんたの髪の毛、なんなのよっ!
 そして、俺は単純って事かっ!
やよい:ええと…、ゼよいさんの声を演じていた声優さんが、メインキャストの1人、賢狼ホロさんを演じるアニメ『狼と香辛料』が放映開始になった、って事みたいですー。
よい:そんなのわかるかっ! つか、それが単純な方なの!?
 まあ、風が吹くと桶屋が下克上、くらいの思考はいつもやってるな。
やよい:最後が違う上に、いかにも適当にとってつけたって感じですー。
よい:ま、あたしが呼ばれた訳はやっとわかったわ。じゃ、今日のテーマは『狼と香辛料』の紹介とか感想とか書く、って事?
 いや、上の小咄がやりたかっただけ。
よい:あんたねえ!
やよい:ゼよいさん、ゼよいさん。このプロデューサーが言う事に全部ツッこんじゃうと、明日のお仕事が大変になっちゃうかもですー。
 こいつぁ手厳しいや!
よい:……。
 ま、さすがにそれだけじゃアレなんで…、ここのゲストさんで、このアニメをもっとも心待ちにしてたと思われるのが巳爺クンだ。
よい:うん。それで?
 彼がチャンネルを合わすであろうKBS京都での放映は、確か今夜。だからその前に全部バラしちゃおう。
よい:あんた鬼か!?
 わっちは負犬サダじゃ、んふ。
よい:…なによ、今の?
やよい:うっうー、うっうー、うっうー。…これは、原作読んでてもわからないかもですー。そして、わかったらかえって不愉快かもですー。
よい:つかあんた、まだ髪の毛持ったままなの!?
 いや…、この縮れっ毛の触り心地が、意外と…、うわっ!
よい:放しなさいよ! この子に馬鹿がうつっちゃうじゃない!
 この子、って、お前なんだけどな…。
やよい:だから気にしてるんですー、きっと。
 ああ、納得。…で、全部バラしちゃおう、と思ったんだけど、今日中に書き上げようと思ったら、録画したのを観てる暇がないからやめた。
よい:…つ、疲れる…。あんたの話聞いてるだけで、マジきついわ…。
やよい:それじゃ、今日はこれでお終いですーっ! ゼよいさん、ハイ、ターッチ!
よい:いぇいっ! ううー、これが噂の…。やよいちゃんパワーが漲ってくるわっ!
 じゃ、ゼよいが立ち直ったところで、続きを…
よい:やだ。

やよい:なお、続くかどうかはわかりませーん!
よい:い、いいの? そんなので…。
posted by 負犬山禎之丞 at 22:31| Comment(2) | 朦朧堂、妄想の間 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゼノグラ〜円谷〜ラノベの流れは読めませんでした、、、  こんなにひっちゃかめっちゃかな内容(褒め言葉、、、と書いておくと円満な人間関係がたもてるってばっちぁんがいってた!!)にしっかり付いていける自分がちと誇らしくおもえてきましたよ?
Posted by よーく at 2008年01月12日 03:42
凄いなあ、私もついていけないでいるのに(おい)

次回では「2代目は卑怯な性格」とか織り込んでみますか(笑)
Posted by 負犬山禎之丞 at 2008年01月12日 22:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]