2007年11月23日

十勝とばん馬とやたら多い切符13

15日夜・食いっぱぐれ

亜美:あ、そろそろ札幌に着く頃だね?
真美:いま、新札幌駅…、ちょっとだけ遅れてるかな。
犬 :まあ、この後は割と余裕があるから、気にならない程度だな。…新札幌っていえば、周遊きっぷ絡みでエピソードがあるんだ。
亜美:なになに?
犬 :ここと札幌との間は、普通列車で12分くらい。快速だと8分なのが、特急だと9分ってのは面白いところだけど、まあそれはさておき。
真美:うん。
犬 :札幌行きの特急は、新札幌の次が札幌、終点。もちろん特急だから別料金が必要になるので、まあここから乗る人はいるはずもない。
亜美:そーだよね。もったいないもん。
犬 :でも俺は、前に来たときも周遊きっぷだったんで、迷わず乗ったんだ。そしたら、後ろにいた人もついて来ちゃって、車内で車掌さんに見つかって困った事になっちゃった。快速だと勘違いしたのかもね。
真美:これはわんわんの罠だー!
犬 :待てーっ!
亜美:でもさ、とっきゅー電車って、見てわからなくない?
犬 :普通はわかるよね。見るからに車両が違うから。ところが、この区間には特別な事情がある。
真美:とくべつ?
犬 :ここを走る快速は、札幌と新千歳空港とを結ぶ「エアポート」
亜美:あ、今日の朝に乗ったよね?
犬 :うん。朝にも言ったけど、この系統は快速とは言っても、空港から札幌までは快速運行で来て、そのまんま旭川まで特急として走る列車が多いんだ。だから快速でも、車両は特急のものなんだよね。…さて、しゃべってるうちにそろそろ到着か。
真美:これからどーすんの? もう夜になっちゃったし、まずはホテルだよね?
犬 :う…。
亜美:今日はわんわん、どんなトコ泊まるのかなー。
犬 :……。
真美:どしたの?
犬 :いやなんでもないよ? まずは時間もある事だし、今日はおいしいものでも食べにいくか?
亜美:わーい! ねえねえ、北海道ってお魚がおいしーって聞いたよ?
犬 :…それはどうだろうね。
真美:ん?
犬 :確かに函館とか苫小牧とか、港町で食べたイクラ丼は、さすがだと思った。でも札幌は内陸都市だよね。…例えば小樽と札幌との距離って、築地から新宿より遠いくらいなんだ。だから、はっきり言っちゃうと、北海道だからって、余所と比べて旨いって事は、場所によってはほとんどないな。むしろ…。あ、着いたからとりあえず降りよう。
亜美:はーい! 8じ13ぷんのよてーが、ちょっと遅れたね。
真美:あれ? なんかホームに人がいっぱい…、カバンとかおいて行列になってるね。
犬 :うっ!
亜美:どしたの、わんわん?
犬 :…ごめん。おいしいもの、なし。
真美:えーっ!
犬 :それと、あんまり余裕もなくなったかも知れない。とりあえず、これから札幌で寄るところ、急ごう。
亜美:ガッカリなのです。んで、どこ行くの?
犬 :まずは地下鉄で、ゆうべも泊まった「すすきの」へ出よう。朝にちょっと寄った自遊空間でブログの更新。
真美:はーい。…というわけで、いろいろと用事しゅーりょー! んで次は?
犬 :5分くらい歩いて、違う地下鉄の「豊水すすきの」駅の近くへいくんだ。
亜美:そこではなにすんの?
犬 :アイドルマスター設置店「スガイ・パワープラントプルプル」に寄る。朝のキャッツアイとは逆に、ここではサブカードの足跡がついてないんだよ。
真美:…やっぱそれデスか。

犬 :さて、足跡を残して、豊水すすきのから地下鉄で札幌へ戻ってきたところ。
亜美:ごご9じ40ぷんでーす。わんわんが、さっきのとっきゅーに忘れ物しちゃったんで、駅員さんに訊きに言ったりして、ちょっと時間がかかったんだよ?
犬 :言うなーっ! …でも、訊いてみたらすぐ見つけてくれたよね。
真美:そりゃそうだよ。カップラーメンの忘れ物なんて、他にする人いないよ。
犬 :…うぐう。
亜美:中身はこんな感じでーす。やさいがいっぱいだね?
犬 :そうだね。フリーズドライでも、産直だと思うと有難みがあるね。その分、お値段も張って320円だったかな。ちなみに大盛りは…、って動画にリンク貼るのはいまさらだな。
真美:でも、みんなはそれを待ってると思うよ?
犬 :だからはぐらかす!
亜美:いじわるだー!
犬 :えっと…、うん、荷物の一部はコインロッカーに預けとこう。
真美:あれ? 今日はもう、ホテルで寝るだけじゃないの?
犬 :まあ、ね…。今夜は札幌泊まりじゃないんだよ、実は。
亜美:えー。まだ電車に乗るのー?
犬 :あと1本だから我慢してくれ。…そんなわけで、明日ここに戻ってくるまで、いろいろ持ち歩くのも面倒だから…、うん、地図帳は、すすきのでコピー取ってきたからよし、カメラも…、デジカメ1つでいいだろ。
真美:ウエストポーチ1つ残して、あと全部しまっちゃったね。
犬 :ま、こんなところ。…さて、ホームへ急ごう。
亜美:どのホームなの?
犬 :5番線。さっき「スーパーおおぞら」降りたところだよ。
真美:はーい。…あ、さっきいっぱいいた人達、どこかいっちゃったよ?
犬 :え?
亜美:ホントだー。カバンとかも全部なくなってるね。
犬 :あ。…ごめん、俺の勘違いだ。
真美:どゆこと?
犬 :さっきの行列をさ、俺達がこれから乗る列車を待ってる人達だと思ってたんだけど、そうじゃなかったみたいだ。…ほら、いま5番線に留まってる列車を待ってたんだよ。
亜美:うわー、もう10じになるのにメチャ混みだね?
真美:それどころじゃないよー。通路とかデッキとかに立ってる人までいるよ?
犬 :これが夜行急行「はまなす」 22時ちょうどに札幌を出て、明日の朝、5時35分に青森に着くんだ。2つの都市を結ぶ交通手段としては、たぶんいちばん安いんじゃないかな。
亜美:だから、夜中の電車なのに、みんな使うんだね?
犬 :むしろ、夜中だからかも知れないな。たまたま明日も祝日だから、今日は見えないけど、いかにもサラリーマンって格好の人も使うらしいよ。今日いっぱい札幌で働いて、明日は朝から東北出張とか。
真美:…タイヘンなのです。
犬 :今日は今日で、連休の中日だから、旅行者でいっぱいだ。7両編成のうち、自由席は2両しかなくて、指定席には乗れない旅行用切符を使ってる人達が、激しい席の取り合いがを繰り広げる。…俺、一度青森から乗った事があるんだけど、ドアが開いてから座るまでに疲れちゃったよ。
亜美:今の、電車の中を見てるだけでわかる気がするよ…。
犬 :…んー、あの行列がこっち待ちだったって事は、おいしいもの食べてる時間はあったんだな…。
真美:ま、しょーがないよ。代わりに明日…
犬 :あーそれこそ絶対無理。だって明日は俺達もこれに乗るんだから。
亜美:…真美? なんかチョーやばいコト聞いちゃった気がするね…。
真美:…うん。でも聞きマチガイだよだってわんわんが真美達みたいな女の子をこんな電車にへーきで乗せるはずがないもんね…。
亜美:せめて夜だけでもゆっくりベッドで寝たいって思わない真美?
犬 :頼むから、そのジトジトした口調はやめてくれ…。ちゃんとお前達には、2両ある寝台車両のうちの、女性専用席を取ってやったと妄想しておくから。
真美:わかった。それでガマンする。
亜美:つか、寝台車って乗ったコトないから、ちょっとワクワクしない?
犬 :…ふう。明日の事は了解してもらったみたいだ。……あとは今夜をどう言いくるめるか…。
真美:どしたの?
犬 :いいやなんでもないよ? あ、はまなすが出発するみたいだ。
亜美:いってらっしゃーい!
犬 :明日は我が身だと思うと、今から気が重いな…。実はあれが、今回の旅でいちばん長く乗る列車なんだよね。
真美:えっと、いま出て、着くのが5じ半だっけ。…7時間半も乗るんだ!
犬 :そう。万一座れなかった時の事を考えると、どうしていいもんだか…。
亜美:なんとかなるよ! …んと、亜美達は、次に5番線にくる電車に乗るんだね?
犬 :うん。あと1時間あるんだけどね。
真美:そんなに!? そーだ、んじゃ今度こそ、おいしいもの食べに…
犬 :もうあらかた閉まってるって。
亜美:うう…。わんわんのカンチガイが、しんこくなジタイを招いてしまったのです…。
犬 :悪かったからその顔はよせ。…駅の売店がギリギリ開いてるみたいだし、それから、いったん駅を出てコンビニでも探そう。
真美:…うー、そんなの東京でも普通にあるじゃん…。
犬 :馬鹿にしちゃいけないぞ? 一見するとなんの変哲もないソーセージやチーズちくわでも、原材料にその土地の特産品を使った、そこのコンビニとか駅売店とかでなければ買えない品もあるんだ。
亜美:そーなんだ!?
犬 :駅弁買うよりはずっと安く上がるし、選択肢も広がるし…、意外と、旅先でコンビニに寄るのは楽しいものなんだ。ただケチケチしてるだけじゃないんだよ?
真美:わんわんといるとさ、なんかいろいろ…、あまり役に立たなそうなコト教えてもらえるね。
犬 :照れるなあ。
亜美:ほめてないよー! あ、でも、半分くらいすごいって思うかも…。

真美:ふああ…。おつまみと菓子パンでお腹いっぱいになったら、眠くなっちゃったよ…。
犬 :ま、戻ってきたらちょうど列車も来てたし、思ったほど混んでなくて、悠々と座れたから、寝ちゃってもいいんじゃない?
亜美:混んでないっつか、ガラガラじゃん。おうち帰る人とかで、もっと混んでると思ってたのに。
犬 :この車両、俺達の他、2人しかいないな。
真美:この電車で、今日泊まるトコまでいくんだね?
犬 :ん…、まあ、泊まるって言うか何て言うか…。
亜美:どこにいって、どんなホテル泊まるんだろーね。
真美:温泉とかあるかなー。楽しみー。
犬 :…ま、適当なところでちゃんと起こしてやるから、寝てていいよ。
亜美:はーい…。んじゃ、おやすみー。
真美:おやすみなさーい…。むにゃー…。
犬 :…、騙した事になるんだろうかね、これ。…ま、明日いいところ連れてってやれば、許してくれるっていうか、忘れてくれるだろ。…23時5分、札幌を出発。


※ 今となっては旬も過ぎましたので、やはりとかちラーメン大盛りにリンク貼っておきます。10分を要しますが。
(2010.1.12追記)


posted by 負犬山禎之丞 at 23:25| Comment(0) | 徘徊録 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]