2007年10月26日

東海とスタンプと少なく抑えた切符01

律子:みなさん、ごきげんよう。亜美真美と負犬山プロデューサーの珍道中、今日は訳あって私も参加してます。…というか、無理矢理呼ばれたんですけど。
犬 :うん。どうも亜美真美だけが相手だと、本来のボケキャラをやっていられなくて居心地が悪いんだ。
律子:…さっそくハリセンでも喰らわせてあげましょうか?
犬 :…ああ、これだ…。このどぎついツッコミに晒される、ヒリつくような空気の中こそ、俺の居場所…。
亜美:はいはーい! わんわんがヘンタイさんになっちゃう前に、今日の予定を発表しまーす。
真美:今は9がつ2か、日曜日のごご6じでーす。真美達は今、東京駅の18ばんホームにいまーす。
律子:18時6分発、ひかり423号、新大阪行きに乗り込むところなのよね。
犬 :そう。そして今日こそは、ちゃんとスタンプ用のカードをしこたま持ってきた! 準備万端! 俺らしくない!
亜美:ジガジさんになっちゃったよ!?
律子:…プロデューサーが間違ったのなら放っておくところだけど、この子達なら直しておくべきなのかしら…。
真美:えっと、新幹線に乗るってコトは、今日は18きっぷの旅じゃないんだね。
犬 :うーん。…どうなるかわかんない。
律子:なんでやねん。
犬 :まずは新幹線と在来線とを乗り継いで、沼津まで行くんだけど、そこから豊橋までの普通運賃次第なんだよね。2000円超すようなら18きっぷだし、そうでなければ、1日分浮かせて次の休みに使うし。
律子:そのくらい、調べて来なかったんですか!? まったく準備不足もいいところ…
犬 :さすが俺! うあ痛っ! り、律子さんが素手で殴ってきた…。
律子:あんたハタくとハリセンが汚れますから? 手は洗えば済むし。
亜美:うわ、律っちゃんが除菌ティッシュ5枚つかってゴシゴシしてるよ? 凄い勢いだよ?
真美:律っちゃんの顔が怖いよー。マジだよー。
犬 :さ、逃げるように乗るぞ?
亜美:んじゃ、亜美達はきんえん席にいるからねー。

律子:さて、18時44分に熱海につきまして、54分発の東海道線普通列車に乗り継いだところです。…ところでプロデューサー?
犬 :ん?
律子:プロデューサーのところからだと、沼津までだったら、新宿から小田急線の特急を使った方が安かったんじゃありません?
犬 :ああ、それな。500円くらいしか違わないのに、ダイヤの都合で30分弱ほど遅くなるんで、到着時刻を優先したんだ。
真美:あ、もう沼津に着くみたいだよ?
亜美:午後7じ12ふん、とうちゃーく。
律子:で、今日の最初の目的地は、雪歩のスタンプが置かれている「ミラクル沼津店」ですね?
犬 :ああ。目抜き通りを真っ直ぐ北へ、20分くらいと聞いている。迷う事はなさそうだな。では、てくてく。
真美:てくてく…。
亜美:てくてく…。あっ! 見て見て! アミー英会話教室だって!
犬 :うん。やっぱりアイドルマスター設置店近くには、アイドルマスター物件があると証明された!
律子:…、そのうち、有名プロデューサーと同姓の表札まで対象にされそうな気がするんですけど?
犬 :いやそれはさすがに控えるだろう、いくら俺でも。
真美:んじゃ、アミー先生、なんか英語でしゃべってよ?
亜美:え、えっ? うー、ヘーイ、ワンワン!
犬 :英語だとバウワウになるはずなんだが。
律子:いや、固有名詞だからいいんじゃないの? …と、あれが目的のお店じゃない?
犬 :そうだね。19時半を回ったところだから、だいたい目算通りだね。
真美:すごーい、わんわんのお出かけ日記なのに、1かいめでもくてきちについちゃったよ!?
亜美:きっとコレは、くーぜん絶子さんだね!?
犬 :…。さて、この店は、スタンプをカウンターにしまってあって、店員さんに声をかけて出してもらう事になってる。ちょっと厄介なんだよね。
真美:んー、そんなめんどいかなー。
犬 :そうじゃない。捺す間、店員さんがじーっと見てるわけだから、ドキドキする。
律子:…小心ねえ。
犬 :おまけに、失敗しても、消して再チャレンジするにも勇気がいるよな。しかし大丈夫! 今日の俺に抜かりはないぜ!
律子:おおー。やけに強気なのが不安にさせてくれるわ。
犬 :捺したいのは3枚だが、予備も含めて雪歩のブランクカードが9枚あるんだ!
律子:……。
犬 :というわけでさっそく…、ではアミー先生、店員さんに英語で声かけてくれ。
亜美:な、なんで亜美が…。ううー、ヘーイ、ニーチャン!
真美:期待通りの答だね…。
犬 :というわけでスタンプぺったん。出勤履歴もぺったんぺったん。そしてこの、東海スタンプ巡りの始まりにおいて、メインカードのデュオ「メンディザバル」そして、サブカードの長年のアイドルユニット「ツンデレルドルフ」もとうとう完走だ。両ユニットメンバーの律子さん、お疲れ様。
律子:あのね、ここで感慨深いコメントを求められても困るんですけど? それに、両方とも私がメインじゃないでしょ。
亜美:えっと、どっちもいおりんメインなんだよね?
犬 :うん。明日訪れる予定の「LOOPみなと店」でW解散予定。伊織スタンプ設置店だからね、せっかくならそこで。
律子:ま、見届ける機会をもらえたのはよかったかな。ツンデレルドルフは40戦38勝で201万6096人、メンディザバルは38戦37勝で225万4982人、ね。
犬 :威張れた数字じゃないけど、まあ俺には満足できる結果だよ。メンディザバルでは、伊織で初めてSランク取れたし。
真美:ねえ、めん…でぃ…ざばるってなに?
犬 :フランスのイオリッツ・メンディザバル騎手から取った。
亜美:いおりつ……、なんか、チョー怖そうな名前だね…。
律子:何か言った?
犬 :怖いよー。亜美、真美、逃げるように駅へ戻るぞ?
真美:ら、らじゃー。
律子:私もついていくんですけど?
犬 :う、そうだったよな…。これからのために、わざわざ律子に来てもらったんだし。
亜美:あれ? 見てもらうためじゃなかったの?
犬 :うん。というか、お前達にも話はしてあっただろ。
真美:うー。どーしても帰らなきゃダメ?
律子:当たり前です。今日は9月2日、日曜日。あんた達、明日は始業式でしょ?
犬 :仕事だからって、いきなり片方でもサボらせるわけにはいかないよ。プロデューサーとしてはね。
亜美:うー。でも。
犬 :悪いな。まあ俺のエゴでもあるんだけどさ…。北海道でも、先月の東海でも、お前達が一緒にいると思って旅をしたお陰で、ずいぶん助かった。亜美真美ならこんな時にどう言うだろうとか考えてたお陰で、話が膨らんだし、…お前達と一緒にいなかったら、もう帰っちまおうかって投げ出してたかも知れないくらい、ヘコんだ事もあったよな。
律子:ああ、あの青森の事ね。
犬 :そんな風に、活きたキャラと一緒に旅をしようと思ったらさ、…些細な事と思われるかも知れないけど、キャラ達がリアルに動いてる様子を思い描く必要が、俺にはあるんだ。
真美:んじゃ、真美達がガッコいかないと、わんわんがガッカリしちゃうんだね。
亜美:わかった。んじゃ、亜美達、律っちゃんと一緒に元気に帰るね!
律子:それではプロデューサー、うちらは隣の三島駅から新幹線で帰ります。しっかりこの子達、送り届けて来ますからね?
犬 :頼んだ。…律子。
律子:何ですか?
犬 :送り狼になるなよ?
律子:誰がじゃーっ!
真美:律っちゃん怒らせないでよー!
犬 :いや、励ましたつもりだったんだが…。
律子:…まったく。…ところで、プロデューサーはこの後?
犬 :20時38分発の「ホームライナー静岡3号」で、21時16分に静岡に着く予定だよ。そこから豊橋まで乗り継いで、今日の宿、かな。
亜美:んじゃ、わんわん、ばいばーい!
真美:あっ、待って、わんわん!
犬 :ん? どうした?
真美:ちゃんとご飯食べなきゃダメだかんね!?
犬 :う…。
律子:あのですねプロデューサー? この子達にそんな心配されるなんて、あなた今までどんな旅してきたんですか?
犬 :め、面目ない…。大丈夫だ真美、亜美。ちゃんと食べるから。
亜美:うん! これで亜美達もカタの荷がおりたのです。
犬 :…食事、覚えてたらの話だけど。
真美:わんわんのバカーっ!




つづかない 




posted by 負犬山禎之丞 at 23:34| Comment(0) | 徘徊録 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]