2007年08月13日

やよいちゃん物語・02

やよい:あの、プロデューサー?
 ん? いきなりどうした?
やよい:この前は、もったいないって思っちゃって聞き忘れちゃったんですけど、『やよいちゃん物語』の、ちゃんぽんチック、って、なんか変じゃないですか?
 えー、そうかな…。
やよい:私、そんな言葉、初めて聞いたかもですっ。
 そうだろうね。俺も初めて言ったよ。
やよい:プ、プロデューサー! 無責任ですー!
 うむ、俺もそう思うにやぶさかじゃないな。…それにしても、…そんなに変か?
やよい:うっうー、ごめんなさい…。でも、なんだか落ち着きません…。
 そうか。肝心のやよいを困らせるようでは、タイトルとして失格だ。それじゃこうしよう。『やよいと俺とがちゃらんぽらんにいろいろな物事を語るコーナー』
やよい:あっ、そっちの方が、コーナーの内容をうまく言えてると思いますっ。
 そうかな。よかったよかった。
やよい:プロデューサーと私のお話が、すっごくわかりやすくって、なんだか、はらわたが煮えくり返ってきちゃいそうです!
 お、怒ってるの!? しかもまた、わりと耳慣れない言葉で!
やよい:怒髪天を衝いちゃうかもですっ!
 まっ、待てやよいっ! 本当に怖いよー! …そ、そうだ、昂った気持ちを落ち着かせるには、あれがいちばんのはず…。
やよい:パパンがパン!
 だーれが…じゃなくてっ!
やよい:えへへー。本当は、落ち着かなかったのはツッコミキャラになっちゃってたからで、だから、プロデューサーにツッこんでもらえて、もう満足ですっ!
 あ、ああ、そう…。もう、やよいも怒ってないみたいだから、この後のネタも考えてたんだけどもういいや。
やよい:それじゃさっそく、この前の続きを始めたいと思いまーす!
 ここからのやよいはツッコミ全開でーす!
やよい:え、ええっ!?
 では、引き続き『キラメキラリ』の歌詞を、つぶさに見ていこうか。いちおう、もう一回You Tubeの動画を、別ウインドウで聴きながら読んでいただくことにしよう。
http://www.youtube.com/watch?v=9FKfiNPoZXw
やよい:この前の続きだと「お金じゃ買えない程大事です アッパレスーパーガール 笑う門には福来たるです ヒッパレスーパールール」のところですねっ!
 そうそう。よーくさんもコメントして下さってたけど、ここでは「やよい節」が全開の、聴き所だよな。
やよい:あの、プロデューサー? 前も言いましたけど、今度はわりとしっかり歌えたかなって思ってるんです…けど…。
 家庭用の発売と、You Tube効果とで、一躍ブームになった、亜美真美の「とかち訛り」だけどさ、俺達みたいに、アーケード版からのプロデューサーにとっちゃ、何をいまさらって気がしなくもなかったんだ。それと比べたら、やよい節はまったくの新機軸! 
やよい:だから…あの…、『GO MY WAY!!』だって、私は、ちゃんと…
 白状するとさ、本人を前に言う事じゃないけど、アーケード版では、やよいの事はノーマークだったんだよ、俺。
やよい:えーっ! 寂しいですーっ…。
 でも、あの歌の「だから誰もが夢を見てれぅ」を聴いた途端、俄然やよいの事が気になりだしたんだ。
やよい:あ、ありがとうございますっ! …でも、結果は嬉しいんですけど、その原因が、ちょっと…。
 何をもったいない事を言うんだ! 同じ気持ちのプロデューサーが何千人といるってのに!
やよい:そ、そんなにですかーっ!?
 そうだ。俺みたいなそんじょそこらの人達だけじゃない。プロデューサー業以外でも有名な人の中にも、やよいの「見てれぅ」を絶賛して、その素晴らしさを人々に訴えた方が何人もいるんだ!
やよい:…なんか、眉にツバして聞きたくなってきたかもです…。
 信じてないのか! 例えば、大ヒットしたライトノベル『キノの旅』の挿絵や、現在放送中のアニメ『スカイガールズ』でのキャラデザインなどを担当してらっしゃる、黒星紅白さんなんか、ブログの4月9日分で「見てれぅ」を絵にして下さってる!
やよい:わっ! ……ほ、本当ですっ! 美希さんまで「れぅー」って言ってますっ!
 それから…
やよい:ええっ!? まだいらっしゃるんですかっ!?
 人気ゲーム『サモンナイト』シリーズのキャラデザインを手がけられた、飯塚武史さんも、ブログの4月9日分で「見てれぅ」を絵にして下さってる!
やよい:本当で……、って、同じ人じゃないですかーっ!
 バレたか。まあともかく、新曲において、やよい節がもっとも激しく炸裂しているのは「福来たるです」のところだな。
やよい:うっうー。普通に歌えてるつもりなんですけど…。
 ここについては、「れぅ」とも「るぅ」とも言われてるけどさ、俺には「ろぅ」って聞こえるんだよな。
やよい:…福来たろぅですー…って、…なんだか、髪の毛がアンテナになっちゃいそうな歌い方になっちゃいます…。
 もしこれを『GO MY WAY!!』に当てはめてみるとどうだろう。
やよい:…だから誰もが夢を見てろぅ……、うわーっ! ごめんなさいみなさん! 私、とっても生意気な事、言っちゃってましたっ!
 いや言ってないから。…やよいちゃんったら素直なんだからぁ。
やよい:えへへー、誉められちゃいましたっ!
 ……、なんだかさ、書いてる俺自身がついて行けないノリになってないか?
やよい:大丈夫だと思いまーす。って言うより、そうじゃないとプロデューサー、最近マンネリになっちゃってますから!
 ぐはあっ!
やよい:えっと、次は「晴れがあって 雨があって さあ虹がデキル 心と夢で 未来がデキル」のところですねっ! タニシがデキルなんて言ってないでーすっ!
 ああ、そこは俺もタニシとは聞こえてないから。では次に行こうか。
やよい:えーっ! ちゃんとお話ししないともったいないですー!
 いや、ここは、ほら…アレだし。
やよい:どうしてなんですか!?
 ……訊きたい?
やよい:はいっ!
 ……言わなきゃ駄目?
やよい:ぜひっ!
 …、あのな、タニシとは聞こえてない代わりにさ、「腫れ上がって 滲み出て タムシがデキル」ってフレーズが頭から離れな…
やよい:つ、次はっ! 「ミラクルどこ来る? 待っているよりも 始めてみましょう ホップステップジャンプ!!」ですっ!
 ここはアレだな、予言だったんだな。
やよい:?? どうしてですかー?
 イベント開始の3週間も前の時点で、ミラクル藤枝には真スタンプ、ミラクル沼津には雪歩スタンプが置かれる事になると予見した上で、やよいスタンプに替わるのを待っていないで、さっさと設置店舗巡り始めちまえ、って事なんだよ、これは!
やよい:…絶対あり得ないって言うか、今までプロデューサーが言った事の中でも、いちばん強引にこじつけてるかも…。
 …そうかな?
やよい:そうですっ! こじつけここに極まれりって感じですー!
 いや、それほどじゃないと思うけどな…。
やよい:いいえっ! 有史以来のこじつけだと思いますっ!
 …どこまで話を大きくするか、見物のような気がしてきたな…。
やよい:あえて言えば、天地開闢以来のこじつけかもですっ!
 うわ…。イザナギ以来、くらいで落ち着くかと思ってが…。ところでやよい、テンチカイビャクって漢字で書けるのか?
やよい:もちろんですっ! 8歳の時におぼえましたっ! いえいっ!
 う…、なんだか自慢げだな。でもな、俺だって、10歳の時には魑魅魍魎って書けたんだからな!
やよい:ううっ…。これは、強力なライバルの登場かも…。
 そうだろうそうだろう。…って、13歳の子供と漢字の書き取りで張り合ってどうすんだ、俺…。まあいいや。
やよい:それじゃプロデューサー、次に行きましょうっ!
 いやいや、今日はここまでにして、こじつけついでに今からスタンプラリー行ってくるから。それじゃっ!
やよい:え、ええっ!? …だってまだこんな時間…、プロデューサー! 忘れ物しないで下さいねーっ!!
posted by 負犬山禎之丞 at 04:00| Comment(0) | 朦朧堂、謬説の間 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]