2007年08月03日

やよいちゃん物語・01

 なお、本コーナーのタイトルは、苦し紛れにつけただけであって、画像の95%がやよいのエロシーンだとか、体操マットでやよいを簀巻きにするとか、実写化するとかいう事はないから安心してくれ。
やよい:だ、誰とおしゃべりしてるんですか? プロデューサー!? っていうか、最初が「なお」って文章はおかしいですー!
 独り言だから気にするな。…どうでもいい事だけど、昔、ネット友達に三題噺を持ちかけた事があってさ。
やよい:三題噺って、決められたお題を盛り込んだ小話をつくる、って事ですね? 「ドリル・墓場・バナナ」とか。
 そうそう。それでな、思いつきでお題に入れた言葉が、エロゲーのタイトルになってたって知らなくてさ、なんというかこう…、多大な迷惑をおかけして申し訳ない、って事があった。
やよい:それはひどいですー! ちゃんと先に調べなきゃ駄目ですっ!
 そうだよなあ…。まあいいや。それでな、今回もコーナーのタイトルを決めあぐねて、もうこれでいいや、って思っておざなりに決めたまではいいんだけど…
やよい:…よくないと思うんですけど…
 うん、まあ、どうでもいいや。
やよい:だからっ……、…もう、いいです…。
 決めたところで、そういえば例のエロゲーはこんな名前だったって思い出したんだけど、どうも肝心の、ヒロインの名前が思い出せない。まあ今回はそのまま通しても構わなかったんだけど、すっきりしないのがなんとなく嫌で、検索かけてやっとわかったんだな。
やよい:…待って下さい? 名前がわからないのに、どうやって調べたんですか?
 タイトルの中の、わかってる部分「ちゃん物語」で。お陰でいろいろな人の育児日記なんかとごっちゃごちゃ。
やよい:…。
 検索って言えば、ある情報が欲しくて、それがどこのBBSにあるって事まではわかってるけど、どの書き込みだったかわからないって時に、その書き込みの中で覚えてた言葉「すまぬ父、それはできぬ」で検索して無事Hitした事もあったなあ。
やよい:……。
 マジックアカデミーの並べ替えクイズで、漢字が多い場合、出題された文字全部を、1文字ずつブランク入れてAND検索すると、答がわかったりする。
やよい:検索サイトがすっごく便利だって事は、よくわかりましたっ。
 まったくだよなあ。
やよい:それはいいんですけど、…あの、プロデューサー?
 何かな?
やよい:ここって、主に書評とかするんですよね? だったら、このタイトルってぜんぜん合ってない気がするんですけど…。
 そうかな…。『やよいと俺とがちゃんぽんチックにいろいろな物事を語るコーナー』の略なんだけど。
やよい:え、えーっ!!?
 ど…、どうしたやよい!? 大声張り上げたきり口を真ん丸にしてぽかーんとなって…。
やよい:だ、だって、そんなの略しすぎで…、なんか、お肉のいちばんおいしいところだけ食べて、あとは捨てちゃうみたいでもったいないですー!
 ………う、うう…。
やよい:こ、今度はプロデューサーがっ! どうしちゃったんですか、涙ぐんじゃったりして!?
 いや…、天才少女になってもやよいはやよいなんだなって思ったら、嬉しくて堪らなくなってさ…。
やよい:あ、ありがとうございますっ! …あっ!
 どうした?
やよい:あの…、実は、千早さんがアドバイスしてくれたんですけど…、プロデューサーのシナリオ通りにしてると、かんじんのお話がいつまでたっても始まらなくなっちゃうから、あんまりつき合わないように、って…。
 ……。出番がなくても千早は千早だなあ…。
やよい:…、げ、元気出して下さい! プロデューサーっ!
 …、始めよっか。
やよい:はいっ! えっと、今日はどんな本を紹介するんですか?
 あー、最初だし、せっかくの機会だから、やよいの新曲でもとりあげようか。
やよい:は…、はい?
 まずは、1番だけでも聴いていただこうか。
やよい:ま、待って下さいっ! 本のコーナーじゃ…、
 というわけで、You Tubeからこちらをどうぞ。

やよい:あ、あの…、プロデューサーは、私の歌、どんな風に感じたんですか?
 んー。俺、20歳の時に遺言決めたんだけどさ、
やよい:はい??
 財も名も残さない人生を送るってのは、その前から決めてた事で、そっち方面は書く事もなし。だからまあ一行「俺が死んだらネタにしろ」だったんだ。
やよい:え、えーと…。ど、どう答えたらいいのかな…?
 そこにもう一行「葬式にはこの曲をかけてくれ」って足す事にした。
やよい:そ、そうなんですか…。
 まあそれはそれとして、作詞作曲は『GO MY WAY!!』と同じコンビ、yura氏と神前暁氏だな。曲については、もういまさら…。神前さんもすっかり大物になっちゃったな、ナムコ辞めてから。
やよい:そうですねっ! …って、い、いま、すっごく微妙な事、言いませんでしたかっ!?
 洋泉社の『アニソンマガジン』にあるインタビューによると、本格的に音楽を始めたのは大学の時で、PC9801を使った打ち込みが中心だったんだって。逆に、…なんと言うか、普通の音楽は、子供の頃にヤマハのエレクトーン教室を途中で止めたとか、大学で最初に入ったブラスバンドが肌に合わなかったとか…。
やよい:音楽が好き、っていっても、いろんなタイプがあるんですね。
 そうだね。さて、作詞のyura氏については、アイドルマスターの本に書かれている事くらいしか知らないので割愛だ。
やよい:ひっ、ひどいですーっ!
 その代わり、これから歌詞をしっかり吟味していくさ。
やよい:みなさーん! 今日はこのくらいで勘弁してくださいっ!
 …なんか違わないか? まあいいや。それにしても、のっけからインパクト強い歌詞だよな。
やよい:そうですよね! 私も、歌ってるだけで勝手に元気になれちゃう感じでしたっ!
 なにせ「フレーフレー頑張れ!!さあ行こう♪ フレーフレー頑張れ!!西郷♪」って、西南戦争の応援歌になっちまってるからな。
やよい:そっ、そそっ、そんな歌詞じゃないですよーっ!
 おまけに、直後の音と合わせて「フレーフレー頑張れ!!西郷・どん!」って、親しみをこめた呼び方になる工夫が凝らされているのが凄い。
やよい:だ、だから、あの、西郷じゃなくて、最高、ですっ!
 言葉と効果音とを組み合わせて言外の意味を持たせるなんて、エポックメイキングと言わずして何と言うのだと讃えるより他ない試みだな!
やよい:うう…、もう、それでいいです…。
 いいのかよ!?
やよい:わわっ!? 逆ギレされちゃいましたっ!?
 まあここはこのくらいで勘弁してやって、次…
やよい:それこそ違ってますっ!!
 次の一まとまりを見ていこう。
やよい:はいっ! ええと「どんな種も蒔けば芽だつんです マルマルスーパースター どんな芽でも花になるんです ハナマルスーパースタート」…このへんまでですか?
 うん。ここで特筆すべきは、やはり最初の行だな。やよい達、765プロ所属の年少アイドル候補生にとって、いまや最大のアピールポイントともなった、舌足らず歌唱法が見事に活きている。
やよい:…あの、プロデューサー? 私、このへんはけっこうちゃんと歌えたかな、って、自分でも思ってるんですけど…。
 いやいや、謙遜するな。「芽出すんです」という詩を、流行りの「とかち訛り」で歌い上げたんだろ?
やよい:違いますーっ! 亜美真美の真似する必要、ないじゃないですかーっ!
 そうかなあ、サ行をタ行に替えるのは、伊織も使ってたけどな。
やよい:えーっ!? 伊織ちゃんなんて、ぜったい他の子の真似なんてしそうにないんですけど…。
 メールもらったんで事務所行ったら「おはようぢゃないわよ!」って。
やよい:じゃ、も、ぢゃ、も、発音したらおなじですーっ! むりやり書き替えただけじゃないですかーっ!
 いやー、ツッコミキャラやよいって、新鮮でいいよな。
やよい:ありがとうございまーすっ!
 今度は素直すぎキャラだっ!
やよい:…あれ? 伊織ちゃんが年少キャラに入るんだったら、美希さんもじゃないんですか?
 ……、実はな「見てる人ハァハァさせっぱなしの、チョー下品な5分間」を置き換えてみたら、文章そのものがチョー下品になったので闇に葬った。
やよい:けっきょく書いちゃったじゃないですかーっ!
 そうだよなあ。倫理規定が怖いので今日はこれまで。
やよい:こ、このくらいで勘弁してくださいーっ!
posted by 負犬山禎之丞 at 09:00| Comment(2) | 朦朧堂、謬説の間 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とかちもそうですが舌足らず打法とか普通はダメなところに味わいがあるっていいですよねっ!! つかそんなこと言ってるからダメなのか?俺?
Posted by よーく at 2007年08月04日 01:40
でも、現実にも舌足らずを売りにするアイドルもいますからねえ。甘えん坊将軍、大○久美子とか(名指しかよ)

お聞きになりたい方にはCDお貸しします(持ってるのかよ)
Posted by 負犬山禎之丞 at 2007年08月04日 02:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]