2007年07月13日

十勝とばん馬とやたら多い切符01

2007年7月13日・旅立ち

犬 :ふー。何とか一服する時間は取れたな。これから、3時間禁煙だもんなあ。……ぷはーっ、今日も元気だ煙草が旨い。しかし金曜の夕方って、あんなにみどりの窓口が混んでるものだったのか。特急券1枚買うのに20分かかるなんてな…。
亜美:んーふーふー。
犬 :う、うわっ!
真美:亜美タイイン! わんわんのホカクに成功したよ!
犬 :なんでお前達ここに!?
亜美:亜美達から逃げられると思ったらおーマチガイだよ、わんわん。
真美:わーい、お出かけお出かけー! ねえねえ、真美達もつれてってよー!
犬 :…どこへ行くかわかって言ってる?
真美:ぜーんぜん。おもしろそうだったからおいかけてきただけだもん。ねー亜美?
亜美:うんうん! そんでそんで、どこいくの、わんわん?
犬 :…十勝だよ。
亜美:? とかちだったらここにいるじゃん。
犬 :いやそうじゃなくて…。いわばとかちの本場、つくちてのメッカまでいくんだよ。
真美:そんなトコがあるの!? ねえ、そこって遠い?
犬 :ああ、北緯54°くらいだったかな。
亜美:それじゃわかんないーっ。
犬 :いやそれ以前に嘘だから。…ま、そういうわけで、ついてきても疲れるだけだと思うぞ? いわゆるとかちつかれて。
真美:つまんない。
亜美:つか、わんわん、亜美達のこと、おジャマ虫にしてると石ころにぎってグーです。
犬 :いきなりかっ!?
真美:それに、真美達つれてってくれないと、わんわんのお出かけ日記、きっと3行で終わっちゃうよ?
亜美:うんうん! わんわんのだーい好きなくだらないこと、書けなくなっ…
犬 :お前達何してる早くしないと新幹線乗り遅れるぞ急げ。
亜美:んーふーふー。そんじゃさっそく、
真美:とかちにしゅっぱーつ!

亜美:ところでわんわん。
犬 :どうした?
亜美:亜美は今ちょっとケータイでべんきょーしたので、十勝がどこなのかわかりましたのです。
真美:真美もべんきょーしたので、ばん馬ってなんなのかわかりましたのです。
犬 :…その口調が気になるが、まあ、自分達で調べるのはいい事だ。
亜美:でも、やたら多い切符ってのがわかりません。
真美:…、つかわんわん、北海道いくのに、なんで新幹線なの?
犬 :なんでって…、他にどうやっていけと? いくらなんでも北海道までばん馬で行くわけには…。
亜美:その考えはなかったのです。…そじゃなくてさ。
真美:飛行機とか乗んない、普通?
犬 :………ふっ。
亜美:わんわん?
犬 :老いた負犬は、もう飛べないのさ…。
真美:もしかして真美、押しちゃいけないスイッチ押しちゃったの?
犬 :まあそれはともかく、金曜のフライトじゃ、ほとんど割引にならないからさ。
亜美:なーんだ。まずしーだけだったんだね?
犬 :…貧乏って言われるより痛いのはどうしてだろう…。
真美:どんくらい高いの?
犬 :十勝の前に寄る函館までで、ざっと倍。
亜美:でもさ、倍以上速くない?
犬 :むー、ざっと7倍。
真美:…。
犬 :気にするな。俺達若者には、有り余るほどの時間が…
亜美:さっき、老いたって言ってなかった?
真美:わんわんって、もうすぐ真美達の3倍になるんだよね?
犬 :そう。亜美真美の3倍で、千早の半分だ。
亜美:???
真美:計算合わないよ……。だって真美達が12歳で、千早お姉ちゃんが…
犬 :72。
亜美:わんわん、また千早お姉ちゃんに「顔も見たくありません!」って言われちゃうよ?
犬 :だ、だって…、千早といって思い出す数と言えば、100%以上のプロデューサーにとって、これだろう!
真美:…いろんな兄ちゃん見てると、ホントにそうなっちゃうかもって思う…。
亜美:あっ! お話途中だけど、もうすぐ終点だってしゃしょーさんが言ってるよ?
犬 :ん。21時32分、八戸定刻着。

犬 :寒いっ!
亜美:…ホントだね。
真美:早く次の電車、乗ろうよー!
犬 :ま、待ってくれ。せめて一服…。
亜美:電車に乗ってる間、吸えなかったもんね。…どう? おいしー?
犬 :かーっ! 五臓六腑に浸み渡るぜ…。
真美:吸い込みすぎだよ…。あれ? あっちのホームとこっちのとで、電車が違うよ?
犬 :この駅を境に、2つの会社に分かれてるんだ。こっちのが「青い森鉄道」
亜美:青い森がパタパタ〜って感じの電車だね?
犬 :本当にそう思ったのか?
亜美:わんわんのギャグにつき合ってあげただけだよ…。
真美:あっちのは…、「IGRいわて銀河鉄道」だって。…IGRってなに?
犬 :そのまんまだよ。イワテ・ギンガ・レールウェェェッ!
亜美:わんわんって、あずさお姉ちゃんのそのセリフ、ホントに好きだよね。
犬 :思えば、初めてこれ聞いた時も、北海道にいたっけな。
真美:あっ、そろそろ発車しちゃうみたいだね! はやくはやく!

亜美:ふー。…でも、あんまりあったかくないね…。
犬 :ま、セーター着たからそのうち慣れるだろ。ああそうだ、さっきの話だけどさ、
亜美:ん、さっきのって?
犬 :電車が違うって話。あれウソだから。
真美:はい?
犬 :IGRと青い森鉄道とは、新幹線が八戸まで伸びた時、並行して走る区間をJRが管理できなくなるって決まりがあるらしくて発足した、いわゆる第三セクターなんだけど、…わかってないな?
亜美:うん。
犬 :まあ、ここまでの事はいいや。それでな、盛岡から八戸までの区間を、岩手県内と青森県内と、それぞれ2社で分担する事になった。だから、青森県に入って7駅目にもなる八戸に、IGRが来てるはずがない。
真美:…んじゃ、どーしてあんな事?
犬 :だって、間違いに気づいたからって直しちゃったら、あずささんネタが使えなくなるじゃないか。
亜美:……、兄ちゃん達? わんわんのゆーコトは信じちゃダメっぽいよ?
犬 :本当は、八戸から先は、新幹線が通ってないから、それまで通りの東北本線なんだ。
真美:いま乗ってるのがそうなんだね? 今度のは、…「つがる89号」で、さっきの新幹線は「はやて89号」なんだね。
亜美:数字がおんなじだね。
犬 :うん。八戸と青森とを結ぶ「つがる」と、函館まで行く「スーパー白鳥」の2系統は、八戸に着く新幹線からうまく乗り継げるようなダイヤで動いてるんだ。だから号数も同じにしてあるんだな。
真美:んじゃ、いちにちに89ほんも走ってるの?
犬 :そうじゃないよ。東京から八戸まで走るはやて号は、基本的に一日17往復で、奇数号が東京発だから、33号まで。その他に臨時列車があって、いま、7月は71号から89号までになってる。89といえば、あずささんと律子との間ってところだな。
亜美:わんわん、そんなにおっぱいのお話したいの?
犬 :そうじゃなくて、これは俺達プロデューサーの宿命なんだ。
真美:ホントに納得しちゃいそうになってきちゃったよー。
亜美:そんで、これにはどんくらい乗るの?
犬 :1時間ちょっと。そしたら、北の玄関口、青森だ。
真美:わんわん…。
犬 :どうした?
真美:さっきよりも寒いのかな…。
犬 :真美。それに亜美。
亜美:なになに?
犬 :暖めてくれよな?
真美:石ころにぎって以下略。

亜美:と、いうわけで、予定より2分くらい遅れて、わんわんは青森にとうちゃーく。


次の足取りへ    

posted by 負犬山禎之丞 at 22:53| Comment(2) | 徘徊録 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
地上戦だったんすか〜 長旅チックで楽しめて予算安くなるならアリですねぇ〜 つか俺もどっかでかけて〜〜〜〜〜〜!!
Posted by よーく at 2007年07月14日 01:51
長旅チックどころか…。
いや、追って紹介しましょう(笑)

台風の影響が怖いところです。予定通りに運べるかなあ…。
Posted by 負犬山禎之丞 at 2007年07月14日 02:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]