2017年06月14日

6/6〜6/12のアイドル達。

先週の結果。
6/7
門別 1R 8枠12番 イソノアズサ    12頭立て8番人気6着
6/8
門別 7R 5枠5番 マコトハインケル  11頭立て5番人気7着
大井 7R 5枠8番 ヤヨイフェアリー  14頭立て1番人気1着
園田 8R 5枠5番 ミキノデイジー   8頭立て6番人気4着
6/9
名古屋2R 8枠9番 リュウワンマミサン 9頭立て6番人気4着
名古屋4R 1枠1番 マコトグラディウス 9頭立て4番人気3着
園田 2R 1枠1番 アラタシャチョウ  10頭立て2番人気1着
南ア・フェアビュー
   6R   1番 アズサ       10頭立て    10着
6/11
帯広 2R 1枠1番 オレトマコト    出走取消
      3枠3番 フタミブルー    8頭立て7番人気4着

なんか場名やら何やらが見慣れない結果が紛れ込みましたが、まあ見つけてしまったら書くしかないかと思い(おい)
ただでさえあずささんは見落とされがちですし(斬)
ところが…。概ねいつもコメントは、月曜の夜か火曜かにまとめて書くのですが、後になって調べようとしたらまったくわかりませんでした…。ただでさえ検索下手なところへきて、英語でしか調べる術がなく…。南アフリカの競馬を採り上げているのは確かですのに、互いに1つも同じ競馬場を見せていないサイトが2つ見つかったとか、あちらでの競馬の仕組みからしてわからなくなりましたし、また、先の予定は見られるのに、終わったレースの結果がどこにも、とか。
さておき。このアズサさん、今回までに3戦して未勝利の2歳馬で、準重賞と思われるレースに挑戦したようです。ただ他のメンバーも勝った経験がない馬ばかりだったような覚えがあり、競走格は私の考え違いかも知れません。
まあ海外では、古い例ですがかのラムターラは2歳の8月に準重賞でデビューし、次走は翌年のダービーでした。力量十分と見れば未勝利戦や一般戦はすっ飛ばされる事も、稀な事ではないようです。
…とはいえアズサさんは力量が足りなかったようです…。
果たしてこの次の時に目に留められるかどうかわかりませんが、縁あればまたこちらで。

ヤヨイフェアリーは、負けと勝ちとを交互に繰り返して6戦3勝。そしてデビュー戦での2着を除くと、負ける時は大敗。
でもまあ大井ですのでこの成績でもすでに350万ほど稼ぎました。貧乏は脱出してみんな幸せだろうと思います。

アラタシャチョウは昨年11月以来の勝ち星をあげました。
…この間、さほど大きくクラスが変わってもいないのですが、どうにもこう、下から数えた方が早いレースが続いて、かと思うと突然化けたり。約1ヶ月前には3秒以上離されたビリッケツに負けていたのですがね…。
本年10戦1勝、2着1回、通算68戦6勝、2着6回3着6回。
posted by 負犬山禎之丞 at 00:14| Comment(0) | 出馬表 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]