2017年03月21日

3/14〜3/20のアイドル達。

先週の結果。
3/14
名古屋10R 2枠2番 マコトグランドゥ  8頭立て1番人気8着
3/15
園田 3R 2枠2番 アラタシャチョウ  10頭立て8番人気9着
3/16
名古屋1R 7枠7番 マコトグラディウス 8頭立て1番人気1着
3/17
名古屋2R 6枠6番 リュウワンマミサン 8頭立て5番人気7着
3/18
阪神 4R 8枠16番 マコトタリスマン  16頭立て3番人気5着
中京 12R 7枠13番 マコトカンパネッロ 16頭立て4番人気6着
3/19
帯広 3R 1枠1番 オレトマコト    8頭立て6番人気6着
高知 4R 3枠3番 ガンバレシャチョウ 9頭立て6番人気7着
阪神 7R 8枠8番 マコトガラハッド  9頭立て8番人気7着
3/20
中京 7R 6枠11番 ミキノトロンボーン 15頭立て6番人気12着

5ヶ月半ぶりに出走したマコトグラディウスが、6ヶ月半振りの勝ち星。東海地区へ移ってからの成績は6戦2勝、2着2回。
長目の休養をとったり、勝ち星にご無沙汰したりしましたが、移籍初戦からはまだ7ヶ月が過ぎたばかりですね…。
JRAを含めての通算成績は、13戦2勝、2着3回。なお今回、一昨年11月のデビュー戦より重い体重ではじめて出走しました(笑)

マコトタリスマンがデビュー。
父はシニスターミニスター。母はマコトジョワイユーでその父はフジキセキ。
1つ下の弟がもう馬名登録されている一方で、現役の兄姉はいなくなってしまいました。マコトシニョーラやマコトアルバトロスがそうでした。
昨年春から夏に、遅咲きの花を咲かせて牝馬GVを2勝したマコトブリジャールなどの甥にもあたります。マコトカンパネッロ、マコトガラハッド、2頭の叔母さん叔父さんがまだ現役。
デビュー戦は褒め難い内容になってしまいましたが、仕切り直しを図ってまた頑張ってほしいものです。
posted by 負犬山禎之丞 at 17:19| Comment(0) | 出馬表 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]