2016年09月06日

8/30〜9/5のアイドル達。

先週の結果。
8/30
名古屋9R 4枠4番 マコトグランドゥ  9頭立て3番人気4着
8/31
大井 8R 8枠10番 ビジュハルカ    10頭立て4番人気5着
9/1
名古屋10R 8枠9番 ミキノカンタータ  10頭立て6番人気3着
名古屋2R 2枠2番 マコトグラディウス 10頭立て2番人気1着
園田 8R 7枠8番 アラタシャチョウ  10頭立て7番人気9着
9/2
大井 2R 1枠2番 ハルカジェット   16頭立て6番人気5着
名古屋2R 5枠5番 マコトガラハッド  8頭立て2番人気4着
9/3
新潟 9R 7枠15番 マコトギンスバーグ 16頭立て3番人気2着
札幌 7R 3枠3番 マコトシャムロック 13頭立て2番人気7着
9/4
高知 5R 5枠6番 ガンバレシャチョウ 12頭立て11番人気7着
新潟 12R 7枠13番 ミキノドラマー   18頭立て7番人気1着
9/5
帯広 3R 6枠6番 フタミブルー    10頭立て6番人気3着

マコトグランドゥが6月に移籍してから前走まで6戦して、1勝、2着3回3着2回と複勝圏をキープしていたのですが、今回ついに途絶えてしまいました。
上位3頭、こなしてきた場数やB級での勝ち数で優る相手より、まあ性差のせいとは言え2キロ重く背負わされた事が響いたかも知れません。それにしても勝ち馬から1秒、3着からも3馬身は、負けすぎたように思いますが…。
まああれですよ。今回のレースはシオカラトンボ賞でしたが、上位3頭はみな牝馬。メスのシオカラトンボはムギワラトンボなので、マコトさんは実質1着って事でよいのでは(おい)
それにしても、B級で戦った7月までの4戦が1、3、2、3着だったのですが、この成績でもA級に上がるのですね。

移籍2戦目でマコトグラディウスが勝ちました。昨年11月にJRAでデビューしてからでは、9戦目での初勝利。
東海でもそろそろ3歳戦がなくなって、古馬との戦いで真価を問われるようになるところ。同世代同士で1つ勝っておけたのは幸いだと思います。

夏の新潟、最後のレースをミキノドラマーが勝ちました。和田騎手がはじめて手綱を取る予定でしたが病気になってしまい、代わって田辺騎手がこれまた初騎乗で、ちょっとした嵐を呼びました。ドラ(それ以上言わぬが花)
出足はそれほどよかったようには見えず、新潟直千の真ん中あたりから、もう田辺騎手が鞭を入れまくっていたくらいで、道中も決してよくはなかったようなのですが、最後の最後だけグンと伸びて先着したようなレースでした。
昨年7月の新馬戦を勝って以来9戦ぶりにあげた2勝目。今年の4月からは新潟直千に決め打ちをしている格好で、そうなってからは5戦2連対。今年は11月頃に新潟開催がもう1回ありますから、あと1つ2つはここに出番を求めるのかも知れません。
まだ3歳ですし、もう少しいろいろと試してもよいようにも思いますが。
posted by 負犬山禎之丞 at 16:57| Comment(0) | 出馬表 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]