2016年07月26日

7/19〜7/25のアイドル達。

先週の結果。
7/21
名古屋1R 4枠4番 ミキノカンタータ  9頭立て1番人気3着
名古屋2R 7枠7番 アミーラ      9頭立て7番人気6着
7/22
名古屋10R 7枠7番 ミキノブシドウ   8頭立て4番人気6着
園田 7R 2枠2番 アラタシャチョウ  10頭立て7番人気6着
7/23
帯広 8R 8枠9番 フタミブルー    9頭立て6番人気4着
帯広 3R 3枠3番 イワフネハルカ   10頭立て10番人気8着
      6枠6番 オレトマコト        9番人気7着
函館 5R 4枠4番 マコトシャムロック 12頭立て1番人気1着
7/24
高知 5R 5枠6番 ガンバレシャチョウ 11頭立て9番人気10着
中京 12R 2枠4番 ラクアミ      18頭立て9番人気1着

はじめて連対した後に連闘を試みて、マコトシャムロックが遂に初勝利。8戦目での事であります。
ただ、先月末に函館入りして3戦をこなしましたが、良馬場での走破タイムは今回がもっとも遅く、稍重だった前走より0.8秒かかりました。
ダートでは良馬場より稍重の方が走り易いと言われますし、ここでの違いは問題ないのかも知れませんが、不良馬場にもなるとデメリットになりそうなもの…ですが前々走では悪馬場で今回より1秒7も早く終えているのですよね(6着)
8戦して、掲示板に載れなかったのは、その前々走と、半年の休み明けで出走した今年4月の競走(14着)との2回だけ。
堅実さはすでに見えていたところでして、この2戦が一皮むけての好成績であれば、上の条件に入っても伸びていけるものと思います。
昨年は3戦すべて芝で走っており、こちらでも悪くはないのかも知れません。

ラクアミは低評価を見返して2勝目。1年半ぶりの勝ち星をあげました。
前走、同じ中京で3着に入っていますのに、どうしてこうも評価が低かったのか。200メートル短い距離に変わった事が嫌われましたかね。
通算14戦2勝、2着1回3着5回。2桁着順に敗れた事が3回ありますが、うち2回は重賞でのもの。しかし残る3戦では、あと一歩踏ん張れば掲示板に載れたかも知れない負け方。
こちらは好走した事も多いもののムラが大きいタイプのようです。
posted by 負犬山禎之丞 at 22:52| Comment(0) | 出馬表 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]