2016年01月12日

1/5〜1/11のアイドル達。

先週の結果。
1/5
中山 12R 3枠6番 ショウナンアズサ  16頭立て12番人気14着
京都 4R 6枠11番 マコトグロズヌイ  16頭立て5番人気10着
1/6
園田 9R 4枠4番 マコトヴォカシオン 10頭立て5番人気3着
1/7
浦和 10R 4枠4番 ミキノブルーグラス 12頭立て2番人気2着
園田 8R 2枠2番 ミキノデイジー   12頭立て6番人気7着
1/8
笠松 6R 4枠4番 カメレオンアミ   9頭立て4番人気2着
1/10
佐賀 1R 6枠6番 アズサリーブル   8頭立て8番人気8着
中山 4R 2枠2番 マコトダッソー   14頭立て9番人気10着
中山 8R 5枠9番 アミーキティア   16頭立て3番人気3着
京都 7R 2枠2番 マコトグランドゥ  13頭立て13番人気3着
京都 8R 4枠8番 ラクアミ      16頭立て5番人気3着
1/11
高知 12R 1枠1番 ガンバレシャチョウ 12頭立て11番人気4着
      7枠10番 ミキノジュウゴヤ      4番人気8着
京都 4R 7枠12番 ハルカフジ     14頭立て8番人気中止

ハルカフジは11ヶ月ぶりに障害に出ましたが最初の障害で落馬。
JRA発表では人馬ともに異常なしとの事ですが、騎手はスッと起き上がったのに対し、馬は画面が切り替わるまでには、…まあそれは僅かな間の事ですが、動きを見せませんでした。
たいていは馬の方が先に立ち上がるように思いますけれどね。だからこそ「落馬したその地点」からに限り認められる、再騎乗がそうそう実現しないわけで。
落馬再騎乗には制限時間もあったと思ったのですが、ちょっと調べた限りでは言及しているところを見つけられませんでした。障害飛越競走では、空馬が次の障害を超えてしまったら失格、という規定があるようです。
高田潤騎手は、1つのレースで2回落馬したものの完走した事があるそうですね。
それはさておいて、ハルカフジは明けて8歳。障害でも上がり目がなさそうだと見られたら、いよいよ、かも知れません。

マコトグランドゥは、当該レースでただ1頭だけ単勝万馬券候補にされてしまいましたが、シンガリ2番手で気持ちよく走って、4コーナーで嘘のように周りが開けて悠々と末脚を利かせられました。
単勝ブービー人気だったスマイルフォースが2着にきて、2頭のワイド配当は295倍。78通り中の77番人気でした。
posted by 負犬山禎之丞 at 18:07| Comment(0) | 出馬表 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]