2015年10月13日

10/6〜10/12のアイドル達。

先週の結果。
10/7
名古屋6R 6枠6番 ミキノブシドウ   9頭立て3番人気2着
10/10
東京 4R 4枠4番 マコトダッソー   11頭立て6番人気7着
東京 11R 4枠4番 マコトルーメン   12頭立て6番人気10着
京都 12R 1枠1番 ミキノグランプリ  16頭立て6番人気6着
10/11
高知 6R 4枠4番 ガンバレシャチョウ 11頭立て9番人気7着
佐賀 5R 6枠6番 アズサリーブル   8頭立て5番人気8着
京都 11R 1枠1番 マコトナワラタナ  16頭立て10番人気2着
10/12
東京 7R 1枠1番 マコトギンスバーグ 17頭立て3番人気7着

今年のマコトナワラタナは淀短距離ステークス4着、阪神牝馬ステークス5着など、ある程度の結果は出してきましたが、連対となると昨年11月の醍醐ステークス1着以来。オープンでの連対ともなりますと2013年5月の鞍馬ステークス1着以来とかなりの久々。
JRAのサイトなどを見ますと、中団からやや前にいたようにも読めますが、実のところは初めにやや後ろ気味につけて、軽く押されてちょっと前へ出たらたまたま3コーナーで記録に残ってしまったといった感じ。そして直線の早い段階で都合よく前が空きました。
別定重量戦で斤量をいちばん軽く抑えられたのも助けになったかとは思いますが、ゴール前では3着以下に対しては余裕があったように見えます。3馬身空けて勝った馬はナワラタナさんより2歳若い男馬ですし、単純にどうしようもない力差があったのでしょう。
それにしても、もうおばちゃんと言えそうな、6歳。2頭目や3頭目の仔を宿している事だってあろうかという齢、月なのですが、展開が向いて末脚を利かせられれば今なおこのくらいの事はやれるのですねえ。
…ここ1年の事だったと思いますが、先行して戦法に幅ができた、などと評した自分を厳しく叱りつけたいところ(爆)
posted by 負犬山禎之丞 at 20:02| Comment(0) | 出馬表 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]