2007年04月21日

とりあえずメーン。第1週

今週の対象レースは
福島11R 奥の細道特別(1000万下(Eランク)、芝2600m)
東京11R サンスポ賞フローラステークス(Jpn2(Aランク)、芝2000m)
京都11R アンタレスステークス(G3(Bランク)、ダート1800m)
東京13R(仮) ジョッキーマスターズ(ランク外、芝1600m)


投票締め切りは日曜の15:25です。
JRAホームページの「競馬メニュー」→「出馬表」にて、枠順確定版がご覧頂けます。
……、
のっけからゲームの勝ち負けを成り立たなくさせそうな馬がいたりする……。

では負犬山の指名馬〜♪

福島
1:11番ミキノマーベラス
2:美希が出なかったら15位でいいや(おい)
東京
1:8番ランペイア
2:3番ミンティエアー
京都
1:1番タガノサイクロン
2:15番トーセンブライト

最後に、今週限りのオプション、ジョッキーマスターズ。
出馬表はこちら
これは本来模擬戦ですので、スタート前に馬に事故があっても、代わりが用意されます。
そのためこれに限って、馬名ではなく騎手名の一位指名のみ、とします。

人呼んで廃センスな負犬山の指名は、当然…、
朝日杯で華麗なる風車鞭を披露したら、勝ったのにボロボロにこき下ろされ、ダービーではド派手な栗毛馬を勝たせて、映画『優駿』のクランクアップを数ヶ月遅らせ、有馬記念ではスタート直後に落馬。
メリーナイスの根本康弘センセイを推します。

なお『優駿』云々というのは…、
クライマックスシーンで実際のダービーでの映像を使う事にしていたそうです。まあ、さすがにああ言う映像は芝居じゃ撮れないでしょう。
でも、主役馬、オラシオンの幼少期などは先に撮影します。
絶対数からしておそらくホントのレースを勝つだろうと、鹿毛(茶色)の馬を使っていたそうですが…、
栗毛の中の栗毛とも言われる尾花栗毛が勝ってしまい、全部撮り直し…。
慌てて探し出された、メリーナイスそっくりの仔馬は、後にマヤノオラシオンとしてJRAで走りました。

ではとりあえず第1週の結果。

福島11R 奥の細道特別
1着4番 マイネルネオス   鯛千代P
2着12番 バブルサウンド
3着8番 タニノディキディキ

6着5番 モンブランカフェ  よーくP
11着15番 オルドリーバ    水月映二P
14着11番 ミキノマーベラス  負犬山

…みんな、アイドルより勝負を取ったなっ!(おい)
ま、100m以上離されたテイエムハエドーには負けなかったからいいや(それもおい)
鯛千代P+13P、よーくP+8P、水月映二P+3Pと、開幕初戦はみなさまプラスで終えられました。おめでとうございます。
なおマイネルネオス4番人気、モンブランカフェ5番人気、オルドリーバ2番人気、ミキノマーベラス9番人気でした。

東京11R サンスポ賞フローラS
1着2番 ベッラレイア  水月映二P
2着3番 ミンティエアー
3着10番 イクスキューズ 鯛千代P

9着6番 ホクレレ    よーくP
12着8番 ランペイア   負犬山

負犬山が滅多に本命サイドに手を出さないのはこういうわけだからです(爆)
ちなみに、最近では勢い衰えていますが、負犬山が狙った馬は次走で勝つ、というジンクスもありました(重爆)
水月映二P+11P、鯛千代P+9P、よーくP+3P。ここでもみなさまプラス。おめでとう(以下同文)
なおベッラレイア1番人気、イクスキューズ3番人気、ホクレレ5番人気、ランペイア2番人気でした。

京都11R アンタレスS
1着6番 ワイルドワンダー  よーくP
2着4番 キクノアロー
3着10番 メイショウトウコン 水月映二P

4着1番 タガノサイクロン  負犬山
6着15番 トーセンブライト  鯛千代P

3人がきっちり1レースずつ勝ち馬をご指名とは驚きでした。
みんな馬券うまいなあ。巳爺クンが尻込みするのも無理ないわ(おい)
よーくP+3P、水月映二P+1P、残念ながら鯛千代P−2Pで確定しました。
ちなみにワイルドワンダー3番人気、メイショウトウコン1番人気、タガノサイクロン7番人気、トーセンブライト6番人気でした。

第1回 ジョッキーマスターズ
結果およびレース映像はこちら
私達が指名した騎手だけを抜き出しますと、結果は…
1着1番 ゴールデンメドウ  河内洋  水月映二P
6着7番 マーズエクスプレス 的場均  鯛千代P
8着2番 ヤマニンイグジスト 中野栄治 よーくP
9着8番 サイバートランス  根本康弘 負犬山

やっぱり根本! 豪快な3角まくりを見せて4角で外に膨れて大差シンガリ!
…く、悔しくなんかないんだからねっ!
水月映二P+8P、鯛千代P+3P、よーくP+1Pでした。おめ(以下同文)


開幕週を終えての、みなさまの順位と累積Pは以下の通り。

1位:水月映二P +23P
2位:鯛千代P  +22P
3位:よーくP  +15P

二つのレースで1着を指名した水月さんが僅かにリード。
鯛千代さんは、親が大沈みしたレースで二度の複勝圏を押さえられたものの、たった−2Pが響いて開幕ダッシュを決められませんでした。とはいえ僅差です。
よーくさんは、1位を当てたものの負犬山の大駆け(違)に遭ってポイントを稼げなかったのが惜しまれます。恨むならタガノサイクロンですよ?(おい)

次回の親記事は、土曜日の20時頃にはアップさせたいと思っています。
ご参加お待ち申し上げております〜。
posted by 負犬山禎之丞 at 11:32| Comment(7) | 遊技場 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久々に出走表を見ると、知ってる馬がお父さんお母さんになっていて、時の流れを感じます。

福島
 1:マイネルネオス:父親の入着能力を買って
 2:ペガサスファイト:少年はみんな明日の勇者
東京
 1:イクスキューズ:実績重視
 2:ホクレレ:馬連で面白そうなところ
京都
 1:トーセンブライト:G3っぽい馬
 2:キクノアロー:オッズで(投げやり)
JM
 的場均:若い

JMは馬でなく騎手の年齢を書くべきではないかと思ったり。
Posted by 鯛千代 at 2007年04月22日 01:18
福島
1.モンブランカフェ
2.オルドリーバ

東京
1.ホクレレ
2.パッションレッド

京都
1.ワイルドワンダー
2.クワイエットデイ

名人戦
1.中野の逃げ切り

こんなんでましたぁ〜
Posted by よーく at 2007年04月22日 01:46
福島
1:オルドリーバ(安定した先行力が福島にあうはずだ)
2:ペガサスファイト(同じ理由)

東京
1:ベッラレイア(東京向きだと思うが。てか1番人気か・・)
2:レイア除外なら最下位でいいっす・・

京都
1:メイショウトウコン(きっと左回りがだめなだけなんだよ)
2:クワイエットデイ(そろそろフロックではないはず)

JKM
河内の夢。

うっうー。戦跡見て決めてたら1番人気ばっかりじゃん・・。
まぁしかし、レイアは妙に気になる感じなので、
無事にオークスまで駒を進めてほしいわけです。
Posted by 水月映二 at 2007年04月22日 12:31
ぬほぉ!!
気付いてはおりましたが、書き込みにはこれませなんだ〜
次回こそは是非(;つД`)
Posted by 巳爺 at 2007年04月22日 23:47
鯛千代さん
>時の流れ
そうですね。今日のメインを見ただけでもレッドチリペッパーにマチカネレダ、ファイトガリバー…これはチト古いですか(笑)
実を言うと私も、競馬場に行くわけでもないのに新聞まで読んだのは久々なのです。
ブランクがあっても思うところを得るのは、長く観ているものの特権と言ってもいいものでしょうかね。
>マスターズ
免許取得年からおおよそは察せられるので、年齢は特記せずともよいかと思いました。
ま、なにより、エキシビジョンですから。

よーくさん
中野センセイ、逃げられませんでしたねえ…。
逃げ切れたらナカノコールも湧き起こったんでしょうか(笑)

水月さん
>ベッラレイア
父ナリタトップロード、マルロスの下、秋山騎手。イマイチ信頼が置けない三拍子が揃っちゃいましたが(おい)、終わってみれば僅差とはいえ危なげありませんでしたな。
父の主戦だった渡辺騎手が、歓喜のあまり京都で落馬してしまったのも頷けます(まて)
秋山騎手も直線を向くまで待って、府中の幅を存分に活かした好騎乗を見せてくれました。
こりゃオークスでは無視できませんな…。切りますが。

巳爺クン
詳しくは語らないけど、競馬を知らない人が勘だけでどこまでやれるか量りたい、という目的があるんだよね、このゲームには。
なので頑張ってくれたまえ。
5月吉日の分は口頭で承るから(笑)
Posted by 負犬山禎之丞 at 2007年04月23日 02:05
単勝馬券を当てたことのない私にしては良い結果でした。
欲が無ければいけるのか・・・と欲を出してみたり。

それと文中の(以下同文)で略された部分が、普通に書いたほうが早そうなことが気になります。
あ・・・これはまさか孔明の・・・・・
Posted by 鯛千代 at 2007年04月24日 01:35
>以下同文
そうそう、これは孔明のネタだ(おい)

教科書や学術書などの最後に、共同編集者の名前が載せられますが、時々「他一名」とあるんですよね…。
そのスペースで載せてやれよ(笑)
Posted by 負犬山禎之丞 at 2007年04月24日 03:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]