2011年02月10日

キーボード。

かれこれ13年使ってきたPC用キーボード。
ちゃんとカバーをかけて使っていましたから、キーボード自体には、酷いというほどの汚れもなく、まだまだ問題なく使えるものではあるのですが、このたび引退させる事になりました。

ツイッターでは何回か言及していますが、現在私の手元にはモニタが1台しかなく、ゲームをしたりテレビを見たりするのと並行して、作業をしたりネットに繋いだりできずにいました。
そのため、しまいこんでいたモバイルノートに、軽いOS、軽いブラウザを入れて、なんとかネットだけは並行してできるようにしたのですが、いかんせんモバイルノートだけにキーボードの使い勝手が悪い事(笑)
そこで、Xbox360用に時々使っていたUSBキーボードをモバイルノートでも使う事にしました。…となると今度は、デスクトップPCのキーボードと入れ替え立ち替え使うのがなかなか手間のかかる事に。
よって、デスクトップでもこれまでのPS/2キーボードに替えてこちらを使う事に決めました。挿し替えに都合がいいようにUSB延長ケーブルも用意(笑)
…。
なお、『ドリームクラブzero』のストーリーを進める際、デスクトップPCでメモを残しながらプレイしています。その際にもモバイルでネットを覗きながらとなる事もあり…、そうなると、PC2台を動かしながらキーボードをあっちに挿したりこっちに挿したりと大車輪の働きに(おい)
余談ですがモニターが1つしかないので、ゲーム画面はPCのキャプチャボードを介して見ています…。

ところで…。
煙草を吸いますもので、いちおうキーボードにはカバーをかけて使います。
しかし360用に買ったものは、ゲームテック社のもので厳密にはPC用品ではありません。一見すると、一般的な日本語109キーボードに近いようですが、見比べてみますとかなり違いがあります。
キーボード全体の奥行きがない、などは、カバーの方が大きくなるはずなのでなんとでもできますが、…インサート、デリート辺りの6キーと、プリントスクリーン周りの3キーとがひとまとまりになって9キーになってしまっているのには困りました。
実際に店頭でカバーを探しましても、上手い事使えそうなものはありませんでした。なまじキーの高さは一般的なものと変わらないだけに、最近出回るようになった一枚シート状のカバーも具合がいいものかどうか…。
そして、なにより…、
…、
……、
それなりのカバーより安いキーボードが何種類もあるってどうよ?(爆)

まあ、キーボードを替えてみて、だいぶ勝手がよくないと感じる事がしばしばあるんですよね。
これまでは、バックスペースを押そうとして押し損ねても空振りするだけだったのが、今はプリントスクリーンに引っかかってスクリーンショット作業が始まってしまうのがかなり困りもの(爆)
実害は感じませんが、ホームキーのつもりでスクロールロックを押していたりするのも、長文を書く時はともかく、メモやリストを書いているとなかなかイライラします。
いっそカバーより先にキーボードそのものを買い換えるかも知れませんね(笑)

posted by 負犬山禎之丞 at 23:16| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]