2010年08月07日

Where there is a whale, there is a way.

阿佐ヶ谷で行われている七夕祭の模様を眺めてきました。

同区内に住んでいながらこれまで足を運ばずにいましたが、手作りの張りぼてが多数飾られて、毎年話題となっていたようです。
地元商店街のページ 「七夕祭」→「昨年の様子」 と進んでいただきますと、3段目辺りで腰が抜けるかと思います。

この商店街は、ゆっくり歩きますと通り抜けに10分ほどを要します。南は青梅街道に、北はJR阿佐ヶ谷駅南口に通じています。
青梅街道側から入りますと、今年はガリガリ君の張りぼてがお出迎え。
区内の幼稚園、保育園の子供達が作ったという作品がしばらく続き、やがて地元の方々によるある意味無法地帯に突入。
なぜか怪物くんより出来がいいドラキュラや、人数が足りないハートキャッチなんたらなどが散見され、いよいよJR側へ抜けようかというところで…、

FailWhale.jpg

はちゅねミク、たこルカに続くネット代表は、ツイッターがアクセス過多になった時に現れるクジラ "FailWhale" でした。
これ、今まで、たくさんの鳥が力を合わせてクジラを持ち上げているところだと思っていましたが、現れる状況や名前からして、クジラがツイッター達を引きずり下ろしている様子らしいのですね。
地元のみなさんから「彦星賞」を頂いていたようですが、商店街が沈んだりはしないかと不安を覚えます(爆)

ちなみにクジラの隣にはこの子が。

A_Oryzae.jpg

横着しないで正面から撮ればよかった(醸)

これまでの作品群と比べますと、今年は若干大人しかったのかも知れません。縁があればまた来年も訪ねようかと思います。
区内でいちばん有名な人になってしまった、古谷ふささん113歳の張りぼてが見られるかも知れませんし(おい)
posted by 負犬山禎之丞 at 18:27| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]