2010年07月29日

ケモノと化す瞬間。

NHKが『はろ〜! あにまる』 という番組を放送しています。
同局の『ダーウィンが来た!』とは少し違って、ある動物の生態のうち、繁殖や子育てなど、テーマを1つに絞った短い番組として作られています。

雄の生態がテーマとなる回では、高橋英樹さんなどが動物の声を演じ、雌がテーマの回では大山のぶ代さんがあの声で演じる…とばかり思っていましたが…、今日の放送では水樹奈々さんがナンキョクオットセイの若妻を。

「出産」
「うちの旦那、凄い迫力」
「私の赤ちゃん」
「私のヒ・ミ・ツ」
「別のオスと」
「旦那よりいい男」
「もうメロメロ♡」

など、ファンを卒倒させかねない台詞が随所に。
いろいろと含み笑いを禁じ得ない番組になっていました(おい)

念のため調べてみましたら、すでに1年以上前から水樹さんが登場していた模様。
こんな見方をする怪しからん奴がこれまでにもいたから、5万人の前で泣いちゃったんでしょうか。

なお、ナンキョクオットセイの回は、8月5日木曜日、11:05からも総合テレビで放送される予定です。同日15:45からは同じ総合テレビで、水樹さんがシロテテナガザルを演じた回も放送予定。
テナガザル科独特の吠え声を演じていただきたいものです(また泣くぞ)
 参照:フクロテナガザルの空中遊泳(You Tube、若干大音量につき注意のこと)
posted by 負犬山禎之丞 at 18:15| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]