2010年06月17日

今日の問題 「世紀末」

犬   :リディア先生! リディア先生っ!
リディア:あら負犬山くん。全国王者が入れ替わったんですって?
犬   :そうみたいです。先週の水曜か木曜かの事ですね。
リディア:凄いわねえ。1年強もの間君臨していた人も、ついにその座を奪い取った人もねえ。
犬   :それも、半月ぐらい前に2位だった方じゃないんですよね。だから今は3強態勢になってます。
リディア:へえ。
犬   :月末に、ゴールドプロの上に設けられた「スーパースター」の称号を、七色に輝かせてますよ、お三方で。
リディア:ところで、あなたはウソつき超人になれたの?
犬   :……大方の予想通り、2.2位を割り込んでしまいました。
リディア:あーらら。
犬   :いったんは2.4位前後まで落ち込んだものを、ここ数ヶ月で立て直したのはいいんですが、あくまでも直近100試合での平均順位ですから…。
リディア:つまり、ここ100試合が特に調子がよかったという事よね。裏を返せば、これからは、1つ負けるごとに大きく平均順位を落とす危険が絶え間ないという事。
犬   :でも先生、もはや問題はそこではなくなりつつあるんですよ…。
リディア:え?
犬   :『Answer×Answer Live』のロケテストが始まりました…。
リディア:…つまりそれは、バージョンアップではなく、モデルチェンジなのね? 正式稼働までにタイトルを獲れなかったら、今までのキャリアがパーになってしまうのね?
犬   :はい。…案外、一からやり直したら呆気なく超人になれたりするかも知れませんけど…。
リディア:半年も、ここで自虐ネタじみた採りあげ方をしてきて、タイトル獲れずにタイムアップというのも、寂しいわね…。
犬   :今のところ、平均2.21位ですから、まだ諦めるつもりはありませんけどね。
リディア:その意気よ! 頑張って、新モデルに切り替わった後で、旧モデルでもウソつき超人だったんだって、胸を張れるようになって!
犬   :はい! …胸を張るのは憚られるタイトルですけど…。
リディア:では、そろそろ今日のクイズを出しなさい。
犬   :はい。旧時代からあったものにまつわるクイズを。

  20世紀にはあったもの、いた人。
   小泉内閣       ゲームボーイアドバンス
   長野新幹線      『あずまんが大王』
   新500円硬貨      ハッピーマンデー制度
   歌手・氷川きよし   『DERBY OWNERS CLUB』
   Suica      プレイステーション2



犬   :少なくとも1つは、みなさんはっきりおわかりになるんじゃないかと。
リディア:去年、10周年を記念して新装版が出版された『あずまんが大王』ね。
犬   :月刊『コミック電撃大王』1999年2月号から連載が始まり、翌年2月に単行本第1巻が発売されました。
リディア:もう1つ、ヒントに気づく人がいるかも知れない『DERBY OWNERS CLUB』
犬   :バージョンアップ版『DERBY OWNERS CLUB 2000』を知っていれば、それ以前からあったものだと察しが付くでしょう。これも初代は1999年に稼働しました。
リディア:あとは、誕生または発売順に見ていきましょう?
犬   :この中でもっとも古くからあったのは、長野新幹線です。高崎から長野までの区間が1997年10月1日に開業しました。
リディア:残る7つのうち、4つが2000年、20世紀最後の年に登場しているわ。
犬   :まずは、ハッピーマンデー制度です。この年の成人の日、体育の日に適用されたのが始まりですね。
リディア:2月2日には『箱根八里の半次郎』がリリースされ、氷川きよしさんが颯爽とデビュー。でも、ヒットするまでには少し時間がかかったのよね。
犬   :3月4日には、プレイステーション2の初期型が発売されました。
リディア:そして8月1日に、新500円硬貨が発行されたの。当初は、一部のバス車内では使えないトラブルも起きたわね。
犬   :残る3件はいずれも2001年に登場しました。
リディア:3月21日に、ゲームボーイアドバンスが発売。
犬   :4月26日に、第1次小泉内閣が発足。
リディア:11月18日から、首都圏424駅でSuicaが使えるようになったわね。
犬   :というわけで、最後の3つを除く、長野新幹線、『あずまんが大王』、新500円硬貨、ハッピーマンデー制度、歌手・氷川きよし、『DERBY OWNERS CLUB』、プレイステーション2。以上7つが正解でした。
リディア:では、今日はここまでです。
犬   :全国のアンサーさん、ウソつきダウトクイズで僕を見かけたら、手心を加えて下さいね!
リディア:誰も見ていないでしょうけれどね。



posted by 負犬山禎之丞 at 17:48| Comment(0) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]