2010年04月15日

今日の問題 「区っ」

犬   :リディア先生! リディア先生っ!
リディア:あら負犬山くん。ウソつきチャレンジの結果はどうだったのかしら?
犬   :恥ずかしながら、期間7日のうち、実質3日しか参加できなかった事もありまして、総合822位に終わりました。
リディア:あらら、あと22人分だけ頑張っていたらねえ。
犬   :チャレンジやイベント大会では、上位のアンサーさんにレアタイトルが与えられる他に、テーマに因んだ特定の順位だったアンサーさんには、「ラッキーアンサー」という、激レアタイトルとでも呼ぶべきものが与えられるんです。今回はウソつきだけに、800位が対象でした。
リディア:それとも、あと90人分だけ頑張らずにいたら…、まあ、こっちは惜しいと言えるほどの差ではないけれど。
犬   :「クイズ」の語呂合わせで、912位のアンサーさんには、「義兄弟」というレアタイトルが与えられます。
リディア:ところで、上位5%という目標は叶えられたの?
犬   :すみません。僕の勘違いで、今回はそれがなかったんです。10%には入れましたけど。あと、1000位以内でしたので、レアタイトル「ウソつきチャレンジファン」を頂きました。
リディア:うーん、いまいち有難みが湧いてこない称号ね…。
犬   :これまで、早押しとJ−POPとで上位5%に入れたんですけど、レアタイトルには手が届きませんでしたからね。今回は大盤振る舞いされたのかも知れません。
リディア:あ、そうだ。話は変わるけれど、またバージョンアップされるんですって?
犬   :そうみたいですね。いつも寄っているゲームセンターで先行稼働していて、お陰でなかなか対人戦にならなくて…。
リディア:バージョン違いとはマッチングされないのよね。それで、どう変わるの?
犬   :今のところ、全国対戦で「4人奪取クイズ」を見ただけですね。
リディア:これまでは店内対戦でしかプレイできなかった形式ね。
犬   :こんな形式があった事そのものを、初めて知りましたよ…。
リディア:では、一種のバージョンアップにまつわるクイズはこちら。

  政令指定都市が複数ある府県を全て答えなさい。



犬   :また地方自治体ネタですみません。
リディア:この4月1日に、神奈川県の相模原市が新たに指定されて、全国19番目の政令指定都市になったの。だからいちおう、旬であるうちにという事で許してね。
犬   :全国19の政令指定都市とは、ここでは都道府県番号順に、札幌市、仙台市、さいたま市、千葉市、川崎市、横浜市、相模原市、新潟市、静岡市、浜松市、名古屋市、京都市、大阪市、堺市、神戸市、岡山市、広島市、北九州市、福岡市。
リディア:どの市がどこの府県に属しているかは、改めて確かめなくてもいいわよね? 正解すなわち、複数の政令指定市を抱える府県は、神奈川県、静岡県、大阪府、福岡県。以上4府県でした。
犬   :ところで、政令指定都市とは、普通の市とは何が違うのでしょう?
リディア:いちばん目立つ事は人口の多寡でしょうね。一般に政令指定都市、地方自治法では「指定都市」 警察法では「指定市」と呼ばれる自治体となるには、現在の法律では人口50万人を抱えている事が条件なの。
犬   :これも、平成の大合併絡みの法案で緩和されていた値だそうです。かつては、100万人が条件であったり、近くそれを超える見込みがある80万人であったりしました。
リディア:そのうちまた条件が厳しくなる事も考えられるわね。
犬   :ですが、普通の市との違いで注目されるべきは、人口の多寡ではなく、行政上の権限でしょう。
リディア:通常、市や町村といった「基礎自治体」ではなく、都道府県が執り行うべきとされている事業の多くを、指定都市の判断で実行できるの。いわば都道府県とほぼ同格の自治体。都道府県の中にもう1つ、2つ県があるようなものなのね。
犬   :なお、権限においては、市と、町や村との間に大きな差はありません。
リディア:指定都市のように、都道府県から権限を移譲される都市の形としては、他にも人口30万人以上の「中核市」が全国に40都市、20万人以上の「特例市」が41都市あるわ。
犬   :指定都市、中核市、特例市について述べている法律は「地方自治法第十二章 大都市に関する特例」です。法律上「大都市」とは、単に人口が多い都市の事ではなく、これら指定を受けた都市の事を指します。こちらでも今回はこれに倣いますね?
リディア:もっとも、そうなったのは割と最近の事なの。初めて中核市が指定されたのは1996年、特例市のそれは2000年だったの。ちなみに指定都市は1956年だったわ。
犬   :それぞれの都市に、どのような権限が移譲されるかという事は、詳しくはWikiでもご覧頂くとしましょう。

「特例市」#移譲される業務
「中核市」#移譲される業務
「政令指定都市」#指定都市が扱えない業務

リディア:権限という点では他に、大都市には指定されていないけれど、特定の業務に限って権限の移譲を受けた都市もあるわね。例えば、東京都八王子市などの「保健所指定都市」とか。
犬   :ところで、政令指定都市の場合、人口は少なくても50万人。都道府県が直轄するよりは、小回りが利かせられるとはいえ、抱えている人口は決して少なくありません。ですから業務の効率をあげるために、指定都市は「区」を設置して、いくつかの業務を任せる事ができます。
リディア:それでは、現在、各指定都市に置かれた区を一挙ご紹介するわ。

札幌市(1972)
中央区北区東区、白石区、豊平区、南区西区、厚別区、手稲区、清田区
仙台市(1989)
青葉区、宮城野区、若林区、太白区、泉区
さいたま市(2003)
西区北区、大宮区、見沼区、中央区、桜区、浦和区、南区緑区、岩槻区
千葉市(1992)
中央区、花見川区、稲毛区、若葉区、緑区、美浜区
横浜市(1956)
鶴見区、神奈川区、西区中区南区、港南区、保土ヶ谷区、旭区、磯子区、金沢区、港北区、緑区、青葉区、都筑区、戸塚区、栄区、泉区、瀬谷区
川崎市(1972)
川崎区、幸区、中原区、高津区、宮前区、多摩区、麻生区
相模原市(2010)
緑区中央区南区
新潟市(2007)
北区東区中央区、江東区、秋葉区、南区西区、西蒲区
静岡市(2005)
葵区、駿河区、清水区
浜松市(2007)
中区東区南区西区北区、浜北区、天竜区
名古屋市(1956)
千種区、東区北区西区、中村区、中区、昭和区、瑞穂区、熱田区、中川区、港区、南区、守山区、緑区、名東区、天白区
京都市(1956)
北区、上京区、左京区、中京区、東山区、下京区、南区、右京区、伏見区、山科区、西京区
大阪府(1956)
都島区、福島区、此花区、西区南区、大正区、天王寺区、浪速区、西淀川区、東淀川区、東成区、生野区、旭区、城東区、阿倍野区、住吉区、東住吉区、西成区、淀川区、鶴見区、住之江区、平野区、北区中央区
堺市(2006)
堺区、中区東区西区南区北区、美原区
神戸市(1956)
東灘区、灘区、兵庫区、長田区、須磨区、垂水区、北区中央区西区
岡山市(2009)
北区中区東区西区
広島市(1980)
中区東区南区西区、安佐南区、安佐北区、安芸区、佐伯区
北九州市(1963)
門司区、若松区、戸畑区、小倉北区、小倉南区、八幡東区、八幡西区
福岡市(1972)
東区、博多区、中央区南区西区、城南区、早良(サワラ)区

リディア:クイズにされそうな区名には色を着けてみたの。
犬   :都市名の後に付した数字は、指定を受けた年。1956年に受けた各都市は、9月1日付け。他は全て4月1日付けです。ただし、区の中には、市が指定を受けた時点では存在していなかったものもあります。
リディア:札幌市や北九州市など、後になって区を分割させた例もあれば、大阪市のように合併させた例もあり、神戸市やさいたま市など、後から編入した地域を新区とした例もあるわね。
犬   :大阪市の区数が24なのは、東京にライバル意識を燃やして1つ上回るようにしたためではないみたいです。
リディア:1区当たりの人口をどれくらいにするか、どのような業務を任せるか、…そもそも区を置くかどうかは、指定都市の判断に任されているの。
犬   :ところで、今ボソッと言っちゃった東京23区は、ご存じの方も多いでしょうが「特別区」と呼ばれています。
リディア:別に東京だから特別扱いされているわけではなくて、指定都市に置かれた「行政区」とも呼ばれる区とは、権限や法令上の立場が違うからよ。
犬   :東京都特別区は、ほぼ「市」と同格の基礎自治体なんですね。保健所を設置する権限など、一般の基礎自治体が持たない権限を移譲される一方、普通の市町村ができる事で、特別区には認められていない事もあります。
リディア:市とほぼ同等なら、どうして市ではないのか。言い換えると、東京都には他に市町村もあるのに、なぜ別枠として扱われているのか、気になるところよね。
犬   :また、他の道府県にはない特別区という制度を、どうして東京都だけが設けているのか、という点でも不思議かも知れません。
リディア:これはね…、たぶん、歴史の上での事情だけだと思うの。例によって、今回のテーマからは外れてしまうけれど、見ていきましょうか。
犬   :東京都の歴史を縦糸に、地方自治に関する法律を横糸にして見ていく事になりますね。
リディア:1868年、まだ元号が慶応だった旧4月に、新政府最初の統治政策「府藩県三治制」が採らたの。
犬   :京都、大阪、そして江戸の3都市近郊を「府」 他の、元の幕府直轄地を「県」 そして諸大名が自治していた「藩」とに分けて日本を治めようとした制度でした。
リディア:この時には「江戸府」 同年旧9月に名を「東亰府」と改めているわ。
犬   :この読みは「トウケイ」でした。亰の字が京の字になり、トウキョウと呼ばれるようになったのがいつからなのか、その事は調べきれませんでした。
リディア:最初は、今の千代田区、中央区、港区、文京区、台東区、新宿区の東半分、墨田区および江東区の西半分にあたる地域だけだったの。
犬   :先日ご紹介した浅井建爾さんの本によりますと、かつて江戸町奉行が管轄していた地域を、そのまま府に組み入れたそうです。
リディア:その時に、品川県や小菅県とされた周辺地域を編入して、ほぼ今の23区全域が東京府となったのは、1871年の11月。
犬   :その後、伊豆諸島、小笠原諸島を編入し、そして1893年に、三多摩地区と呼ばれる、ほぼ今の都下市町村部に当たる地域を神奈川県から編入して、現在東京都である地域が全て東京府の管轄になりました。
リディア:ここでいったん、全国に目を転じてもらうわね? 近代日本の法律に「区」という用語が現れたのは、1871年、俗に「戸籍法」と呼ばれる法律からでした。
犬   :78年には「郡区町村編制法」が施行され、3府と、全国の人口密集地とに区が置かれました。都じゃありませんよ、郡ですよ。
リディア:この時東京では、最初の東京府全域を15の区に分けているわ。
犬   :他、京都府に2区、大阪府に4区、あと、全国15の都市に1区ずつが置かれています。
リディア:ところで、現在の感覚では「郡、区、町、村」より「郡、市、町、村」の方がしっくりくると思うの。
犬   :実際、この時に成立した全国38区は、89年に、市制、町村制が施行された時に「市」の土台になった感がありますね。
リディア:この89年、東京では15区の範囲が「東京市」として市制施行したの。
犬   :京都市、大阪市もそれぞれの区部を基として誕生しました。
リディア:これら3府の中の市は、どうやら今の政令指定都市に近い、他の府全域からは半ば独立した自治体だったようね。
犬   :また、考え方次第ではありますが、今の指定都市のように、市の下に区を設ける体制がこの時に生まれたとも言えます。
リディア:さて…、東京市はその後、1932年に、周辺5郡を編入して、新たに20区を置いて、合わせて35区になっているわ。これが現在の23区の基ね。
犬   :太平洋戦争真っ只中の1943年、府政を廃して「東京都」として都政を施行。
リディア:この時に、東京市も廃されて、35区はそのまま都の所轄に変わったの。だいたい今の体制、すなわち上に市を置かない区になったわね。
犬   :なお、この時の都政施行は、俗に「東京都制」と呼ばれる法律に基づいたもので、帝国の中枢都市としての機能を確固とするなどの目的がありました…が、同法の文言や、「都」という名に仄めかされた他には、現在に至るまで、東京が首都だと明言した法律はありません。
リディア:少し遡って関東大震災の後に、宮内省が出した「布告」の中に、帝国の首都という文言があるくらいね。
犬   :おまけに現在においては、「都」という名からも首都という意味合いはなくなっているんです。大阪を都にしようと言い出した若い知事さんがいらっしゃいますね。
リディア:余談はさておいて、45年に敗戦し、GHQの指導で戦後体制を築く過程で、1947年に「地方自治法」が施行されたわ。この中に、…大雑把に言うと、自治体の名前は以前からのものをそのまま使う、というような文言があったの。
犬   :地方自治法と入れ替わりに、東京都制の法律は失効しましたが、都という名前は変わらず、改めて都政が施行されました。市のない東京にあった区も、区のままとされたわけです。
リディア:ただし、戦禍で人口が著しく変動していた事もあって、旧35区は、半ば強引に再編されて22区になったので、統合されてできた新区では、揉め事を避けるためにも旧区の名前を使わないようにしたみたい。
犬   :唯一の例外が、荏原区と品川区とからなった品川区でした。他は、牛込区、四谷区、淀橋区から新宿区。赤坂区、麻布区、芝区から港区。麹町区、日本橋区、京橋区から千代田区と中央区と。いま東京の区では有名な方だと思われる区は、全てこの時に生まれました。
リディア:同年中に、板橋区から練馬区を分割して、今の23区になったの。
犬   :一方、京都市、大阪市にも区はありましたが、こちらは市という基礎自治体の下に置かれた組織でしたので、…まあ事実上は存続していたのかも知れませんが、47年時点では地方自治法で規定されなかったようです。…正直なところ、当時の法令文を確かめないと、定かな事は言えないんですが…。
リディア:特別区、といつから呼ばれるようになったのかも、突き止められなかったのよね。今の地方自治法では、早い章で見られる用語だけれど、この法律は何回も改正されているからね…。
犬   :まあ、よくわからなかった事も残ってしまってお恥ずかしい限りですが、東京にだけ特別区が置かれるようになった経緯はこんな感じです。
リディア:43年に東京「だけ」が都になった事、また、市を廃して区を都直轄にした事には、当時にこそ明確な目的があったけれど、現在においては、まったくたまたまの事だと言えるのよね。
犬   :現在の地方自治法で、特別区について規定しているのは、第281条。
リディア:都の区は、これを特別区という。…とあるけれど、そもそも都、それに道府県とはどういうものなのかが規定されていないのよ。まあ、都は別として、道府県が成立してから半世紀以上も経っていたのだし、今さら規定し直すまでもなかったのだとは思うけれどね。
犬   :先程ちょっと触れた大阪都構想が実現したならば、Wiki にもある通り…になるかどうかはともかくとして、少なくとも大阪市は廃されて、特別区が誕生する事になりますね。
リディア:では、今日はここまで。
犬   :お疲れ様でした。



posted by 負犬山禎之丞 at 18:39| Comment(0) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]