2010年02月01日

今日の問題 「特例運賃」

犬   :リディア先生! リディア先生っ!
リディア:あら負犬山くん。何か変わった事はあったかしら?
犬   :変わった事と言いますか、とうとうトレーニングのレベルが30に到達しました!
リディア:まあ! それはご苦労様。…「アンサーアンサー」でのトレーニングというのは、「マジックアカデミー」での予習と同じく、オンライン対戦の相手が揃うまでの間に行うクイズの事ね。
犬   :どちらにしても、本番で出され得るものが使い回されます。…とはいえ、間違えても正解を教えてくれるわけではありませんから、本番で活かせるかどうかは人それぞれですけどね。
リディア:アンサーアンサーで、トレーニング時に科されるノルマは、「χ問中y問正解せよ」というものなの。それを規定の回数だけクリアすると、レベルが上がるのね。
犬   :レベルアップの恩恵は、アバターの服や髪の毛などに使える色が増えるというもので、まあクイズゲームとしてはオマケ要素ですね。いちばん無難に使えそうな黒が、レベル29をクリアしないと使えないようになってるのが不思議です。
リディア:それはそうと、このノルマや回数が、レベルが上がるほど尋常ではなくなってくるのよね?
犬   :はい。…低次レベルでの事はもう忘れてしまいましたけど、レベル27になると「20問中20問」を8回とか求められます。28では9回、29では10回になりますね。
リディア:そして最高レベル、30ともなるとノルマは…。
犬   :ありません。言うなれば「とにかく正解せよ」のようなもので、果てがないんです。ですがいちおう、初めて100問連続正解を達成した時に、「トレーニングマイスター」の称号がもらえるようです。
リディア:当然、狙う事になるけれど、…さすがに大変そうね? レベル29までなら、のべ21問目で間違えたとしても、20問までの実績は残っていたけど、今度は1問目からやり直しだもの。
犬   :ところが、そうでもありません。アンサーアンサーのトレーニングは、途中で逃げられますからね。
リディア:え?
犬   :試合開始待ちの段階では、トレーニングするほかに、成績チェックしたり、アバターの装備を替えたり、対戦相手に見せるタイトルを選んだりできるじゃないですか。
リディア:でも、装備を買ったり替えたりするのは、アカデミーでもできるでしょう?
犬   :でも、アカデミーと違って、時間内なら行き来し放題ですから。
リディア:…あ、そうね。わからない問題が出されたら、トレーニングをやめて、他の事で時間を潰せばいいのね?
犬   :対戦を終えて、次のトレーニングが始まると、前回に逃げた問題から始まります。ですから、怪しい問題は無理をしないで、家に帰って調べておけばいいんです。時間こそかかりますけど、1からやり直すよりはずっとマシですよね。
リディア:うん、それはもっともだわ。
犬   :朝一番で新宿某店にいって、200円5クレジットのサービスを受け、その間にわからない問題が出たら、クレジット消化した後で紀伊國屋書店に寄って、立ち読みで確認。それから別の某店で400円10クレジットのサービスを受ける。これが休日の日課です。
リディア:うわあ……。
犬   :阿佐ヶ谷の図書館が駅の近くだったら、終日50円1クレジットの某店と合わせて、渡りに船なんですけどね。何往復もしそうです。
リディア:迷惑だからおよしなさいよ。…それはともかく、予習別にレベル30に限らず、下のレベルでも有効……というか、レベル30では有効ではないと思うのだけれど?
犬   :どうしてですか?
リディア:それこそ、1日に何往復もしないと。日が変わったら「今日の問題」が挟まっちゃうでしょう?
犬   :ああ、最近パスしまくりなんで、すっかり忘れてました。
リディア:パスできるの、あれ?
犬   :ええ。その日最初のクレジットでしか出題されないんです。2試合目以降になると、前に逃げた問題から始まりますよ。
リディア:うわあ、小狡いけどいい事聞いたわ!
犬   :先生という立場の人が言う事ですか! …あ、でもいちおう、今日の問題に目は通します。わかるものだったら1問もうけですし、そうでなくても、他のアンサーさんの手による問題って、意外なところから出されますからね。
リディア:そうよねえ。
犬   :おととしの暮れも押し迫った頃でしたか、「大掃除は法律に定められた国民の義務である」という○×がありました。○なんですねえ。
リディア:お巡りさーん! 法を犯している人がここに!
犬   :基本的に罰則はありませんからね!
リディア:では、今日はちょっと変わった規則の問題です。

  下車しなければ、新宿からJR初乗り区間の切符で横浜までいっても咎められない。
  ○か×か?

犬   :中部・関西の方は、米原から大阪と読み替えて下さっても構いません。九州の方は…読者さんの中にはいらっしゃらないと思いますが、博多から西小倉の間で考えてもOKです。
リディア:ふふーん。博多−小倉、ではないところがポイントよね?
犬   :いちおう正規運賃は、新宿−横浜間では540円、米原−大阪は1890円、博多−西小倉は1250円ですね。…この区間ですと検札もないでしょうからバレない、という問題じゃありません。
リディア:では解説を始めましょう。問題に「下車しなければ」とあるのは、いったん忘れて…、みなさんは新宿から横浜まで、どうやっていくかしら?
犬   :まあ、この区間でしたら、どこにお住まいの方でも、見当がつくんじゃないでしょうか。もっとも妥当なのは、湘南新宿ラインで乗り換えなしのルートですね。渋谷、恵比寿、大崎ときて、かつて貨物専用だった線路を通り、品川をパスして横浜までノンストップ。所要時間はだいたい30分です。
リディア:湘南新宿ラインが運行され始めたのは、2001年の12月1日。それまでは、中央線で東京駅、または山手線で品川駅までいって、そこから東海道線を使っていたはずね。
犬   :山手線の東側に出るならば、秋葉原を経由するルートもあり得ますよね。…目的地が横浜の場合、少し回り道になるだけですが、仮に品川や、京浜東北線で少し先の駅までいくつもりなら、東京駅で乗り換えるより便利ですし、日中なら快速があるので所要時間も詰められます。
リディア:さあ、だんだん関東の人にしか通じない話になってくるわよ?
犬   :目先をガラッと変えましょう。これまでのとは反対に新宿から西へ、中央線で八王子へ出て、横浜線に乗り換えるルートもあります。まっすぐ横浜までいくのもいいですし、橋本で相模線に乗り換えて茅ヶ崎へ、そこから東海道本線で戻る事もできます。
リディア:だったら、八王子より手前の立川で、南武線に乗り換えて川崎、そして東海道本線でもいいわよね。…あら、西国分寺で武蔵野線、府中本町で南武線というルートもあるわ?
犬   :うーん。武蔵野線に乗るつもりなら、東京駅に出て、武蔵野線直通の京葉線に乗ってぐるりと一回りしちゃいましょうよ。…まあこれは冗談です、とりあえず。
リディア:うん、とりあえず。…今のルートや、さっきの茅ヶ崎経由など、露骨な回り道はしないルートだけでも、これだけ候補があるの。ここで気をつけるべきは、どれも乗車距離が違う事ね。
犬   :そもそも、妥当だとして真っ先にあげた湘南新宿ラインがすでに、大崎−横浜間で東海道本線を経由する編成と、横須賀線を経由する編成と、2種類あるんです。余談になりますが、湘南新宿ラインで、主要駅でもある川崎がパスされてしまうのは、横須賀線が同駅に立ち寄らないからだと思われます。
リディア:当然だけど、長さも違うわ。横須賀線が2.9キロ長いみたい。…ざっと3キロの差として、例えば2キロのはずが5キロになったら、130円のはずが150円に、10キロのはずが13キロになったら、160円が210円に、15キロのはずが18キロになったら、210円が290円に上がってしまうの。
犬   :この2編成は、大宮から横浜の間では、およそ15分間隔で交互に運行されています。
リディア:待ち時間のアヤで長い方に乗せられて、厳密に距離分の運賃を取られたりしたら、堪ったものじゃないわよね? でもご安心、このような場合、どっちに乗っても、運賃は短い方で計算する、という決まりがちゃんとあるの。

【2017.5.16追記】本分に誤りがありました。コメント欄をご確認下さい。

犬   :この規則が、先程のような場合でも、すべてのルートに、回り道するものまで含めて適用されるんです。どんなルートを採っても、いちばん短いルートで算出された運賃でいけるんですね。
リディア:時刻表には「大都市近郊区間のみをご利用になる場合の特例」と紹介されていて、別表で適用区間が示されているの。それを説明するには、本当は表を描くべきなのだけれど、ここでは箇条書きで勘弁してくれるかしら?
犬   :まあ、みなさんがお住まいの地域でなければ、長し読みで構いません。逆に、正確に把握したい方は、表が掲載されている時刻表をお求めになるようお勧めします。
リディア:特例区間は全国に4つ。いずれも新幹線は除外されるわよ?


東京近郊区間
 ・福島県:常磐線いわき以南。
 ・栃木県:東北本線の黒磯より北を除く全線。
 ・茨城県:水郡線を除く全線。
 ・千葉県、埼玉県、東京都:全線。
 ・神奈川県:御殿場線を除く全線。
 ・静岡県:熱海駅および伊東線。
 ・山梨県内:中央本線の韮崎以東。
 ・群馬県:上越線の水上より北、および吾妻線を除く全線。
新潟近郊区間
 ・信越本線:長岡−新津−新潟
 ・越後線:吉田−新潟
 ・弥彦線:東三条−吉田−弥彦
 ・羽越本線:新津−新発田
 ・白新線:新潟−新発田
 ・磐越西線:新津−五泉
大阪近郊区間
 ・滋賀県:東海道本線の米原より東を除く全線。
 ・三重県:柘植以西の関西本線、および草津線。
 ・京都府:山陰本線の園部より北を除く全線。
 ・大阪府、奈良県:全線。
 ・和歌山県:阪和線、和歌山線。
 ・兵庫県:福知山線の柏原以南、山陽本線の相生以西、赤穂線の播州赤穂以北、
      加古川線。
福岡近郊区間
 ・鹿児島本線:門司港−博多−鳥栖
 ・日豊本線:行橋以北
 ・日田彦山線:今山以北
 ・博多南線、篠栗(ササグリ)線、香椎線、筑豊本線、後藤寺線:全線


犬   :これら区間の中には、新宿や横浜のように、複数路線が発着する駅ばかりではありません。
リディア:でも、ある駅までは一本道だけれど、そこから先のルートは多彩だったり、その逆だったり、途中区間が多彩だったりする場合もあるわよね?
犬   :切符はきちんと乗車駅から降車駅まで買うべきものですから、特例が適用されそうな区間は、いわゆる盲腸線も含めて規定されているわけです。
リディア:さて、以上、ルートがよりどりみどりの場合に、運賃は最短経路で算出される決まりを説明してきたわ。念のために、規則を示した文を時刻表から抜き書きしておくわね?


●それぞれの大都市近郊区間内のみを普通乗車券または回数乗車券でご利用になる場合は、実際にご乗車になる経路にかかわらず、最も安くなる経路で計算した運賃で乗車することができます。
●重複しない限り乗車経路は自由に選べますが、途中下車はできません。途中で下車される場合は、実際に乗車された区間の運賃と比較して不足している場合はその差額をいただきます。


犬   :この後者が問題なんです。区間内で、重複したり途中下車したりしなければ、どんなに遠回りしてもいい、と読み替えちゃった人が現れたんですね。のみならず、実行しちゃった人も大勢いて、今や「大回り」といえば、JR職員にも認知された、乗りテツの通過儀礼となっています。
リディア:漫画『鉄子の旅』では、東京から東海道本線で川崎、南武線で尻手を経て浜川崎、鶴見線で鶴見、京浜東北線で横浜、根岸線で大船、東海道本線で茅ヶ崎、相模線で橋本、横浜線で八王子、八高線で高崎、両毛線で小山、水戸線で友部、常磐線で我孫子、成田線で成田を経て佐倉、総武本線で千葉、内房線で蘇我、最後に京葉線で八丁堀。14時間43分かけて1駅分、130円区間を移動するルートが紹介されているわ。
犬   :終夜運転が実施される元旦だけの特別ルートもあるそうです。たぶん、成田から千葉へ直行せず、銚子の手前を通り房総半島を一回りして向かうのだと思いますが…。
リディア:こんな大回りと比べたら、新宿から八王子、横浜、渋谷、代々木、なんてかわいいものだわ。
犬   :大阪近郊ですと、米原から近江塩津、山科、大阪、京橋、木津、柘植、草津と経て彦根へ向かうルートでしょうか。福岡近郊では、博多から原田、新飯塚、田川後藤寺、城野、西小倉、そして吉塚ですね。以上、正解は○でした。
リディア:ところで、私が「博多−小倉ではないところがポイント」と言ったのを覚えているかしら? 西小倉から1つ先でしかないけれど、小倉までいってはいけないの。
犬   :東京近郊なら、大回りで見たように茅ヶ崎はいいのですが、東海道本線で1つ先の平塚は駄目。大阪近郊ですと、阪和線の鳳は通れますが、1駅だけの支線に入って、東羽衣へいってはいけません。
リディア:理由は、特に最後の例からおわかりだと思うけれど、それぞれの2駅間は一本道で、きた路線を使って戻るしかないでしょう? それが規則文の「重複しない限り」に抵触するのよ。
犬   :ですから特例区間内でも、一本道の途中にある駅は、遠回りには使えません。まあバレないとは思いますが、決まりの上ではアウトだという事は念を押しておきます。
リディア:それからもう1つ。…ただ、本当に駄目かどうか確認できてないのだけれど、御茶ノ水から錦糸町、東京、上野というルートも駄目なはずなの。
犬   :なぜかというと、御茶ノ水−錦糸町と、東京−上野とで、秋葉原を2回通過しているからです。大阪から京橋周りで天王寺、久宝寺、放出、北新地も、京橋を2回通るのでアウトですね。仮に秋葉原や京橋に駅がなく、線路が交差しているだけだったら大丈夫なんですが。
リディア:そもそも、大阪から北新地だったら歩いていきましょうよ。
犬   :この両駅は、違う路線の違う駅なんですが、乗り換えるために改札を出てもよい、という特例があるくらい近くにあるそうですね。
リディア:遠回りについて、もう1つ大事な事は、1つ目の文章にあった「区間内のみ」というところ。
犬   :これはまず、区間外の駅から区間内の駅へ向かう場合には、実際に乗車した距離だけちゃんと払ってもらいます、という事ですね。その逆も然りですし、区間外から区間内を通って区間外へ向かう場合でも同じです。
リディア:そしてもう1つ、区間内の駅から区間内の駅へ向かう場合でも、区間外の路線を経由した場合には、実際に乗車した分だけきっちり払ってもらうわよ、という事でもあるわね。まあ、あんまり鉄道で遊んじゃ駄目よ? という事かしらね。
犬   :さてさて、この特例は、同じ区間に幾つものルートが考えられるために設けられたものだと説明しました。3つ以上のルートがあり得るのは、ご紹介した4都市近郊区間だけですが、2択が発生する区間は、都市近郊に含まれないところだけでも、ずいぶんあるんです。
リディア:その中には、特急や快速が遠回りのルートを走ったり、普通列車でも遠回りする方が本数が多かったりする区間がいくつかあるの。その場合にも運賃や料金を、短い方のルートを通ったものとして計算するのよ。鉄道好きの間では有名なのは、山口県の瀬戸内海側、岩国から櫛ヶ浜までの区間ね。海寄りを山陽本線が、やや内陸を岩徳線が走っているの。
犬   :余談ですが、このように海寄りと内陸とに2路線が走っている区間は、太平洋側には他にもあるんです。山陽本線で言えば、兵庫県で赤穂線、広島県で呉線、山口県では他に宇部線−小野田線。ずっと東へきて、今では天龍浜名湖鉄道となった路線も、昔は国鉄、二俣線でした。
リディア:だいたいは、海運との連携をよくするために、後から海沿いに線路を引いたものだけれど、先に海沿いに幹線が引いてあるのに、後から内陸に引き足されたものもあるの。岩徳線や二俣線はこの例なのね。
犬   :これは、戦時中に敵の艦砲射撃で幹線が不通になった際に備えたものだそうです。
リディア:さて閑話休題。岩徳線の場合、岩国から櫛ヶ浜までを、本線よりもまっすぐ、短く結んでいるの。でも、両駅を通り過ぎるには、本線に乗ったままの方が便がいいのよね。
犬   :この場合にも、岩徳線に乗ったものとして運賃を算出します。
リディア:時刻表で山陽本線を見ると、櫛ヶ浜の1つ前、下松(クダマツ)駅では、東京からの営業キロが996.4キロだけれど、櫛ヶ浜駅のそれは979.3キロ。実際には櫛ヶ浜の方が4.6キロ遠いのだけれど、17キロほど短い事になっているわね?
犬   :ところが、JRには実際より長い距離で計算されている区間も、もの凄い長さにわたって存在します。さてどこでしょう?
リディア:答えは、新下関−博多以外の新幹線。並行在来線の支線、というわけではないのだけれど、運賃計算距離は在来線と同じものが使われているのよね。新下関から博多の間は、新幹線の方が遠回りしているから、そこだけはきっちり計っているのよ。ちゃっかりしてるわよね。
犬   :でも便利なんで文句はありませんが。架線を切って立ち往生しないように気をつけてさえ下されば。
リディア:なんてイヤなオチなのかしら!



posted by 負犬山禎之丞 at 18:11| Comment(2) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
> 湘南新宿ラインがすでに、大崎−横浜間で東海道本線を経由する編成と、横須賀線を経由する編成と、2種類あるんです。
この部分間違いですね。湘南新宿ラインは戸塚まで全列車が横須賀線の線路を走ります(そもそも大崎から大井町に抜ける線路はありません)。そのため横浜駅では横須賀線のホームに入線しますし、走行距離も運賃計算上のキロ数(大崎→品川<実際には経由しない>→西大井→新川崎→鶴見<横須賀線にはホームなし>→横浜、品川から鶴見は特定区間特例で川崎経由のキロ数が適用)も変わりません。
Posted by 通りすがり at 2017年05月09日 17:49
ご指摘ありがとうございました。
今となっては、このように認識していたきっかけがよくわかりません(斬)
しばらくぶりに、横浜までを往復してみましたが、手がかりになりそうな事柄も見当たりませんでした。ただ、時々利用していた頃(2009年中頃まで)に武蔵小杉駅がありましたら、高崎線−東海道本線の便も停車してくれて、こんな勘違いせずに済んだのか、と。
Posted by 負犬山禎之丞 at 2017年05月16日 20:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]