2009年12月21日

その一瞬に全てを懸ける。

まだ日本ハムファイターズが、本拠地を東京ドームとしていた頃、いわゆるウグイス嬢を椎名へきるが務めた事がありました。もう12年も前の事となったようです。
その年、本拠地初戦では始球式のマウンドにも立ちました。
しっかりとノーバウンドでキャッチャーに届かせたと、後になって聞きまして、それはそれで凄い事だと思いますが、何より凄かったのは、式が終わったところで内野席の3割ほどが帰ってしまったと(笑)

今年の紅白でもそんな事が起こらないかと楽しみにしています(おい)
posted by 負犬山禎之丞 at 18:03| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ、、、AKBの時だよね 奈々ちゃんじゃないよね??
司会の仲間さんも声優やキャラソンうたってたんだから奈々さんに優しいはず
中居は、、、、ゆ、ゆるしてくれるかな?
Posted by よーく at 2009年12月21日 23:44
出番が終わったところでファンが帰ったとしても、タレントのせいではなかろうかと(笑)
あと、中居君が許してくれなかった場合、ジャンクフードに頼りがちなオタ連盟がどん兵衛を買わなくなる事でしょう。

ところで、AKBのどの子が秋葉さん?
Posted by 負犬山禎之丞 at 2009年12月22日 16:42
ホントにどんべえ不買運動とかしそうでこわいわ〜

で あ、秋葉さんは、、、 み、右から二番目の子、、の後ろ、な、斜めのこじゃないかなたしか タモさんがいいともでいってたよ たしか
Posted by よーく at 2009年12月24日 00:59
あるいは、どん兵衛の酷い食べ方がニコニコに大量投下されるとか(笑)

タモさんがいいともで言ってたなら間違いなさそうですね。二日酔いでなければ。
Posted by 負犬山禎之丞 at 2009年12月24日 17:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]