2009年11月04日

今日の問題 「堀内」

犬   :リディア先生! リディア先生っ!
リディア:あら負犬山くん。モーニング大会は残念だったわね。
犬   :ううー。最終日、エントリー締め切りの35分くらい前には100位以内だったんですけどね。…最後の最後で負けつづけて、取り返しつかなくしてしまったのがいけませんでしたね。
リディア:それはそうと、ウソつき超人おめでとう!
犬   :まだ偉人です!
リディア:遅かれ早かれの事でしょう?
犬   :ううう…。というか、どうして、実際に超人タイトルを得たプレッシャークイズには言及してくれないんですか!?
リディア:本当はプレッシャーに弱いくせに。
犬   :うぐ…。
リディア:それなのに、超人と呼ばせてしまうなんて、まさにウソつきだわ!
犬   :うわああん! もうクイズなんかやめてやるう!
リディア:…最近、こんな展開ばっかりね…。

  元巨人・堀内恒夫選手が達成した事。
   ノーヒットノーラン  1試合3ホームラン
   開幕10連勝      オールスターでホームラン
   最多通算暴投     1シーズン100イニング以上投げて無敗
   通算20ホームラン   1シーズン勝利数で球団最多
   1打席でファール16球 1シーズンでサヨナラヒット4本

リディア:監督としての2年目には、シーズン中の負け数で球団史上最多を記録してしまうなどの事もあって、結果を出せなかったから、若い野球好きの人からは、大した人だと思われていない節もあるわね。ある程度の歳の人達からも、毀誉褒貶が激しい選手だわ。
犬   :恥ずかしながら僕も、堀内選手が現役だった頃の印象はほとんどありませんから、こうしてクイズに採りあげていいものかと迷ったんですけどね。
リディア:まあ、実体験に基づくところがあれば、ない人が語るより重みも伴うでしょうけれど、ことクイズに関してそれを言い始めたら、アケメネス朝ペルシャの事を覚えている人なんかいないわけだし。
犬   :それは話が違うと思いますが…。それはともかく、僕にとっては、オンボロのママチャリに乗ってパチンコ屋に通う姿が印象深い人ですね。
リディア:……栄光のV9戦士が……。
犬   :さて、選手としての記録を紐解いてみますと、1966年にドラフト1位で入団し81年に引退。ですから65年から始まった、いわゆる巨人のV9時代に活躍しているのですが、最多勝のタイトルを手にした事は1度しかないんですね。
リディア:晩年になっても10勝を記録した金田正一を初め、城ノ内邦雄、高橋一三、渡辺秀武、新浦寿彦、小林繁と、10勝投手に何度も輝いた名手が、堀内投手の現役時代にチームメイトとして活躍していたものね。他球団にも村山、江夏、星野、鈴木孝正、平松、外木場、安仁屋、池谷、北別府、松岡弘と、10勝、15勝は当たり前だった投手陣が、どの球団にもいたのよね。
犬   :一方で、ON砲が健在でいた間に、2人を押し退けてMVPに輝いた事もありました。
リディア:1972年だったわね。この年には48戦、312イニングに登板して26勝9敗、防御率は2割9分1厘を記録しているわ。
犬   :最後の25勝投手なんですね。この年には日本シリーズMVPも獲得しました。
リディア:生涯成績を見れば、防御率は3割台半ば、勝利数も150強と、決して超一流選手とは見えないものだけれど、堀内さんは晩年の不振が酷かったからね。
犬   :デビューした66年には、初めは中継ぎ起用されていたために、33試合に登板して、16勝2敗。翌年は23試合で12勝2敗。この2年間、先発登板での勝利率は9割に近かったんですよね。
リディア:記録より記憶に残る選手だったというか、天才肌だったというか…。色々と型破りな選手だったのは間違いないわね。
犬   :おそらく、50代に近い人でないと、堀内選手の凄さを熱く語る事はできないのかも知れません。
リディア:それでは、そろそろ解説を始めましょう。
犬   :はい。最初に正解を発表しましょう。…ノーヒットノーラン、1試合3ホームラン、開幕10連勝、通算20ホームラン、1打席でファール16球。以上5つです。
リディア:ノーヒットノーランは、1967年10月10日の広島戦で記録しているわ。…ところが、この時には、堀内さんらしいとも言える逸話があるのよね。
犬   :同じ試合で、1試合3ホームランも記録しているんです。それも、3打席連続での事でした。3打席連続で打った投手は、プロ野球史上、後にも先にも堀内選手だけです。…ところが、これにも逸話が…。
リディア:4打席目がヒットに終わってしまったせいで、ちっとも嬉しそうにしていなかったらしいのよね。おまけに、ノーヒットノーランには気づいてなかったらしいの。
犬   :…1試合4ホームランって、王選手しか果たしてない記録でしたよね?
リディア:広島のシーツ選手がしてなかったかしら?
犬   :誰か調べておいて下さい。
リディア:人任せにしないの!
犬   :なお、連続でない3ホームランは、他にもう1人、1949年4月26日に、巨人の川崎徳次投手が記録しています。この時には、ホームラン8本を含む13失点を被りながら、川崎投手自身が4安打9打点をあげて、完投勝利を果たしたそうです。
リディア:続いて紹介する記録は、開幕10連勝。これを達成したのは、ルーキーイヤーの1966年の事だったの。
犬   :最終的には13連勝まで記録を伸ばしています。
リディア:そして次は、通算本塁打数ね?
犬   :選択肢では20としていますが、通算ホームラン数は21本のようです。
リディア:現役最後の打席を締めくくったホームランは、You Tubeにアップされているわよ?
犬   :3打席連続のもありますね。…再現ドラマパートが嘘くさいんで、あえてリンクは貼りませんが、興味がおありの方はどうぞ。
リディア:ところで、投手の通算本塁打数は、これでも歴代5位だそうなの。4位は平松政次投手で25本、3位は別所毅彦投手で31本、2位は米田哲也投手で33本、堂々の1位はカネやんの36本。
犬   :そしてもう1つの記録は、1打席でファール16球です。
リディア:残念だけど、いつの試合での事かははっきりさせられなかったの。
犬   :相手投手は江夏豊選手でした。もっともこれは、堀内選手が何球か粘った後、ムキになった江夏選手が、絶対直球でねじ伏せようとして変化球を使わなかったお陰だと、堀内選手もおっしゃっています。
リディア:巨人の投手では、新浦壽夫投手が12球打ち返した記録もあるわね。
犬   :…選択肢の中では、以上ですね。他に、堀内選手が残した記録には、連続44イニング無失点がありますね。これも新人の年に記録したものでした。
リディア:また記録の他にも、王選手の引退を記念した紅白戦で、王さんに真剣勝負を挑んで三振に斬って取ったうえ、記念にマウンドに立った王さんから、渾身のホームランを放ったという逸話も外せないわね。
犬   :さて、今度は不正解、堀内選手のものではない記録を確認していきましょう。
リディア:まず、オールスターでホームランね。これは今までに2人、国鉄の巽一投手が1960年の第3戦で、また阪神の江夏投手が1971年の第1戦で打っているの。
犬   :ところで、堀内選手はオールスターでは打っていませんが、日本シリーズでは73年第3戦で2本打っています。
リディア:投手の1試合2本は空前絶後の記録らしいわね。
犬   :続いては、最多通算暴投。これはロッテの村田兆治投手が持つ記録で、148個です。
リディア:とんでもないところへ向かっていっても、凄い角度で落ちたりしてたのよね。
犬   :次は、1シーズン100イニング以上投げて無敗。……こんな人、いないでしょう…と思っていましたが、いるものですねえ…。
リディア:1981年の、日本ハムファイターズの間柴茂有(シゲクニ)投手ね。27試合に登板して、150と3分の2イニングを投げて、15勝0敗。シーズン勝率10割は、当然だけれど日本記録ね。
犬   :この年、日本ハムは東映フライヤーズ時代以来のリーグ優勝を果たしました。しかし、日本シリーズでの間柴投手は2戦2敗。巨人の日本一を決めさせてしまう役回りまで経験してしまいました。
リディア:シーズンでの絶好調を思うと、さぞや無念だったでしょうね。
犬   :残る選択肢は2つ。1シーズン勝利数球団最多、そして1シーズンでサヨナラヒット4本。これはどちらも、同じ選手が同じ年に記録しています。
リディア:その選手とは、巨人時代のビクトル・スタルヒン投手なの。達成された年は1939年。この年の勝利数は、プロ野球記録タイの42勝だったわ。
犬   :戦後の巨人投手陣では、52年に別所毅彦投手が記録した33勝が最多ですね。他には、55年には大友工投手が30勝、58年の藤田元司投手、60年の堀本律夫投手は29勝。別所投手と藤田投手とは、他にも27勝をあげた年があります。
リディア:2リーグに分かれる前の記録は、手元で参照できるものが絶無なのだけれど、48年に中尾碩志投手と、ホームラン3本のところで紹介した川崎徳次投手とが27勝を記録しているようね。
犬   :余談ですが、川崎投手は後に西鉄に移り、60年、61年には監督を務めました。この61年に、稲尾和久投手が42勝をあげています。「神様仏様」はこれより少し前の事でしたね。
リディア:58年の事だったかしらね。稲尾さんが日本シリーズ第5戦で、リリーフ登板して10回裏にサヨナラホームランを放ったのよね。
犬   :と、まあ、記録を紐解き始めるとキリがなくなりますので、このあたりで。
リディア:今日は、クイズはないのね?
犬   :その代わりに、読者のみなさんにお知らせ、と言いますかお願いがあります。
リディア:何かしら?
犬   :これまでクイズにおつき合い下さった方なら、お気づきと思いますが、僕が出すクイズは
リディア:くだらないわね。
犬   :……それもまったくもってその通りですが! ジャンルの偏りが酷くなってます。
リディア:そうね。芸能らしい芸能は1問も出していないわね。
犬   :スポーツにも明るくありませんし。
リディア:ふーん。さては、読者さんからクイズを募集しようと言うつもりね?
犬   :はい。もちろん、これらのジャンル以外でも構いません。
リディア:あなたがするような、ダラダラと長くて読み辛い解説は、なくても大丈夫かしら?
犬   :そうですね。今のところコメント欄を使っていただくより他に、方法もありませんからね。あまり手の込んだ事をしていただくのは気が引けます。
リディア:では、奇特な方がいる事を願いつつ、今日はここまでです。



posted by 負犬山禎之丞 at 23:37| Comment(2) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それでは、マジアカをまったく遊んだ事の無い私から、想像ルールで適当に。
 問
  ニコニコ動画は「ニコニコ動画(仮)」から、バージョンアップに伴い
  括弧内の文字が変化していますが、括弧内に入る文字を以下の回答群
  から古い順に並び替えてください。
 回答群
  RC、β、ββ、γ、SP1、RC2、9、夏、秋、冬

とりあえず軽いノリで、答え合わせはWIKIでどうぞ。
しかし、あんまりジャンルはばらけていないような・・・
Posted by 鯛千代 at 2009年11月06日 00:17
ひろゆき氏が携わった事物には頑なに手を触れない私には作れない問題なのでいいと思います(笑)
Posted by 負犬山禎之丞 at 2009年11月06日 18:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]