2009年07月01日

今日の解説 「新幹線」

犬   :リディア先生! リディア先生っ!
リディア:あら負犬山くん。近頃はアンサーアンサーが熱いみたいね?
犬   :はい。5月末にバージョンアップされてから、2回ものイベント大会が行われましたからね。
リディア:あなたは確か、アンサーアンサー1の時には、大会には参加していなかったのよね?
犬   :ええ。数クレジットだけ様子見をした覚えはありますけど…。なんだか、1対1のバトルに苦手意識があるんですよね…。
リディア:今でも、決勝では負け越しているものね。
犬   :しくしく…。
リディア:イベント大会は、負犬山くんの苦手な1対1の戦いを繰り返し、いい結果を出して、会場のビル「アンサータワー」を上へ上へと登っていくのが目的ね。
犬   :上の階へいくほど、1度に登れる階数が少なくなり、登る条件も厳しくなります。
リディア:勝てなかったら、下の階へ降ろされてしまう事もあるのよね。
犬   :ですが、最終成績は、期間中にどこまで登れたかで決まります。最後にいた階が60階でも、1度は70階まで登っていたなら、最終成績は70階とされるんですね。
リディア:それで、あなたの結果はどうだったのかしら?
犬   :最初の大会では、71階までで終わりました。
リディア:なんて事! どうしてあと1階を諦めてしまったの!?
犬   :72は固い壁なんですよ…。で、1000位以内を僅かに逃してしまったんです。
リディア:惜しかったわねえ。2回目の大会は?
犬   :今度は、少し頑張って100階を越えました。そしたら、最終順位が500位ちょうどでした。
リディア:…そういう星の下に生まれた人なのね…。
犬   :では、そろそろ解説を始めましょうか。

  北陸新幹線の停車予定駅。
   飯山  福井
   金沢  糸魚川
   直江津 妙高高原
   小松  富山
   上越  新黒部

犬   :では、予定されるルートを追いながら、進めていきましょう。
リディア:長野を出た新幹線は、10キロほど信越本線に沿って進むと、千曲川沿い、飯山線方面に向かうの。
犬   :まあ、飯山線とは川の反対側を、かつトンネルの中を走るんですけどね。
リディア:やがて緩やかに進路を変えて、飯山駅の南南東から北北西へまっすぐ抜けるように進みます。
犬   :飯山の新幹線ホームは地下に造るんでしょうね。
リディア:ちなみに、同駅の前後区間にできる飯山トンネルは、全長2万2225メートルになる予定で、開通と同時に、鉄道用トンネルとしては国内4位に躍り出るの。
犬   :上越新幹線の、上毛高原−越後湯沢間に伸びる大清水トンネルが2万2221メートル。僅か4メートル差ですね。…なお、その時点で2位となるトンネルは、東北新幹線の全通に合わせて完成するもで、これもまだ未完成。ですから2009年6月時点で、大清水トンネルは国内3位なんです。
リディア:全世界でも5位の長さなのよね、今のところ。
犬   :さて、トンネルを抜けると、そこは新潟県。上越市南方の平地に出ます。ここで針路を西にとって、脇野田駅で信越本線と交差します。この脇野田駅が、新幹線開通に合わせて、上越と改名する予定になっています。
リディア:そしてまた山地を抜けるためにトンネルへ。糸魚川駅の先で、またトンネル。富山県内に入るまで、トンネル群が続く予定ね。
犬   :木曽路はすべて山の中にある、と評した文学作品に倣うなら、上信越路はすべて山の下、ですね。
リディア:さて、ようやく平野の広がる地域に出たけれど、なるべくまっすぐ走りたい新幹線には、北陸本線と並行して走るのは、無理な話よね。
犬   :在来線は、富山湾岸に沿って頻繁に曲がりながら進んでますからね。
リディア:だから、在来線の黒部駅には寄らないで、新黒部という新駅を通る予定なの。
犬   :新黒部駅は、富山地方鉄道との供用となります。東海道新幹線の岐阜羽島、山陽新幹線の新神戸と同様、JR線に乗り継げない駅になるんですね。
リディア:新黒部から富山へ。そして、JR城端(ジョウハナ)線と交わる新駅、新高岡へ。ただ、城端線は、新幹線金沢開通と同時に、JR西日本から経営分離されるみたいね。
犬   :青い森鉄道や肥薩おれんじ鉄道などのような、並行在来線切り離しですね。…よって、新高岡もJR路線に乗り継げない駅になりそうです。
リディア:富山との距離、城端線の事情を考えると、高岡にいきたければ、新高岡までいかずに、富山で乗り換えた方がいいのかも知れないわね。…もっとも、金沢以東の北陸本線も分離されるんだけど。
犬   :さて、新高岡を後にすると、倶利伽羅峠にほど近い県境でもう1つトンネルを抜け、そして金沢に到着します。
リディア:金沢までの区間が開通するのは、2014年の予定よね。…でもね、これで完成ではないのよ?
犬   :計画では、高崎から新大阪まで伸びる事になっています。このうち、長野までが既通、金沢までが建設中、そして敦賀までが、着工に向けて準備が進められています。
リディア:金沢−敦賀間に予定されている駅は、小松、加賀温泉、芦原温泉、福井、南越の5駅。
犬   :という事で、今回の正解は、飯山、福井、金沢、糸魚川、小松、富山、上越、新黒部の8つです。
リディア:でもねえ…。
犬   :え?
リディア:あなた、前回嘘ついたでしょ。2014年って明言した上に、全通とか言ってたわよね?
犬   :……うわあ本当だ! やっちまった!
リディア:これじゃ、整備計画を知っていて、全通と言ったのは勘違いだってわかる人でも、金沢までを想定しているものと思うわよ。
犬   :ごめんなさいごめんなさいごめんなさい!
リディア:よって、福井と小松とは、選んでいなくても正解とします。とりあえず負犬山くんにはおしおきいきまーす!
犬   :わあー!
リディア:…スッキリしたわ。さて…ハズレ選択肢の、まず直江津は、大雑把に言えば長野のまっすぐ北にあって、なおかつ海のそば。長野から直江津へ向かうと、どうしても海に突き当たる形になって、その先に線路が引けなくなるからね。
犬   :海岸線と並行に直江津に入ろうとすると、予定線よりずっと東へ回り込まないとならなくなります。…目見当ですが、40キロ以上も遠回りする必要がありそうです。
リディア:妙高高原は、予定線から外れている事も理由だけど、何より立地条件が悪いわね。
犬   :妙高高原駅のある信越本線は、25パーミルの勾配がのべ20キロ近くも続く上、谷間を縫って蛇行しています。特に妙高高原駅は、その蛇行と急勾配とのただ中にありますからね。
リディア:クイズの解説は、このくらいで大丈夫かしら。
犬   :ところで先生、さっき「整備計画」って言いましたけど、この説明もした方がよくありませんか?
リディア:そうかもねえ。…それじゃ、なるべく軽く済ますつもりで…。
犬   :…ええ、そのつもりで……。
リディア:新幹線に関する法案などは、まず1970年に「全国新幹線鉄道整備法」が成立。そして71年には基本計画が、72年には整備計画が、それぞれ決定したのよね。
犬   :このうち、整備計画に盛り込まれた、いわゆる「整備新幹線」は、ほとんどが計画区間の一部だけではありますが、すべて現実に工事が進んでいます。北陸新幹線もその1つですね。
リディア:ねえ、この際だから、計画のある路線、全部紹介しちゃう?
犬   :……まあ、この際ですからね。
リディア:それじゃ、…まずは整備新幹線から。
犬   :これは、すでに建設が進んでいる、またはその目途が立っている区間と、まだ計画段階に留まっている区間とに分けて紹介します。
リディア:まずは前者。東北新幹線の八戸−新青森間と、九州新幹線の博多−新八代間と。どちらも2011年までに開通させる予定ね。…東北新幹線が全通すると、総延長は676キロとなって、在来線含めて国内最長の路線になるわね。
犬   :その東北新幹線に繋がるのが、北海道新幹線の新青森−新函館間です。これは2015年に完成する予定となっています。
リディア:新青森は1986年に開業済み。新函館というのは、今の渡島大野(オシマオオノ)駅ね。
犬   :一方、建設の目途が立っていない区間は、まず九州新幹線の長崎ルートというもの。新鳥栖から長崎へ向かう路線ですね。ただ、途中区間の武雄温泉−諫早間は、着工に向けた動きが具体化しつつあるとも言われます。
リディア:続いては北海道新幹線の、新函館−札幌間。これは、長万部から倶知安(クッチャン)、新小樽を経て札幌へ至る、函館本線沿いのルートね。
犬   :沿線の人々には、室蘭本線・千歳線に大動脈の役割を持って行かれた無念があるみたいで、なんとしても新幹線を通そうと頑張ってるようです。札幌駅の西側に、遊歩道が設けられているんですが、おそらくそこは線路を増設する用地ではないかと。
リディア:最後に北陸新幹線。金沢から先は、敦賀までの間では、着工に向けた手続きが進められてもいるようだけれど、そこから新大阪までは、ほとんど具体化していないのよね。
犬   :整備計画では、敦賀から若狭湾沿いに西へ進み、小浜辺りから南下するようになっていますが、このルートだとまた、京都府北部の山地でトンネル掘らないとなりませんね。この先、具体化したとしても、琵琶湖の東西どちらかを通るようになるような気もしますが…。
リディア:そうすると、東海道新幹線と併走する区間でダイヤが混むとか、もう線路を増やせないとか、問題があるのではないかしら。
犬   :ああ、なるほど。
リディア:まあとにかく、現段階では白紙に近いのだけれどね。…以上、北海道、東北、北陸、九州2路線が、いわゆる整備新幹線なの。
犬   :続いて、72年の計画からは外れた「基本計画新幹線」を紹介します。ここから先は、40年前の案という事もあり、現在ターミナル駅の役を果たしている駅とは違う名前が載っている例も多く見られますが、計画のまま書きますね。
リディア:なんと言ってもまずは、中央新幹線よね?
犬   :まあこの路線については、昨今のニュースに目を通して頂いた方が正確でしょう。
リディア:いちおう、基本計画でのルートは、東京から新甲府、名古屋を通って、伊賀越えをして大阪へ、という形になっているわね。
犬   :基本計画では、以下で紹介する各線ともに、新大阪とはなっていません。…要するに中央リニア以外は、現状に応じて再考される事もなくなってるって感じですね…。
リディア:中央リニアだって、厳密には、基本計画線とは別物なのよね。
犬   :続いては、敦賀−米原−名古屋の北陸・中京新幹線。総延長50キロと、計画線の中ではいちばん短い路線ですね。
リディア:現在、敦賀−米原間は、在来線の普通列車でも1時間足らず。また敦賀−名古屋間は、L特急「しらさぎ」で1時間半強で結ばれているのよね。だからやっぱり、ここに新幹線を、という話は、もう上がらないでしょうね。
犬   :北陸新幹線を、米原経由新大阪行きではなく、米原止まりにする、という事が考えられるくらいですかね。…でも、米原を経由しないとはいえ、敦賀−大阪間も「サンダーバード」や「雷鳥」が1時間半足らずで結んでるんですよね…。
リディア:…というわけで、基本計画新幹線って、もはや現実味さえなくなってしまった路線が多いの。でもね、中にはとんでもないものがあったりして、なかなか興味深いのよね。
犬   :では、これから後は、北の路線から順に紹介していきます。まずは北海道新幹線、札幌−旭川間。そして南回りの長万部−室蘭−苫小牧−札幌ルート。
リディア:次は、奥羽新幹線。…これはまあ、基本線の中では、将来実現してもおかしくはない路線よね。
犬   :山形新幹線を、秋田まで延伸すれば、ほぼ計画通りですからね。…山形新幹線は、在来線と線路を供用する、ミニ新幹線として開通しましたが、計画では標準軌での敷設を予定していました。ほぼ、というのはその違いだけなんです。
リディア:ちなみに、基本計画では、福島と秋田とをまっすぐ結ぶ路線を載せたから、他に東北横断線の構想は盛り込まれていないの。だから、今の秋田新幹線は、当初の計画には全くなかった路線なのよね。
犬   :さて次は、羽越新幹線です。他の路線と重ならない区間は、上越−長岡間、および新潟−秋田−青森間。路線として想定された区間は、富山−青森間。総延長は560キロにおよび、計画路線の中では3番目に長い路線です。なお、計画上2番目に長いのは、高崎−新大阪間の北陸新幹線です。
リディア:次は、グッと西へいって、山陰新幹線。大阪−新下関間ね。…途中経路は、いいわよね?
犬   :それから、岡山−米子−松江間の、中国横断新幹線。「縦断」のような気もしますが、計画に載った名前はこうなっています。そして、岡山からはもう1つ、瀬戸内海を渡って高知へ至る、四国横断新幹線もあります。
リディア:九州には、博多−大分−宮崎−鹿児島間の、東九州新幹線。そして、大分と熊本とを結ぶ、九州横断新幹線ね。
犬   :九州横断、で想定された区間には、現在、人吉−熊本−大分−別府間の「九州横断特急」という名前の特急列車が、毎日4往復運行されています。熊本−大分間は2時間50分で結ばれています。
リディア:さあーて、最後の1路線が素敵すぎなのよ?
犬   :四国新幹線。名前はありふれたものですけどね。計画区間は大阪から大分なんです。
リディア:西へ向けて大阪を発った路線は、神戸を過ぎてから、…淡路島を縦貫するの。
犬   :まあ、現実に淡路島を通って本四を結ぶ自動車道も通ってますし、大鳴門橋は線路も敷けるように建てられてますし、この辺りはまあ、無茶な中にも可能性はありますけどね…。
リディア:鳴門海峡を渡って四国へ上陸すると、瀬戸内海に沿って高松、松山を通るの。そして、狭い佐田岬を突き抜けて、なんと豊予海峡を渡るのよ?
犬   :なるほどよく見れば、海を越えて大分をまっすぐ指差しているようにも…見えるだけだってば!
リディア:現在、豊予海峡は、フェリーを使って1時間10分で結ばれているの。でも新幹線が通ったら、たった10分になるのよ! ぜひ実現させるべきだわ!
犬   :仕事を探してる人、いっぱいいますから、あっと言う間に完成しますよね! …そうかなあ…。
リディア:新幹線関連法案をまとめたのは、当時の首相、田中角栄なの。
犬   :個人的な人物評はさておき、凄い事を考えた人だとは認めますね。それに、なんと言うか…、一国の宰相が、こんな考えを提唱して、国定計画案にまでなってしまった時代って、悪くないと思いました。
リディア:そうねえ。高度成長期の夢は感じられるわね。
犬   :…僕には荒唐無稽に感じられてならない、豊予海峡横断案ですが、具体化に向けて検討を進めている方々もいらっしゃいます。「豊予海峡ルート推進」で検索してみて下さい。
リディア:リンク貼ればいいのに。
犬   :逆探されて、ここの記述を見られたりしたら、僕が青ざめますよ…。
リディア:さすがチキン野郎超人。
犬   :しくしく…。
リディア:…と、まあ、これら含めて、営業運行されているもの、建設中のもの、着工のゴーサインを待っているもの、夢に終わりそうなもの、すべて合わせて、これまでに20の新幹線が計画されたのよ。
犬   :なお他に、東北、上越、北陸新幹線の一部を、新宿発にしようという案もあります。また、新大阪から関西空港へ新幹線を通す案もありますね。
リディア:では、新幹線の話はここまで。
犬   :今回の解説には、新潮社刊行、今尾恵介監修『日本鉄道旅行地図帳 6号・北信越』を大いに参考にしました。
リディア:さて、今日は何を積み重ねてもらうつもりなのかしら?
犬   :あ、今日のクイズは積み重ねじゃありません。

  O.K. って、何の略?

リディア:あらあら、またずいぶんシンプルじゃない?
犬   :ええ。ですが案外、みなさん気にしないで使ってるんじゃないですかね?
リディア:まあ、辞書を引けばすぐわかる問題よね。
犬   :そうですよ…ね、…あ、あれ?
リディア:どうしたの?
犬   :ケンブリッジ大学が編集した辞書なのに、意味と用法としか載ってませんでした。
リディア:それは当たり前でしょう?
犬   :えへへ。
リディア:まあ、今回の答えには至らなくても、学習用辞書や辞書サイトなどで、意味や用法を調べてみると、なかなかおもしろいかも知れないわね。
犬   :そんなわけで、挑戦してみて下さい。…あ、オクラホマ州の略ってのは駄目ですからね?


解説編へ          
朦朧堂・衒学の間 目次へ  

posted by 負犬山禎之丞 at 22:51| Comment(2) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オールライトみたいな感じかとおもってた O O〜る?
 k 発音しないKうしろがなんか?

Posted by よーく at 2009年07月03日 01:26
O は当たってます。
それと同様、K も本来のスペルには使われていません。

ちなみに、英和辞典に当たると「オーライ」ともあります。
ただ、o.k.の元となった言葉は all right のように日本語で馴染みのある言葉ではありませんね。
Posted by 負犬山禎之丞 at 2009年07月03日 19:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]