2009年06月20日

鬼とネ申と買わなかった切符01

2009年6月1日・ロッカー

亜美:はろー! 亜美だよー!
真美:そして真美でーす! ぜんこく3にんの、わんわんのブログファンのみんな、元気してた!?
犬 :…半年前は、全国10人って言ってた気がするんだけどな…。
律子:3人いるかどうかも疑わしいわね。
亜美:ひどいよ律っちゃん! ゼッタイ3にんはいるんだかんね!
真美:そーだよ! 真美と、亜美と、わんわん。ほら3にんいるじゃん!
律子:あのねえ…。って、プロデューサー! いくら惨めだからって、こんな人の多いところで泣き出さないでくれませんか?
犬 :…そうか、お前達はファンでいてくれるのか…。
律子:なんか喜んでるし!?
犬 :それでは、亜美と真美とを味方につけて、双子だから元気64倍。気を取り直していってみようか。
亜美:りょーかーい!

犬 :俺達は今、JR和歌山駅を出て、街中を東へ向かって歩いているところ。…だけど、まずは…
律子:プロデューサーは、東京を出たのが昨日なんですよね? だったら、簡単にでも昨日の事について、触れておくべきでしょう?
犬 :そうだね。昨日、5月31日は、8時10分の「のぞみ11号」で東京駅を出て、9時51分に名古屋へ到着。必要なものだけをより分けて、あとはロッカーに預けてから、東海道線で3つ目の笠寺駅へ。
真美:名古屋で初めての、アイマスイベントがあったんだよね?
犬 :ところが、携帯をロッカーに入れてきてしまったために、会場から再び名駅へとんぼ返り。俺にしては珍しく、イベントに友人を誘っていたから、連絡取れないままでいるわけにいかなかったんだよね。
律子:…まったく、しっかりして下さい!
犬 :わーい律っちゃんに怒られたー! あ、痛い痛い痛い関節技は勘弁して下さい…。
亜美:でんこーせっかちのはやわざだ!
犬 :…ううう、さすが、文部科学省認定、指4の字固め検定1級の腕前…。
律子:地味に効く上に、身体を接触させる事がほとんどありませんから、邪な期待をしていたプロデューサーにとっては2重のダメージが…、って、なんで解説してるねん、私!
犬 :さて…、その時のロッカー番号はこんな感じ
律子:…まったく、何やってるんですかプロデューサー!
犬 :申し訳ない、ピントが合ってなくて。
律子:その事じゃなくて! …もう。
真美:んで、お友達とはちゃんと会えたの?
犬 :うん。…1時間待たせちゃったけど…。ま、何とか合流を果たして、それなりに買い物して、共通の友人がブース出してたから挨拶して、それからしばし立ち話して、食事にいって、名駅まで送ってもらった。
律子:大助かりだったわね。…で、こっち方面には、何時頃に着いたんですか?
犬 :新大阪で17時過ぎだったかな。まずはJRで京橋へ出て、地下鉄で、今福鶴見駅まで。
亜美:んん? さては、かんこー地にいったね?
犬 :そう。「セガワールド今福」で出勤履歴つけてきた。それから、地下鉄を乗り継いで、難波へ。
律子:あっちへこっちへと、忙しいですねえ。
犬 :まあ、ね。…大阪も何回か訪れて、やっと地下鉄勘が掴めてきたかなと思うよ。迷ったら赤い電車乗っとけ、って感じだ。
真美:テキトーすぎじゃん!
犬 :それにしても、赤い電車こと御堂筋線って、いくつかの駅では、目を見張るくらい天井が高いのな。
律子:そうよねえ。心斎橋の駅とかだと、10メートル近くありそうよね。天井と壁の境も丸く作ってあって、見栄えもいいのよねえ。
犬 :パリ北駅みたいだよな。
律子:いった事あるんかい!
犬 :さて、「タイトーステーション難波」で出勤履歴をつけて、アカデミーで賢者になって、ネットカフェでブログをいじって、そして早めにカプセルホテルに泊まりましたとさ。
亜美:よかったー、わんわんがちゃんと寝たよ…。
律子:子供に心配かけないで下さい!
犬 :面目ない……。ところで、この日の宿は、ビッグカメラのそばにある「サウナ&カプセルAMZA」 九州からの帰りにも、ここを使ったんだよね。JRからだと若干遠いけど、他社線の駅が集まる通り沿いにあって、好都合だと思うよ。
律子:難波のメインストリートみたいな通りですからね。
犬 :その名前のゲーセンもあるしな。……何であのゲーセンにあるうちに寄らなかったんだ俺!
真美:うわ、メッチャくやしがってるよ!!
律子:もうこの人は放っておいて、と…。今日はあとは泊まるだけ、って時に、人混みが激しい街の奥へ入らないで済むのは、助かるんじゃないかしら? ただ、カプセルの常で、私達女性は使えないけどね。
犬 :女性の方々のみならず、俺達プロデューサーにとっても致命的な問題が!
亜美:な、なに!?
犬 :原因はわからないけど、靴を預けるロッカーの、72番が使えないんだ!
真美:それじゃ、わんわんの、千早お姉ちゃん大好きって気持ちが伝わらないじゃん!
律子:…プロデューサーとして、アイドルとのコミュニケーション方法に重大な欠陥があるわね……。
犬 :さて、明けて6月1日。6時少し前にチェックアウトして、地下街のコインロッカーに大荷物を預けてから、御堂筋線へ。ロッカーの番号はこんな感じ
律子:もうそれはいいから…。
犬 :また、去年の暮れに梅田で使ったロッカーはこれ
律子:もうええって言うとるやんか!
亜美:律っちゃんがマジで怒ったー!
犬 :マジギレ律っちゃん激燃えー! たっ! 痛い痛いギブギブギブ! …さすが、文部科学省認定、腕4の字固め検定1級の腕前…。
律子:交差させた腕の片方を逆曲げさせるために、伸ばした腕は肘を上に向かせる必要があり、必然的に肩に捻りが加わって効果増大。おまけに、身体の接触は最低限に抑えられるから、邪な期待をしていたプロデューサーにとっては3重のダメージが…、って、なんでまた解説してるねん、私!
犬 :新機軸、極めツッコミだ…。難波で合流してこれをやっていたら、スカウトの目に留まって、今日のワッハ上方に出演する話が纏まっていただろうか…。
亜美:律っちゃん、チャンスを逃したね…。
律子:あー、うるさいうるさいうるさい! …で、難波じゃなくて、こうして和歌山で合流したわけは何なんですか?
犬 :大した理由はないんだけどね。まあ、朝のうちに千早神社にお参りしてから、と考えてたから、目新しい事もない旅程につき合わせるのも悪いかと思った、くらいかな。
真美:やっぱ、わんわん的にあそこは外せないんだね!?
犬 :うん。いつも通りのお賽銭を捧げて、いつも通りのお願いを
亜美:あ、千早お姉ちゃんのテンション、どーなったの?
犬 :今回は真に頑張ってもらいました…。よって千早は九州の時のままだったり…。
律子:ロッカーにこだわってないで、真面目にプロデュースして下さい!
犬 :ごもっとも…。なお、去年の梅田では、いざ荷物を引き出そうとした時に、広大な梅田のどこにあるロッカーだかまったくわからなくなった。
律子:…本気で呆れてもいいですか、プロデューサー殿?
犬 :30分余りに渡って、駅周辺を探し回って頂いた、A-reiyaさんと水月映二さんとには、改めて御礼申し上げます。
律子:お礼なら、ちゃんとその時に言っておきなさいよ。もう…。
真美:つか、どーしてそん時のコト、書いてないの?
犬 :馬券で俺だけ負けたからテンションが…。うわああ伝家のハリセンだけは勘弁して下さいっ!
律子:命が惜しければ、そろそろ今回の旅行に話を戻してくれませんか?
犬 :は、はいい! …千早神社のある大阪南部から、ここ、和歌山へ向かうには、いったん天王寺まで戻るルートの方が効率いいらしい。
律子:和歌山県との境にある紀見峠を越えて、県北部を西へ走るJR和歌山線も使えるけど、いかんせん本数が少ないのよね。
犬 :でも、今回はあえてそのルートを採った。
律子:へえ? どうしてまた?
犬 :大阪市内から紀州への路線は、JRと南海とで2路線あるけど、どっちもすでに乗ってるんだよね。…というわけで、河内長野から南海に乗って、橋本駅へ出たのが、だいたい10時。乗り継ぎ待ちが40分くらいあったんで、いったん改札の外へ出てみた。
亜美:なんかおもしろいものあった?
犬 うん
律子:…なんでまた…。
犬 :楳図かずおがこの辺の出なんだって。…さて、和歌山線に1時間余り揺られて、JRの和歌山駅に到着。
真美:そして、真美達とごうりゅー! 今は12じちょっとなんだ。


次の足取りへ    

posted by 負犬山禎之丞 at 21:23| Comment(2) | 徘徊録 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分も川崎競輪場特観席でロッカー使うときは例の番号なんですが過去一度だけ埋まってた時にはびびりました 一番下で使いづらいのに、、、 
Posted by よーく at 2009年06月23日 02:41
きっと同好の士がきてたんですよ(違)
もしくは「如月千早 永遠の72cm記念」当日だったとか(さらに違)

91は一番上だったりします?(おい)
Posted by 負犬山禎之丞 at 2009年06月25日 01:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]