2009年06月02日

今日の解説 「やよい」

犬   :リディア先生! リディア先生っ!
リディア:あら負犬山くん。……少しは心配かけちゃったかしら?
犬   :いえいえ。陰性でよかったですよね。
リディア:ええ。…でもねえ、私はよかったのだけど、アカデミーでは大変なのよ、今。
犬   :そうなんですか!?
リディア:ガルーダ先生は鳥インフルエンザだし。
犬   :普段から熱っぽい人ですからね。
リディア:ミランダ先生は牛インフルエンザだし。
犬   :ルキアさんも危ないですね!
リディア:マロン先生は17歳インフルエンザなのよ。
犬   :感染者偏差がいちばん高い年齢だって言われてましたね!
リディア:サツキ先生は新人型インフルエンザ。
犬   :身体を失っていた間、病苦とは無縁だった人が…。
リディア:フランシス先生は駄洒落ばっかり言ってるし。
犬   :…それは、…病気なんですか…?
リディア:シャロンさんは胸萎縮症らしいわよ?
犬   :なんて恐ろしい病気なんだ! …しかしそれじゃ、まるでアカデミーは病気の吹き溜まりじゃないですか。
リディア:空に浮かんで、あちこち移動してるからね。行く先々で菌をもらってきちゃうのよ。
犬   :設定が嫌な活かされ方を!

リディア:ところで、関西帰りのあなたはどうなの?
犬   :まだ何とも…。というか、もう関西はピークを過ぎたんじゃないですかね。マスクつけて歩いてる人は、100人に1人もいなかったかと。
リディア:咽元過ぎれば何とやら、じゃないといいけれどね。
犬   :それに今回は、誰かと何時間も連れ立って歩くって事もありませんでしたし。
リディア:そうそう、誰にも事前に連絡せずにでかけたそうね?
犬   :ええ。強行軍になるのがわかってましたからね。今福から難波へとゲーセン巡りの後、ネットカフェに籠もってボチボチ。次の日が朝早いので、さっさとホテルへ入って…と。日曜の夕方に、そんな事につき合わせるわけにいきませんよ。
リディア:そういうわけで、誰にも見守られる事なく、賢者になってきたわけね。
犬   :…はい。おまけに、昇格戦でマッチングされた15人が、予選第1問の前に全員回線落ち…。
リディア:あらら…。いろんな意味でひとりぼっちだったのね…。
犬   :まあ、前ラウンド1位で通過っておまけ付きで昇格できたのは…、やっぱり虚しい……。
リディア:よしよし。何はともあれ昇格おめでとう。それはそうと、全国大会はどんな感じだったのかしら?
犬   :ああ、メインカードでは、その昇格戦1試合だけしかエントリーできませんでした。
リディア:…まあ、それでも記録には残るけれど、少しでも順位を上げようとはしなかったの?
犬   :ええ。その後もいろいろ予定が詰まってて、やむなく。
リディア:事前に消化しておけばよかったじゃないの。
犬   :あの、その…、大会前開始前に、魔法石あと1つで昇格できる状態まで調整済みだったもので…。
リディア:………。じゃあ、あれね。前作で、昇格試験以外は全国大会だけで賢者まで上がったサブカードで挑戦したのかしら。
犬   :そのつもりだったんですが、…キャラデータが消えてました。
リディア:あーらら。
犬   :最後に登校したのが去年の8月だったような…。だから、心機一転、新キャラを用意しました。
リディア:ふーん。またクララさん?
犬   :いえ。ルキアさんで、名前は「つけてない」
リディア:猫じゃないんだから。
犬   :そういう意味じゃなくて…。「はいてない」って生徒さんは何人かいるのに、この名前は見た事がなかったんで。
リディア:…だからルキアさんなのね!
犬   :まあ、せっかくゼロからのスタートになりましたから、また大会とテストとだけで魔法石貯めて、やがて、賢者なのにフェアリー組でエントリー、に挑戦しようかと思ってます!
リディア:お馬鹿さん。…折良くというか、あなたの大好きな競馬がテスト科目に追加されたわね。
犬   :実質、前作の検定で使われた問題そのままですからね。…さて、近況報告も終わったところで、申し訳程度に前回の答え合わせをしようかと。
リディア:ええと、どんな問題だったのかしら? …ふーん、やよいという名前の女の子と恋人になれるゲーム、ね。
犬   :ん? 名前、とは言ってませんよ?
リディア:…ああ、『ときめきメモリアルONLINE』の弥生さんは、苗字だったわね。
犬   :どんな人なのか知りませんけどね。
リディア:…もう。
犬   :リディア先生が牛インフルエンザに!
リディア:鳴き声じゃないわよ! 他の正解は『トゥルー・ラブストーリー』と『クロス・ロマンス 恋と麻雀と花札と』ね。
犬   :はい。虹色町だけは、弥生さんがいませんね。…もっとも、『トラブリ』と『きモOL』とはゲーム自体やってませんし、クロスロマンスの弥生さんとも仲良くなった事がないし…。
リディア:とても適当な問題だったのね…。さて、今日の適当な問題は?
犬   :はい。例によって多答積み重ねです。ジャンルは歴史・地理・社会。

  京都市内の町名に使われている字
   ヲ  鬼
   病  ン
   キ  ボ
   パ  悪
   ガ  シ

リディア:まあ、わかると思うけれど、ずばり、ヲ町や鬼町があるかないか、という問題ではないわよ?
犬   :でも、秋葉原や池袋、名古屋上前津辺りは、ヲ町と呼べそうですね。
リディア:出題者が話をややこしくしないでちょうだい。
犬   :しかしこれ、ハズレ選択肢を作る方が大変でしたね。
リディア:…地図の索引か何かを参考にしたのでしょうけれど、それを一つ一つ確かめていって、使われていない事を確認しないといけないものね。
犬   :京都市には4000町以上あるんですよ…。索引はB5の地図で21ページにもなるんです。…残り3ページ辺りで、ハズレ候補にしていた字を見つけてしまった時の虚脱感といったら、もう…。
リディア:負犬山くんが牛インフルエンザに!


解説編へ          
朦朧堂・衒学の間 目次へ  

posted by 負犬山禎之丞 at 22:07| Comment(0) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]