2009年05月11日

今日の解説 「札所」

犬   :リディア先生! リディア先生っ!
リディア:あら負犬山くん。…どうしたのよ、そんな、ワクワクしているみたいな目をして。
犬   :アカデミー6のサウンドトラックについて、あらましが発表されたじゃないですか。
リディア:ええ。…なあんだ、ルキアさんのスクール水着姿を見て色めき立っていただけだったの。
犬   :ちっ、違いますよお…。
リディア:じゃ、シャロンさん?
犬   :だーかーらー、そっち方面は、本編のリディア先生で満足しましたから。
リディア:そう。…って、いやあーっ! そんな目で見ないでっ!
犬   :いや、だから、もう見ませんってば。…ワクワクしてるのはそこじゃなくて、ボーナストラックに入るらしい、リディア先生のテーマ・ソウルハウスミックスに、ですよ。
リディア:いやだわ…。魂の家なんて、新興宗教みたい。
犬   :いろいろとやめましょうよ…。昔、アシッドハウスを「酸っぱい家」ってベタ訳してた記事がありましたっけ。
リディア:溶けそうな気もするわね…。ところで負犬山くん?
犬   :何でしょう?
リディア:ソウルハウスって、どんな音楽なの?
犬   :え……?
リディア:……え、って、まさか、知らないのに期待していたの?
犬   :…や、やだなあ。…アレですよ、魂を揺さぶるような、家庭的なサウンドの事ですよ! ……ごめんなさい。
リディア:…素直でよろしい。
犬   :もしかすると、プレスリーの声で、♪サ〜ザエっさんサッザッエっさ〜ん、みたいな感じ?
リディア:それはそれで聴いてみたいかも…。
犬   :あ、そういえば、予習でリディア先生の授業を受ける時って、家庭科室使いますよね。
リディア:そんな繋がりが!?
犬   :ひょっとすると、食器を叩く音で奏でられた、魂を揺さぶるサウンドかも知れませんね。
リディア:どんな音楽よ、それ。
犬   :♪知らぬ同士が 小皿叩いて
リディア:チャンチキおけさじゃないの、それ…。
犬   :三波春夫先生は、いろんなジャンルに挑戦しましたからね。ビックリなコラボレーションがここで
リディア:もう亡くなってるじゃない。
犬   :…じゃ、オチもついていませんけど、先日の解説を始めましょうか。
リディア:そうね。これ以上グダグダになる前に、何らかの手段を講じた方が。
犬   :理屈っぽく言っても、グダグダはグダグダなままですよ?
リディア:あなたのせいでしょう!
犬   :さて、四国八十八箇所札所に数えられる寺の数は、実は88宇ではない。これは本当なんですよね。正解は○です。
リディア:うんうん。…それで?
犬   :何か?
リディア:…あのねえ、それだけじゃ解説になってないでしょう?
犬   :そうですよねえ。30番札所が2つ、安楽寺と善楽寺とがある事は聞き知っていましたけど、なんで2つ? とか説明しないとアレですよねえ。
リディア:なによその、煮え切らない物言いは?
犬   :あれこれ調べてみましたが、結局wikiに行き当たって、それで…、もうこれでいいじゃん、と。
リディア:次第に投げ遣り感が強まってきたわね…。
犬   :あ、それから、こここことにある解説文が、一字一句として違わないんですが…。
リディア:きっ、気がつかなかった事にするわよ! …それで、今日のクイズは?
犬   :うー…。また世界史の積み重ねでごめんなさい。

  アケメネス朝ペルシアによって滅ぼされた国

   新バビロニア王国  エジプト王国
   アッシリア     プトレマイオス朝エジプト
   イスラエル王国   リディア王国
   メディア王国    マウリヤ朝
   ユダ王国      マガダ国

リディア:……聞いたこともない、という人が何人もいそうじゃない?
犬   :でも、高校生向けの資料から5分で作れた問題ですし、無茶苦茶な作問とまでは言われないと思いますよ?
リディア:…そうやってまた、5分でできても、解説に1か月かかるようなものを作ったりして…。
犬   :……うう、頑張ります…。


解説編へ          
朦朧堂・衒学の間 目次へ  

posted by 負犬山禎之丞 at 20:51| Comment(0) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]