2009年04月30日

今日の解説 「地下が高い」

犬   :リディア先生! リディア先生っ!
リディア:あら負犬山くん。…何よ、ニヤニヤして。気持ち悪いわねえ。
犬   :だって、アメリア先生の過去を知ってしまいましたから。
リディア:…つまり、先生クエストを達成したわけね?
犬   :はい。…まさか、アカデミーの生徒時代に、ロマノフ先生に服をビリビリに破かれていたとは!
リディア:……そのように言うと思っていた通りに言い表してくれたわね…。
犬   :でも、だいたいの男の生徒さんは、こんな風に言ってますね。
リディア:他の先生方のクエストは、どうなのかしら?
犬   :あー、まだ手つかずです。ボチボチ挑戦するつもりではいますけれど、…うーん。
リディア:何か問題でもあるの?
犬   :やっと、トーナメントでも魔法石が稼げるようになってきて、実力テストのメリットが薄くなりましたからね。…あと、女の先生のご褒美絵は、他の生徒さんのところであらかた公開されてますから、あえて自分で頑張ろうという気が…
リディア:根性なし。
犬   :うぐう…。リディア先生と、エリーザ先生のはまだ見てないんですが、それはつまりエロくないからでしょうね。…まあ、リディア先生のドス黒さが余すところなく現れているそうですから、それは何としても見ようと思います!
リディア:ええ、覚悟しているといいわ。
犬   :怒った気配も見せないところが逆に怖いよう…。

リディア:さて、そろそろクイズの解説を始めましょうか?
犬   :はい。…先生に暴露されちゃいましたけど、日本の地下鉄で、いちばん高いところにある駅は、海抜100メートルを超えるところにあります。「地下鉄 海抜 最高」あたりをキーワードにして検索すると、何番目かにはそれらしい記事がヒットするでしょう。
リディア:神戸市営地下鉄、西神・山手(セイシン・ヤマテ)線の、総合運動公園駅、でいいのよね?
Park00.jpg

犬   :はい。wikiによると、同駅構内での、線路面の海抜は103メートル。路線内での最高点は107メートルだそうです。
リディア:新幹線の上を通る地下鉄は、ここくらいだと思うわ。
犬   :その新幹線の新神戸駅を起点に、板宿(イタヤド)駅までの9駅間を、山陽本線や阪急神戸本線などと並行して走ります。そして、実際には板宿駅のやや手前から、進路をグッと北西に曲げて、高塚山方面の高海抜地域へ入っていく。そのような路線です。
リディア:板宿までの9駅は、そのうち7駅で、ホームが海抜ゼロメートル以下のところにあるのだけれど、板宿より先の7駅は、すべて50メートル以上のところにあるの。板宿駅と、隣の妙法寺駅との高低差は80メートル弱にもなるのよ。
犬   :終点の西神中央駅を含め、7駅中4駅が90メートル以高のところに置かれています。山に入ってからではもっとも低い、伊川谷駅でも、谷とはつきますが海抜55メートルだそうです。余談ですが、この最も低い駅が、路線内でたった1つの高架駅でもあります。
リディア:全国を通して見ても、海抜50メートルより高くにある地下鉄駅は、京都市営烏丸線の、鞍馬口駅以北の各駅くらいかしら。それでも、80メートルより高くにはないのよね。
犬   :群を抜いて高いところにありますよね。…ただ、今にして思うと、この問題、ちょっとやらかしちゃったかな、と思うところもあります。
リディア:ああ、やっぱりそう思うのね?
犬   :僕が参考にした、新潮社の『日本鉄道旅行地図帳』9号によると、同駅の…これはホームの値だと思いますが、改札のある地表部との高低差は、マイナス7.5メートルだそうです。だから、地下駅なんだと思ったんですが…、
Park01.jpgリディア:丘や土手などを削って、道を通す、切り通しと呼ばれる造りがあるわよね? あんな感じなの。
犬   :地上駅として分類されるようですね。…だから、地下鉄の駅とはいえ、どうなんだ、これでいいのか、と疑わせてしまうかも知れません。
リディア:地下鉄路線の駅には違いないけれどね。…少し横道に逸れてしまうけれど、地下鉄、って定義するのは簡単でも、実際の路線を地下鉄かどうか判断するのって、割と曖昧なところがあるわよね。
犬   :かなりの区間で地上を走る路線もありますからね。
リディア:あと、海外の事だけれど、全区間で地下を走る、登山電車もあるわね。
犬   :ああ…、それは判断に迷いますね…。スイスの地下ケーブルカーでしたっけ。標高差600メートルを3分で登るとかいう。
リディア:麓の駅が、海抜1600メートルくらいのところにあるそうよ。
犬   :うーん。地下鉄と呼んでいいものか、考えると夜も眠れなくなりそうですね。
リディア:…古いわね…。
犬   :さて、最後のまとめ的に反省しますと、鉄道とか地理とかを問う問題は、本やネットでの情報だけに頼らず、実際に行ってみないと、今回みたいにアラが残る、と肝に銘じないといけませんね。
リディア:では、それを踏まえて、今日の無難なクイズは何かしら?
犬   :はい。今日は、ゲームの形式にとらわれていないものを1つ。

  以下の言葉の、○の中に、一から十までのいずれかの漢数字を入れて、成語となる
  ようにしなさい。
  ただし、同じ語句の中にある○には同じ漢数字が入り、また、1つの語句で使った
  字を、別の語句で使う事はできません。

 ○病息災  ○六時中 ○隣亡  ○百○病 ○公○民
 ○尺    ○○日  ○里半  ○牛の一毛 ○露盤

リディア:…何でもよさそうな語句もあるけれど、いちおう、ある決まった数字が入った時に、特別な意味があったり、成語として使われたりするようになっているわね。…ところで、またぶち壊しにしていいかしら?
犬   :先生がするまでもなく、みなさんお気づきになると思いますよ?
リディア:…それもそうね。答えがわかったら、言葉の意味を調べてみるのもいいかしらね。
犬   :漢数字を使った成語には、いろいろと面白いものがありますから、1つわかるたびに、同じ字を使う言葉を探してみるのもいいでしょうね。
リディア:では、今日はここまでです。


解説編へ          
朦朧堂・衒学の間 目次へ  

posted by 負犬山禎之丞 at 22:50| Comment(0) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]