2009年02月01日

今日の解説 「悲しくてとても」

犬   :リディア先生! リディア先生っ!
リディア:あら負犬山くん。この間のクイズはちょっと失敗だったかしらね?
犬   :まさか、すでにヤリキレナイ川が、それもプレイヤー投稿問題として使われていたとは思いませんでしたよ…。
リディア:まったく、不注意なんだから。
犬   :ごもっともです。…これで終わらせちゃうとカッコ悪いんで、申し訳程度にでも解説しましょうか。
リディア:求める人がいるかどうかはともかくとして、ね。

犬   :まずはこの写真をご覧いただきましょう。

Rv-yarkirenay.jpg

リディア:また、やりきれない感が漂う標識ねえ。
犬   :たぶん、県道沿いには新しいのがあると思うんですけどね。僕が立ち寄ったのは、室蘭本線の由仁駅に近い、静かな住宅街でしたから。
リディア:ふーん。…あら、石狩川水系とあるけれど、あなたの問題文では、夕張川の支流と書いてあったわね?
犬   :ええ。夕張川がまた石狩川の支流なんです。
リディア:つまりヤリキレナイ川は、石狩川の支流の支流にあたるのね。
犬   :僕が立ち寄りましたのは、室蘭本線の由仁駅周辺の静かな住宅街でした。札幌からは東南東へ30キロくらいのところに位置します。
リディア:街の中で、川がどのように流れているのかは、これを見ればいいのね?

Townmap.jpg

犬   :あ、写真の左側が北にあたります。
リディア:まあ、本当に川と山と線路と道路しかないわね。
犬   :だからそもそも住宅街ですから。
リディア:この番号は何かしら?
犬   :連続殺人事件の現場と、発生した日付です。
リディア:お馬鹿さん。
犬   :…たぶん史跡の所在地だったと思います。もともとそっちまで足を運ぶ気がなかったんでまったく覚えてないんですが。
リディア:…あなたって、本当にロックオン観光しかしないのね。
犬   :ロックオン寺銀閣!
リディア:つまんないわ。
犬   :というか、たとえ興味が湧いたとしても、どうしようもなかったと思います。朝の7時頃でしたから。
リディア:…それは静かだったでしょうね…。
犬   :今はなくなっちゃった夜行特急で、網走から岩見沢へ戻って、その足で向かったんですよ。
リディア:なるほどねえ。それにしても、本当に駅から近いところを流れているのね。
犬   :ええ。初めて
知ってから10年ほどの間、聞いた事もなく地図にもないんで、よほど奥地にあるんだろうと思い込んでいたんですが、たまたま渡道する直前に調べてみたら場所がわかったんで、急遽旅程に組み込んだんですよ。
リディア:…それでも、今ほど行き当たりばったりではないのよね…。
犬   :さて、街を抜けたヤリキレナイ川は、駅の北数キロのところで夕張川に合流します。 Wikipedia によると、ヤリキレナイ川自体は5キロほどだそうです。
リディア:なるほど。それじゃほとんどの地図には載らないわね。
犬   :そこから夕張川は、北→西北西と流れて、札幌から東北東へ15キロくらいの、江別近郊で石狩川に流れ込みます。
リディア:石狩川自体は、ずっと北、旭川の先にまで遡れるのよね。
犬   :そうですね。はるばる流れてきた石狩川は、夕張川と、またその近くで千歳川と合流すると進路を北西に変え、札幌市の北を掠める辺りで豊平川を迎え入れ、ついには石狩湾、日本海へ流れ込みます。
リディア:雄大よねえ。
犬   :それでも、全長ではようやく全国トップ10くらいですからね。ただ、支流全部の長さを考慮したらどうなりますかね。
リディア:世界3位と言われるアマゾン川だって、支流すべてを足した長さだものね。本流だけでは10位にも入れなくて、日本ではただ「ボロロッカ!」で有名なだけになってしまうわ。
犬   :クイズマニアに有名なだけだと思います。…では、いよいよヤリキレナイ川の写真をご覧頂きましょう。

Rv-yarkirenay2.jpg

リディア:うーん、確かに、荒れ川の面影は残っていないわね。
犬   :でも、こうして見える流れに比べて、石組みには余裕がかなりありますから、時によっては流量が増えるのかも知れませんね。
リディア:そうかも知れないわね。…あとは?
犬   :はい?
リディア:…他の場所の様子も見たいのだけれど?
犬   :暖かくなってから行く事をお勧めします。6月頃ですかね。
リディア:……ねえ、これだけ引っぱっておいて、写真は1枚だけ?
犬   :…勘弁して下さい。さっきの案内板にある通り、ほとんど道沿いを流れていないんですよ。この1ヶ所も15分くらい迷ってから、やっと見つけたんですから。ぼちぼち町の人も増えてきた時間でしたから、カメラ提げてウロウロするのも不躾ですし。
リディア:ああ、それは確かに。あなたにとってはネタでも、土地のみなさんにはプライバシーの一部だものね。
犬   :まあ、遠慮したというよりは、閑静すぎて目立つのが恐かったというべきですがね。
リディア:さすがチキン野郎偉人だわ。
犬   :…しくしく。
リディア:さて、写真も見ていただいたところで、今度は新しい問題を出すのかしら?
犬   :そうですね。では、こんな問題を。

  2008年末時点で、もっとも面積の広い区を持つのは、以下のうちどの市?
   1:静岡市
   2:仙台市
   3:札幌市

リディア:あら、これじゃどこにも練馬区が入らないじゃないの。
犬   :関係ありませんから! まあ、60年前の板橋区とか言い出さないだけマシですね。
リディア:それは冗談として、…まああれよね、該当する区は、実際に地図で見たら、他と比べるのも馬鹿馬鹿しくなるくらいの面積があるわね。
犬   :それでは、解説はまた次回に。


解説編へ          
朦朧堂・衒学の間 目次へ  

posted by 負犬山禎之丞 at 23:33| Comment(0) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]