2008年11月20日

38と72と72な切符04

7日朝・聳え立つ千早

真美:はーい! 前回のつづきでーす!
亜美:ねえわんわん、今日はどんくらいまで、町のケンブツするの?
犬 :7時46分の西鉄に乗るから、…でも、意外と時間が足りないかも知れないな。
千早:西鉄の駅にも、見所はあるでしょうし、たとえこれといってなかったとしても、プロデューサーなら強引に見所を作るでしょうし。
犬 :…言い返す言葉もないぜ…。
真美:でもさ、この駅の周りって、お店とかあんましないよね。
犬 :ホームから見ると、1つか2つ奥の通りに、スポーツセンターか何からしいのがあって、他にも何か…、あの辺りが、線路が敷き変えられる前の中心街だったのかもね。
千早:駅の周りは、まだこれからの新興住宅街という感じなのでしょう。高いマンションも建った事ですし。
犬 :まあ、本当にこれからみたいだね。実は
千早:ひっ…ああああああっ!!
亜美:ち、千早お姉ちゃん!?
犬 :急にどうしたんだ千早っ! 何でそんなに、竦んで、震えて…
千早:いやあああーっ!
真美:わっ、わんわんっ! きっとこれのせいだよっ!
千早:駄目よ! 駄目よ真美っ! 道路から出ては駄目なのよおっ!
真美:痛! い、痛いよ千早お姉ちゃん!
犬 :なんてこった…。幼い時に交通事故で弟を亡くした時のトラウマが、こんなところで呼び起こされてしまうとは…。
亜美:ど、ど、どうしようわんわん…。
千早:やめてっ! パピー、マミー、けんかしちゃだめちゅん!
犬 :こ、これは……、千早が幼児退行を始めている! 崩壊していく家庭で過ごした、砂を噛むような日々の幻覚が見えてしまっているのか…。
真美:つか、ちゅん、って…。
亜美:子供ん時から、蒼い鳥さんだったのかな…。
犬 :お、落ち着くんだ千早! 俺だ、わかるか!?
千早:いやあっ! ダディのブルドッキングヘッドロックやめてえっ!
真美:…タイヘンなおうちだったみたいだね…。
犬 :父親の呼ばれ方も崩壊してたくらいにな! あああ、だから千早! 俺だよ! ダディじゃなくて俺だよ! 俺!
千早:どうしたの!? いくら必要なの!? どこに振り込めばいいの!
犬 :ちがーう! …ああまったく、どうしたらいいんだ…。
亜美:思い出してわんわん! アイドルをおちつかせる時、兄ちゃん達はどんなコトしてる!?
犬 :う…、あ、…え、ええと……、こうか!?
真美:…………やっちゃった…。
亜美:まさかそれを………。

真美:えっと、ナニがあったかってゆーと、千早お姉ちゃんの悲鳴を聞いた近所の人が、おまわりさんを呼んじゃって、んで…
亜美:ちょうど、わんわんが千早お姉ちゃんにパイタッチしたトコ、見られちゃって…、んで…
犬 :…まあ、千早が捨て身の説得をしてくれたお陰で、事なきを得たという次第だ。
千早:本当に、申し訳ありませんでした。私が取り乱したりしたせいで、あのような大事になってしまって…。
犬 :いや、その、何だ…、「このような胸を痴漢目的で触る人がいると思いますか!?」なんて言わせてしまった俺の方こそ、申し訳がないよ…。
真美:とゆワケで、あんまし時間なくなっちゃったんで、先を急ぎまーす!
犬 :うん。…問題の交差点から、広めの通りに沿って、駅の方へ戻ろうか。
千早:はい。気を取り直して、せっかくのプロデューサーの旅行、今の事の埋め合わせになるよう、盛り上げて見せます!
亜美:カッコイイね! 千早お姉ちゃん。
犬 :頼もしいな。というかアイドルがいないとネタにならないし。
真美:それだとわんわん、ゴシップ記者みたいだね!
犬 :まあ本名が悪徳禎一だからね。…さて、駅に近づいていくと、ホームからも見えたマンションがあるわけだが…、その…、
亜美:どしたの?
犬 :前回の記事で、違うようだと書いちゃったけど、やっぱりこれが、駅に広告が出ていたマンションでいいみたい。近いうちに、もう1つ高層マンションが建つんだけど、そっちの方も、もうネットでのPRが盛んなもんで、正直どっちがどっちだか、余所者にはよくわからなくなってるんだよね…。
千早:すぐ側に、広い更地がありますね。ここに建つのでしょうか。
犬 :たぶんそうだろうね。…で、もう完成している方は、JRが直接経営に携わるみたいだね。博多駅にも大きな広告が出てたっけ。
亜美:へー、電車だけじゃないんだね。エキナカのお店もそうだったし。
真美:桃鉄っぽいね。
千早:これからできるというマンションは違うのですか?
犬 :うん。管理を担当するのは同じ企業っぽいけどね。…その、これから建つ方「ロイヤルアーク 千早ザ・タワーズ」は
亜美:わんわん、勝手にヘンな名前つけちゃ駄目だよ。
犬 本当だってば
真美:うわホントだっ! すごい名前だね!
千早:…少し気恥ずかしいのですが…。
亜美:なんだか、ヒッサツ技っぽいね?
犬 :ロイヤルッ・アアアァクゥッ!!
真美:わ、わんわん?
犬 :すまん、つい…。
千早:千早ぁっ・ザ・タワァーズウウッ!
亜美:千早お姉ちゃんまでっ!?
千早:当然でしょう。アイドルたる者、プロデューサーだけに恥ずかしい思いはさせられないわ。
犬 :いやどうか俺だけにさせておいて下さい…。…で、この「ロイヤルアーク 千早ザ・タワーズ」は
真美:なんだかヒッサツ技っぽいね?
犬 :ロイヤルッ・アアアァクゥッ!!
千早:千早ぁっ・ザ・タワァーズウウッ!
亜美:真美っ、ダメじゃん!
真美:真美も言ってみたかったんだよ。…2回やるとは思わなかったよ。今はハンセイしてる…。
千早:2度目ともなると、少し気持ちよくなってきますね。
犬 :いやどうか我慢して下さい。…で、この「ロイヤルアーク 千早ザ・タワーズ」は
千早:必殺技みたいな名前ですね。
犬 :ロイヤぐあっ!
亜美:ごっ、ごめんわんわん!? 亜美、口ふさごうとしただけなんだけど…。
千早:掬い上げるような、見事なアッパーだったわね、亜美。
犬 :アッパーと言うか掌打…これこそ必殺技…。顎よりむしろ、のけぞった時に鳴った首の方が痛い…。…で、この「ロイヤルアーク 千早ザ・タワーズ」は、…大事な名前なので4回言いました。
千早:さすがプロデューサー。これでもう、誰も忘れたりしませんね。
真美:つか、千早お姉ちゃんとわんわんが夢に出てきそうだよ…。
犬 :で、この「ロイヤルアーク 千早ザ・タワーズ」は、公式HPによると、駅から徒歩2分以内にある、2棟構成の超高層分譲マンションとして、九州で初めて免震設計を採り入れた建物らしいよ。
千早:…初めて、という言葉がかかる説明の部分が、とても限定的な気がしますが…。
亜美:メンシン、ってどゆコト?
犬 :んー…、揺れないって事じゃないか?
真美:メッチャ高そうなのに…、やっぱ千早お姉ちゃんだね!
犬 :千早っ! 試しに飛び跳ねたりしなくていいから!
千早:いえ、その、私が実証してみせる事で、新築マンションの安全性も確かめられるかと…。
亜美:『My Best Friend』だと、千早お姉ちゃんだって揺れるのに…。
千早:…それにしてもプロデューサー、今ある方を見ても、確かに超高層ですね。私の胸と違って。
真美:…もう、千早お姉ちゃんがどんなコトゆっても驚かなくなっちゃったよ。
犬 :ところがだ、千早。JRのマンションは19階建てだそうだが、それでは超高層と呼ばないらしいよ。
千早:そうなのですか? 少し、親近感が湧いてきました。…すると新しいマンションは、もっと高いという事になるのですね。
犬 :うん。だが、超高層でもさすが千早。近隣の繁華街、博多や天神のビルと比べてもひけを取らない、実に72階建て!
亜美:……ねえわんわん。
犬 :どうした?
真美:どんなビルができるか、ってここに書いてあるけど…、
亜美:31かいだてって書いてあるよ?
犬 :ごめん適当な事言いました。…いや、いいか亜美、真美。新築のは2棟構成、それぞれが31階建てで、合わせて72階建てだ。
真美:違うじゃん!
犬 :あー……。要するに、2つの棟だけじゃなくて、その間、2棟を連絡するセンターレジデンスという部分がある。
千早:つまり胸の谷間に当たる部分ですね!
犬 :千早に言わせてしまった!
千早:なるほど、それを合わせると72階建てになるのですね。
亜美:……そこんトコ、8かいだてっぽいよ…。
犬 :隠しフロアが2階できるんだよ! どこかに!
真美:ロープレじゃないんだからさ…。
千早:でも、今から全国のプロデューサー達が働きかければ、72階に設計し直されるかも知れませんね!
亜美:なんのために!?
真美:んでも、31かいだてでも、メチャ高だよね。
犬 :マンションだから、ヒルズやサンシャインとは1階あたりの高さも違うだろうけど、サンシャインが60階建てで240mくらいだったっけ。
千早:控えめに計算しても100mくらいにはなるでしょうか。
犬 :HPを見ると、超高層階からの眺めを模したCGなんかがあったっけ。…興味があれば検索してみるのもいいかも知れない。
亜美:うー、名前が長くてタイヘンそうだよー。
千早:そうね…。キーを打つ手に、つい力が入ったりしてしまうかも知れないわ。
犬 :必殺技っぽいからな。…まあ、面倒だったら「千早ザ」でヒットするから。
真美:メッチャ短くなったね!?
犬 :ちなみにJRのは、名前が「MJRザ千早」
亜美:…やっぱすごい名前なんだね…。
犬 :並んで建つと郵便配達とかが迷いそうだよな。…こっちも、検索は「ザ千早」で大丈夫。…ただ、両者ともに Flash バリバリのサイトだから、俺のPCで見ると千早ザは3回に1回はフリーズするし、ザ千早はそもそも見られないんだ。
千早:分譲価格もさる事ながら、ホームページを見るにも、高いパソコンが必要なのですね。
犬 :いや俺のが8年前のミドルクラス相当だってだけですから。…たぶん、961プロのHPが普通に見られるスペックなら大丈夫だろ。さて、あと30分くらいで電車の時間か。
真美:んじゃ、駅のほうへいこっか?
千早:そうね。…それにしても、2つのマンションだけでも、おそらく数百世帯の人が、新たにこの町に住む事になるのですね。
犬 :うーん。現実には全部は埋まらないだろうと察する声もあるようだけどね。…あと、今回は駅のすぐ周りしか見られなかったから、何とも言えないんだけど…、
亜美:なに?
犬 :Wikipediaによると、以前からこの辺りに住んでいた方々の中には、再開発による高層化に疑問を抱いたり、反対の声をあげたりする人もいるらしいね。
千早:…なるほど。急激に新しい人が増えて、それまでのコミュニティにも変化がおよぶ事にもなるでしょうからね。
犬 :それと日照権とかね。
真美:それってなに?
犬 :住まいが陽の光を普通に受ける権利。使われる時はたいがい、日照権の侵害とかいう形で、…要するに、高い建物に遮られて、陽が当たる時間が短くなって困る、って感じだ。…俺の家から東南東の方へ歩いて10分くらいのところに、ちょうど30階くらいのビルが最近建ったんだけど、それ以前と比べて、家の日の出が1時間遅くなった。
亜美:そんなに!
真美:うう…、真美んちのマンションの近くの人も、困ってんのかな…。
犬 :まあ、例の再開発事業の中で、駅の真西には公園を設ける事にしたのも、マンションのすぐ近くに住居が建たないようにするためかも知れないね。…と、まあ、いろいろと反対の理由は考えられるけれど、俺としてはやはり、千早は低いままでいいんだ、というファンの願いなんだと解釈するものである!
亜美:…それ、ネタにしちゃマズくない…?



posted by 負犬山禎之丞 at 21:43| Comment(0) | 徘徊録 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]