2008年10月23日

38と72と72な切符01

2008年10月6日・長途

亜美:はーい! 亜美&真美だよ? ぜんこく10人の、わんわんブログファンの兄ちゃん姉ちゃん達、元気してる−?
真美:……んー。
亜美:きょうは2008ねん、10がつ6にち月よーび。ただいまのじこくは、9じ40ぷんをすぎたところでーす!
真美:…ねえ、わんわーん! どこー!?
亜美:亜美達は今、福岡けんの博多駅にきてるんだよ? んーふーふー、亜美達、福岡けんにはチョーくわしーんだ。ケータイとんこつの『ハプニング☆ロケ』でいちどきてるもんね!
真美:……えと、ジムショ、ジムショ…。
亜美:きょうは亜美達ね、わんわんとは別々にここまできたんだよ。…んで、9じ半に博多駅の、博多口ってトコで待ち合わせ、って聞いてたんだけど…。
真美:…あ、もしもし、ピヨちゃん?
小鳥:『あら、おはよう真美ちゃん。お出かけの用意は進んでるかしら?』
真美:…んにゃあ?
小鳥:『えっ?』
亜美:…なんだか、話かみ合ってないね…。
小鳥:『だって、亜美ちゃん達はまだ時間あるわよね…7時頃の飛行機でも十分間に合うはずだもの』
真美:だから、真美達はそれ乗ってきたのに、わんわんがこないんだよー!
小鳥:『え? え? ごっ、ごごごごめんね真美ちゃん! 9時半って伝えたのは、夜の9時半の事だったのよ!』
亜美:ええーっ!?
小鳥:『ほ、本当にごめんね!? プロデューサーさんは、21時半って言ってたんだけど…』
真美:ねえピヨちゃん? わんわんはジムショにいるの? ちょっとでも早くこられないかな?
亜美:亜美達タイクツしちゃうよー。
小鳥:『それが、ここにもいないのよ…。今頃は、んー…、あ、西明石駅を過ぎた頃ね』
真美:…ドコ、それ?
小鳥:『ええっと…、うん、大丈夫。もう半分を越えたあたりよ』
亜美:んじゃ、あとどんくらいでこっちつくの?
小鳥:『ああ、その…。あのね亜美ちゃん、今回、プロデューサーさんが2人と別行動を取ったのはね、そっちに行くまでに長い時間がかかるから、さすがに亜美ちゃん達を巻き込むわけにはいかない、って思ったからなの』
真美:長いって、どんくらいなの?
小鳥:『プロデューサーさんは、もうこっちを昨日の夜に出てるのよ』
亜美:き、昨日?
小鳥:『11時10分…つまり23時10分、東京発の「ムーンライトながら」に乗ったのよ』
真美:あ、きょねんの夏に名古屋へんで乗った電車かな?
小鳥:『その列車が、今朝の6時52分に、岐阜県の大垣っていう駅に着いて、そこで6時57分の列車に乗り換えたの。それが7時31分に、米原っていう駅に着いたら、向かいのホームにいた列車にまた乗り換えたの。今はそれに乗っている最中ね』
亜美:えー、新幹線使わないでくんの、わんわん? …あっ、もしかして!
真美:きょねんも鳥取から帰る時に使ったヤツだよ! んと、なんてったっけ…?
亜美:あれだよ! 「電車のきっぷ」だよね!
小鳥:『…それじゃそのまんまよ、亜美ちゃん…。「鉄道の日記念きっぷ」だったかしら』
真美:んじゃわんわん、マジで各駅とかだけでくる気なんだね…。
小鳥:『そうみたいね。途中で1ボム使う、って言ってたけど』
亜美:ボム?
小鳥:『ええ。…ちょっと調べてみたんだけど、相生っていう駅で、10時43分のこだま号に乗って、次の岡山駅で11時3分に降りると、11時20分発の普通列車に乗り継げるの』
真美:ボムって新幹線のコトなの…。でも、次で降りるってもったいなくない?
小鳥:『私も詳しく知らないんだけど、新幹線って、1駅だけだと安いらしいのよ。…それでね、新幹線を使わないで行くと、相生駅で10時30分に乗り換えをして、その列車が岡山駅を出るのが11時40分になるの』
亜美:えー、20ぷんしか違わないじゃん。
小鳥:『でも、後が長いでしょ? その間に何回か、また乗り換えもあるし。…岡山でたった20分の違いでも、九州の最初の門司駅では、1時間6分の違いになっちゃうの』
真美:うわ、それじゃ、いくらわんわんだって、新幹線使っちゃうね!
亜美:新幹線だと、タバコも吸えるもんね!
小鳥:『ふふっ。プロデューサーさん、東京駅を出てから、まだ1本だけしか吸えてないみたいよ? 8時頃メールがあってね「万事順調。しかし乗り換えの効率がいいのも困りものです」ですって』
真美:そっか、待ってる時間があったら、そこでも吸えたのにね。
亜美:朝だから人いっぱいで、ノンビリしてっと座れないもんね。
小鳥:『急いでも同じ事だったみたいね。さっきのメールの最後が「京都でやっと座れました。寝ます」だったの』
真美:わんわん、おやすみー。
亜美:…そっか。んじゃわんわん、まだとーぶんこっち着かないね。
小鳥:『そうね。…本当にごめんね。まだ半日もあるわよね…』
真美:ううん、ぜんぜんへーきだよ? んじゃピヨちゃんも、おしごとがんばってねー。
小鳥:『ええ。真美ちゃん達も、気をつけてね?』
亜美:うんうん。んじゃまたねー!
真美:………。んで、これからどーする、亜美?
亜美:んー…。そうだ! せっかく時間がたーっぷりあるんだから、福岡ドームが開くトコ、見にいこうよ!?
真美:うんうん! ……って、このネタわかんない人、いるよね…。

亜美:とゆーコトがあったんだよ? わんわん。
犬 :そうだったか…。出がけにバタバタしてたからって、伝言を頼んだりしないで、亜美達に直接伝えれば、間違いは起きなかったんだろうな。…すまん。
真美:ううん、ぜーんぜん! 亜美と2人であちこちいけたから、チョー楽しかったよ!
犬 :でも半日も、だろ? いったい何やってたんだ?
亜美:んとね、まずラーメン食べてー、空港いってお土産屋さん見てー、海の方にいってー、ラーメン食べてー、…あと、えと…、
真美:ちかてつのいちにちきっぷ買って、のりツブシやって、そんでも時間いーっぱいあったから、おりツブシまでやっちゃったんだ!
犬 :亜美真美がテツに目覚めちゃった!? もしかして俺のせいか!?
亜美:わんわんは、ずっと電車乗ってたの?
犬 :いや、九州に入ってからここまでに、3ヶ所ほど、ほら、観光地巡りを。
真美:…カンコーち、ね…。
亜美:おつかれさまだね……。
犬 :……そ、その目は何だよ…?
真美:真美達、わんわんと一緒じゃなかったら、いろんなトコ見れるってわかったからさ…。
犬 :あは、ははは…。少し大人になったな?
亜美:ごまかしかたがひどすぎるよー!
犬 :まあ、でもアレだよ。俺抜きでいけるところは、いわば普通の観光地。俺の役割は、アイドル、またプロデューサーならではの驚きや発見があるところ、アイドルマスターに触れていなければ見落としてしまうような場所へと、読者諸氏を案内する事だ!
真美:またジガジさんになっちゃったよ…。
犬 :あと、今日の行程では、最初の予定を、足跡つけにかかる時間を多めに見積もってたから、3店舗回っている間に、かなり時間を詰められたんだ。
亜美:あ、よかったじゃん。
犬 :だから、明日の朝一で訪れる予定の場所も、軽く下見してこれたし、本来なら亜美達と合流してから行くはずだった、ワンダーパーク博多店にも、もういってきちゃったんだ。
真美:んじゃ、真美達はそこパスしちゃっていーんだね?
亜美:ねえねえわんわん、これからどーすんの? 夜ご飯まだだったら、亜美達オススメの、おいしーラーメン屋台につれてってあげるよ?
犬 :いや、今日はもうホテル泊まるだけ。
真美:……。真美達、何のためにきたのー!

犬 :ここらでいちおう、東京駅からのスケジュールを整理してみようか。

10/5
 2243 上り普通列車(338M)東京駅9番線着。車内清掃開始。
 2255 ムーンライトながら(391M)乗車開始。
 2310 発車。
10/6
 0031 小田原発。
 0309 浜松着。一服。0336発。3分遅れ。
 0652 大垣着。隣りホームへ民族大移動。
 0657 下り普通列車加古川行き(207F)始発。
 0731 米原着。向かい番線へ民族大移動。
 0732 下り新快速(長浜−播州赤穂(3421M))米原発。
 1027 相生着。新幹線ホームへ移動し一服。
 1043 こだま645号(新大阪−広島)相生発。
 1103 岡山着。2番線へ移動。
 1120 快速シティーライナー新山口行き(5353M→3353M)始発。
 1636 新山口着。向かい番線へ。
 1637 下り普通列車下関行き(3565M)始発。
 1748 下関着。7番線へ移動。
 1752 下り普通列車中津行き(5573M)始発。いよいよ九州へ。
 1759 門司着。出札。
 1805 ジョイプラザ門司駅前店観光。
 1831 下り普通列車(門司港−遠賀川(2231M))門司発。
 1837 小倉着。出札。
 1844 フレンド小倉店観光。
 1916 下り快速列車(門司港−荒尾(4377M))小倉発。
 1931 黒崎着。出札。
 1940 フレンド黒崎店観光。
 2008 下り快速列車(門司港−荒尾(4381M))黒崎発。
  ・
  ・
  ・

亜美:わんわん! どーしておしまいが切れてるの!?
真美:博多まできてないじゃん!
犬 :だって、ここから先はネタバレになるもん。
亜美:つか、わんわんが博多にきたってだけで、読者さんの半分にはバレてると思うよ?
犬 :……やっぱそうか? …まあ、撮った写真がたまたま、謎を残した感じに写ってたんで、とりあえず載せとこうか。

JRCHY1.JPG

真美:うわー、マジでダイジなトコがわかんない写真だね。
犬 :光ってるものを写すのって難しいんだな…。というわけで、わからない方は次回に乞うご期待、わかる人は次回をニヤニヤしてお待ち下さい。


次の足取りへ    

posted by 負犬山禎之丞 at 00:37| Comment(0) | 徘徊録 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]