2008年09月26日

とりあえず予想問題・6

カイル :では今日は、肝心の解説が進まなくなるといけませんので、話の枕はなしにいたしますね。
ユウ  :1問目は、東海道本線の終点はどこか、だったね。
真   :東京駅…じゃダメなんだろうね…。
タイガ :くーっ、アニキ一流のギャグが今日も聞けるなんて、俺は幸せモンや!
セリオス:アニキが言ったのは、厳密には「終着駅」の事だな。
カイル :念のため、起点終点と、始発駅終着駅との違いもご説明いたしましょうか。
ユウ  :始発駅、終着駅っていうのは、例えば、前回に真ちゃん達が盛り上がってた、ムーンライトながらだったら、大垣駅と東京駅だね。こんなふうに、ある列車が発車する駅と、到着する駅、を示す言葉なんだ。
タイガ :まあ、車掌のアナウンスでも「終点」言うくらいやさかい、テツでもあらへんなら、区別せんでもええ思うけどな。
真   :じゃ、ボクは区別しないでいいよね。

タイガ :うーっ! またアニキがおもろい事を!
真   :なんでだよっ!
セリオス:では、起点終点とは何を指すかというと、こちらは、ある路線の始まりと終わりとの事だ…です。東海道本線と山陽本線と、同様に東海道新幹線と山陽新幹線と、のように、同じ線路で繋がっている路線では、ある点が一方の終点で、同時にもう一方の始点という事になる…なります。
カイル :ではこれを踏まえていただきまして、改めてアニキに答えていただきましょう!
真   :えーと、…うーんと、…東京駅?
タイガ :ぐ…ア、アニキやったら、2度ネタ使ても、俺は構へんで!
ユウ  :まあ、確かに、どっちを始まりにして、どっちを終わりにするかって事に、規則はないんだよね。
カイル :大都市により近い方が起点、あるいは東京駅に近い方が起点などと言われる方もいるようですけれど、そこには何の根拠もありません。例えば…東京モノレールのように、東京駅に近い浜松町が終点、東京駅から遠い、空港側の駅が始点という路線もあります。
セリオス:ある路線の、どちらが起点、終点かを決めるものは、鉄道局に提出されている書類、ただ1つ…です。
タイガ :では今度こそ、ビシッと答えて下さい、アニキ!
真   :えー? 真わかんなーい!
カイル :………。
セリオス:……………。
ユウ  :…き、きっとラッキーなんだよね!? 真ちゃんが、女の子のモノマネするの見られたのって。
真   :モノマネとまで言われたっ!!
タイガ :アニキさっきから、なんでわからんフリしてはるッスか?
真   :…やっぱりバレてたのか。…いや、アカデミーだから、成績が悪ければ、アニキから降格できるかな、って…。
セリオス:残念ながら、2以降、階級が下がる事はない…ありません。
カイル :それにアニキは、5期連続防衛を果たされていますので、永世アニキの称号が確定しています。
タイガ :なんやて!? 俺の知らへんうちに、アニキはそないな偉業を果たしとったんかいな!?
真   :ボクだって知らなかったよ! だいたい、あれから1回もきてなかったのに!?
ユウ  :だから真ちゃん、諦めて正解を白状しちゃいなよ?
真   :ちぇっ…。神戸駅だね。
カイル :開き直った途端、苦もなく正解お出しになりましたね…。
真   :新幹線だと、東海道・山陽の境目は新大阪駅なんだけど、それに引きずられちゃうと、正解は出てこないよね。
セリオス:ところで、東海道という街道そのものが京都までであるのに、なぜ鉄道は神戸まで延びているのか。それは鉄道初期に開業していた、新橋−横浜間と、神戸−京都間との2路線を、1つの幹線鉄道として結ぼうという計画に始まっているからだ。

ユウ  :それじゃ、次は2番の問題を答えて、真ちゃん。
真   :ええと…「山手線の終点」「東京都内でもっとも低いところにある駅」「海の上にある駅」「東京都内でもっとも地下深くにある駅」…を選ぶんだったね。選択肢は、JR東京駅、大江戸線六本木駅、モノレール大井競馬場前駅、JR田端駅、か。
タイガ :これ、犬の字は、わざと紛らわしいように書いたんやと思うけど、低い駅と、地下深い駅の違い、まず説明しといた方がええんちゃう?
真   :そっか。…例えば、日本でいちばん地下深くにある駅として有名なのは、上越線の土合(ドアイ)駅の下りホームで、地下70m。でもここは山の中の駅だから、海抜は583mもあるんだよね。
カイル :そうですね。では解答をお願いします。
真   :せっかくだからこの2つから答えようかな。……とは言っても日本一でもないと、詳しい数値までは覚えてないからなあ…。あれ?
ユウ  :どうしたの?
真   :いちばん低いのって、総武線の馬喰町(バクロチョウ)駅って言われてなかったかな?
タイガ :くっ、残念や! 年季の入ったテツなんが裏目に出たっすね!
真   :入ってないよっ!!
ユウ  :あとでちょっと説明するけど、馬喰町駅は、計り直してみたら違ってたんだって。
真   :へー。…それじゃ、馬喰町に近い東京駅…の、総武線の後に開通した、京葉線のホームだね!
カイル :その通りです。海抜マイナス29.19メートルだそうです。
真   :地下深くの駅は…、うん、これは新しい地下鉄路線にありそうだね? って事は…、大江戸線の六本木、かな?
セリオス:その通りだ…です。内回り、大門、両国、新宿西口を経由して都庁前へ向かう列車のホームは、地下42.3メートルで都内一。反対方面のホームは上のフロアに設けられていて、こちらは地下32.8m。
真   :へー。偶然だね。日本一の土合駅も、そんなのだったよね。
カイル :そのようですね。もともとは地上にあったのですが、路線全体を複線化した際に、下り線だけはトンネルの中を通したために、そこに新しくホームを設けたという経緯があります。両ホームの高低差は80メートルを超えるそうですね。
真   :そうだったんだ。…次は、海の上にある駅ってのは、モノレールの大井競馬場前駅だよね。
タイガ :線路とホームの隙間から海が見えるッスよね! 犬の字は、下見られへん言うとったで?
真   :残ったのは、山手線の終点…が、田端駅か。…ああ、これはボク達がパッと思いつく山手線の事じゃなくて、山手線という路線の事なんだね?
セリオス:そう…です。…では、両者がどう違うのか説明しよう。
ユウ  :例えば、「埼京線」とか「京浜東北線」は、前からあったいくつかの路線を跨いで、ある決まった区間を走る編成につけられた愛称で、路線名じゃないんだよね。…愛称って点では「宇都宮線」とか「京都線」もおんなじかな。
カイル :大崎−池袋−赤羽−大宮−川越間を走る埼京線は、厳密には、「山手線、赤羽線、東北本線、川越線」なんです。いずれ高崎線方面へ分岐する案もあるそうですね。同じように、愛称としての山手線もまた、先行して敷設されていた路線と、路線としての山手線とを跨いで運行されている事になるんです。
真   :東京と品川の間は、先に東海道本線が走ってるし、上野と西日暮里(ニシニッポリ)の間は、駅はないけど東北本線が並んで走ってるから…、あれ? 上野と東京の間はどうなってるの?
タイガ :ご、ご存じと違うっすか!? アニキとした事が!
真   :…ヘコむなあ、いろいろ…。
セリオス:1883年の運行開始以来、実質的に上野発着となっている東北本線だ…ですが、1925年以降、路線としての起点は東京駅とされてい…ますから、品川−西日暮里間は山手線以外の路線として繋がっています。
真   :あ、じゃあ、路線としての山手線は、始点が品川駅、終点が田端駅でいいんだね。
カイル :補足しますと、山手線は1885年に「品川線」という名称で営業運転を開始しました。当時の駅数は、品川、渋谷、新宿、板橋、赤羽の5駅だったそうですね。
真   :赤羽ですよ、赤羽! …なーんて。
ユウ  :新橋発着の東海道本線と、上野発着の東北本線とを繋ぐためにつくられたんだけど、土地の用意がなかなか進まなくて、まっすぐ引けなかったみたいなんだ。遠回りになる実際のルートだと、ほとんどすぐに線路が引けたみたいだね。
セリオス:その頃、都心に限らず全国ほとんどの鉄道敷設を行っていたのが、日本鉄道という民間団体だったため、用地取得に強く出られなかったせいもあるだろう。…まあ、東北線全区間を独力で完成させたほどの団体だから、力がなかったわけでもなさそうだが。
タイガ :で、東北線と繋いだ後、今度は、今の常磐線と繋ごうちゅう話になって、1903年に池袋、大塚、巣鴨、駒込、田端が開業したんや。上野まで伸びたのは09年だそうや。
カイル :1904年に、中野と飯田町…今の飯田橋と水道橋との間で、中央線が運行を開始しまして、19年には東京駅へ延伸されました。この後、25年にようやく上野−神田間の線路が開通するまでの間、中野−東京−品川−新宿−上野という、俗に「の」の字運転と呼ばれるルートで運行されていました。現在の環状運行が始まったのが、25年です。
真   :今のルートになった後、赤羽にいく路線はどうなったの?
ユウ  :ずっと長い間、山手線と同じホームを使って乗り換え列車を走らせてたみたいだね。で、1972年になって、池袋−板橋−十条−赤羽の4駅間が、独立して赤羽線になったんだ。
タイガ :東急目蒲線のお母さんやな!
セリオス:いったいどれだけの読者が『東急目蒲線の歌』を知っているのか…。
真   :赤羽線の隣に写ってるのが、東武東上線だね。
カイル :…さて、ユウさんが、後で説明するとおっしゃいました、馬喰町駅の事ですが…、
ユウ  :うん。1972年に、総武線の両国駅付近から、東京駅へ抜けるトンネルが開通して、同時に新しくできたのが、新日本橋駅と、馬喰町駅なんだ。この2駅は、JR初の、地下ホームしかない駅でもあるんだよ。
セリオス:開業当時の馬喰町駅は、海抜マイナス30.58メートルと測定され、青函トンネルもなかった時代には、日本一低いところにある駅でもあった。トロリーバスを除いて日本一高いところにある駅の、小海線野辺山駅とは、姉妹駅関係で結ばれている。
タイガ :せやけど、2000年になって、海抜マイナス27.14メートルに修正されてもうたんッス。東京駅より2メートル5センチ高くなってもうたんッスよ。
真   :ああ、測り間違えてたんだね。
カイル :そうだったらどんなによかった事でしょうか…。
真   :な、なに? そんな言い方、なんか不安になっちゃうよ!?
ユウ  :馬喰町駅だけじゃなくて、もう一方の東京駅もなんだけど、放っておくと、どんどん上がってきちゃう状況にあるんだって。
セリオス:東京の東側、海抜の低い地域一帯にまでにおよぶ事態なの…ですが、地下水位の上昇による地盤の隆起が起きているの…です。
タイガ :家が傾いてもうたところもあるらしいッスよ。
真   :ど、ど、どうするの!? 線路とか歪んじゃったりしないの?
カイル :やがては危なくなりますよね。
ユウ  :問題の馬喰町駅は、もう周りを地下水に囲まれてるんだって。実際にホームに立ってみると、外壁が濡れてるのがよくわかるよ。
真   :や、ヤバすぎじゃない!?
セリオス:JRも補修に必死のようだ…です。上野駅の新幹線ホームでさえ、基部と、地下水脈の底とを、無数のワイヤーで繋ぎ止めて支える工事が行われているとか。
タイガ :犬の字は、東京駅じゃ、10億円分のコンクリート吊して、重しにしとるちゅう話、聞いたそうッスよ。
真   :10億円分、って…。
カイル :NHKのテレビでそう報道されましたのが、もう5、6年は前の事ですから、その後もっと足されているかも知れませんね。
ユウ  :さて…と、ずいぶん長くなっちゃったから、後はこの次にするね?
セリオス:あの男も、解説を始めると長くなるのがわかっているだろうに。初めから出題を少なめにしておけばいいんだ。
タイガ :計画通りにゃいかへんモンやなあ。
カイル :ではアニキ、鉄道におきまして、このように計画を立てられながら、予定通りに建設が進んでいない、またはすでに撤回されてしまった路線の事を何と言うでしょうか?
真   :え、ええと…、鉄道未成線?
ユウ  :凄い! 即答したよ!?
タイガ :さすがアニキや! シビレるわ!
真   :……またやっちゃったよ……。



posted by 負犬山禎之丞 at 21:11| Comment(0) | 朦朧堂、衒学の間 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]