2008年07月04日

十勝とばん馬とやたら多い切符17

17日朝・リセット

犬 :さて、急行「はまなす」の車中では、これといって事もなく、青森到着だ。今日は2007年7月17日、時刻は5時35分。…嫌に曇ってるようだな。
亜美:あ、わんわんいたー!
犬 :おっと、迎えに行かなきゃと思ってたのに、先に見つけられちゃったな。
真美:おはー。
犬 :旅の朝も4日目ともなれば、早起きにも慣れたみたい…、いや、2人とも、寝てないな?
亜美:…うん。たぶん、ゼンゼン…。
真美:メチャ揺れだったもんね。
犬 :寝台車には乗った事がない人もいると思うから説明すると、足が窓側に向くように、ベッドが置かれているんだね。これはたぶん、「北斗星」や「カシオペア」「トワイライトエクスプレス」などの、ロイヤルやシングルデラックスでもない限りは同じだと思う。
亜美:それって、どんな?
犬 :俺もテレビの旅番組で見ただけなんだけど、「トワイライト」のロイヤルってのは、いちばん後ろの車両ほとんどを占める、2人用の個室でね、トイレと、シャワーもあった気がする。夜と朝との食事は、車掌さんが部屋まで注文を取りに来て、届けてくれる。なにより、ちゃんとしたベッドがあるね。
真美:なんだかごーかっぽいね?
犬 :うん。部屋代だけで、1人1万7000円かな。
亜美:うわ…。
犬 :ま、トワイライトの場合、大阪から札幌まで、およそ21時間の旅。その間、2人だけでキャッキャウフフし放題だから、バカップルにお勧め。
真美:オススメ…かなあ?
亜美:電車に乗りながら、カノジョにも乗
犬 :やめなさい! …で、それに対して、寝台料金6000円前後のベッドで寝てた2人は…、足とか頭の方に揺れるのがきつかっただろ?
真美:うん。ベッドから落ちたりしないかな、って心配してたけど、そっちにはあんまし揺れないんだね。
犬 :進行方向には、案外揺れないものなんだよね。
亜美:わんわんは、寝られた?
犬 :さっぱり。
真美:やっぱね…。あんなメチャ混みじゃしょうがないよね。
犬 :「はまなす」のような急行とか、「ムーンライトながら」など快速の場合、夜行でも停車駅が多いから、夜でも灯りを落とさないんだよ。だから乗る前から、寝られるとは思ってなかったね。と、なると、札幌を出たら、まずは函館到着が待ち遠しい。
亜美:なんで?
犬 :始めの方で書いたけど、函館は行き止まりの駅だから、向きを変えるために機関車を繋ぎ直すんだ。その分、停車時間が長い。
真美:わかった! タバコだね?
犬 :うん。函館駅では、ホームの隅っこに、ガラス張りで囲われた喫煙コーナーがあってね、そこへ数十人が詰めかけて、入れ替わり立ち替わり…。
亜美:うわ…。
犬 :宗谷岬で見た霧みたいに、白かったねえ…。2人にも見せてやりたかった。
真美:いらないのです。
亜美:んで、これからどーすんの? まだお店もなんにも開いてないっぽいよ?
犬 :うーん。決まった予定は10時までなくて、…あ、タクシーいるじゃん。
真美:ん? どっかいくの?
犬 :初日に泊まった「自遊空間」がよさそうだと思った。今から行けば、3時間弱はいられるね。…ちょっとだけど、落ち着いたところにいれば、2人は寝られるんじゃないか。
亜美:わんわんは寝ないの?
犬 :…なんか眠くないねえ。旅も今日で終わりだから、むしろワクワクしてるっていうか。…あそこなら、今の時間でもちゃんとしたものが食べられるし、それに、ゆうべサボったブログの更新もしないとね。

犬 :で、できあがったものがこちらです。
真美:?? なにそれ?
犬 :…すまん気にするな。ちょっと間を端折った事を、料理番組風に言おうとして失敗しただけ。
亜美:ちょっと、つか、もう10じ5ふん前じゃん。
犬 :でも、ほら、長い人生の間ではちょっとだろ。
真美:もう、ツッコミ方がわかんないよー。
犬 :これまでの流れを、ざっと説明すると、まずは予定通り、新青森の「自遊空間」へ。アイドル馬の予定や、「つくちて杯」の模様をざっと述べた記事などを更新してから、時間を潰しがてら身体を休めつつ、今日これから寄るところへのバスの時刻と、それに合わせて青森駅へ戻るべき時間とを調べていたら…、
亜美:駅へ戻んなくても、ネカフェの近くから、予定のトコまでまっすぐ行くバスが見つかったんだよね。
真美:起こされたと思ったら、急げ急げって言われて、ビックリしちゃったよ。
犬 :ごめんごめん。発見した時点で、バスの時刻まで10分なかったもんで慌ててたんだ。
亜美:んで、なんとかバスに間に合ったのはいーけど、予定のトコにつくの、早すぎだよー。
犬 :10時に着けばよいところを、9時21分だったね…。でも、そのバスに乗らないと、直行は無理も同然だったからね。
真美:とゆコトで、お店もなにもないトコをブラブラして、よーやく開店5ふん前になったんだよ。
亜美:んで、なにが開店するかってゆーと、わんわんがいくトコだから、もう兄ちゃん姉ちゃん達、わかってると思うけど…。
犬 :アミューズメント・ギガ青森店、だ。旅行のプランを立てた時に調べた限りでは、青森県内のアイドルマスター設置店は、もう3軒しかないんだね。
真美:その中の1つなんだね?
亜美:3つだったら、今日だけでぜんぶ寄れちゃうかもね?
犬 :ああ、そのつもりで来たさ。今日までで、今の時点での青森以北を制覇しちゃうぞ。
真美:あ、もうちょっとで開店だね?
犬 :うん。…筐体はどの辺りにあるんだろな。…外からは見えないみたいだけど…。
亜美:んじゃ亜美達は、まっすぐ奥の方へ探しに行くね?
犬 :頼んだよ。俺はいちおう、壁沿いに一回りしてみよう。…ま、そんなに奥行きもなさそうだし、手分けするまでもないと思うけどね。
真美:あっ、お店のお姉ちゃんがドアのトコにきたよ?
亜美:真美タイイン、つっこめーっ!
犬 :こらこら、お店に迷惑かけるんじゃありません。…で、どこだろ…。きょろきょろ…。うーん…。
亜美:わんわん、あった?
犬 :ん? 見つけてないのか?
真美:うん。…んじゃ、真ん中ヘンなのかな?
犬 :そうだろうなあ。…でも、それなりに目立つ筐体なんだけどなあ…。
亜美:……。
真美:………。
犬 :……まさか、な…。ん、亜美、携帯で何を…?
亜美:もしもしピヨちゃん? うん、亜美だよー、真美もわんわんも元気ー。…ってゆってるバヤイじゃなくて、あのね、青森のね…
犬 :事務所の小鳥さんに何か調べてもらってるのか!?
亜美:……うん、わかった……。あんがとね…。
真美:…ピヨちゃん、なんて言ってた?
亜美:うん、あのね……、14かに、なくなってんの確かめた人がいるっぽい…。
犬 :14日…って、俺達が函館入りした日かっ!?
真美:朝には青森にいたのにね…。あ、でも、朝にいてもしょーがなかったんだ…。
亜美:んでも、前のひの夜には着いてたじゃん! あん時にタクシーで急いできてたら…。
犬 :いや、いやいや、間に合ったところで閉店ギリギリだろ。…そうか、撤去か…。
真美:……。
犬 :でもなあ…、なまじ最終日に近くまで来てただけに、…悔しいな。
亜美:わんわん…。
犬 :どうして、情報サイト確かめなかったんだろ…。他の店の事は出発ギリギリまでチェックしてたのにさ…。
真美:……。
犬 :………。
亜美:わんわん、そこに直れ。
真美:パワー入れてあげるから!
犬 :……………そうだな! ネガっても仕方ない!
亜美:うんうん!
犬 :亜美、真美。2人と一緒に来たつもりになっていて、本当によかった。そうでなかったら、ここでブンむくれてこのまま帰ってたかも知れないよ。
真美:ダメだよ! まだ2けんあるんだよね!?
亜美:そうそう! こんなコトもあるけどそっちは違うよ!
犬 :よし、じゃあ行くか!
真美:迷わずにすすめよ、1! 2! 3!
犬 :…いや、3軒目はなくなっちゃったんだが。
亜美:わんわんのバカーっ!
犬 :まあ、こうであってこその俺だから。
真美:それもそだね。
犬 :…んじゃ、ゲーセンの側から、駅行きのバスが確か10時12分に来るはずだ。それに乗って仕切り直しだ!
亜美:おー!



posted by 負犬山禎之丞 at 23:21| Comment(0) | 徘徊録 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]