2017年09月19日

9/12〜9/18のアイドル達。

先週の結果。
9/13
大井 4R 8枠13番 ハルカジェット   14頭立て6番人気10着
9/14
園田 3R 6枠6番 ミキノデイジー   10頭立て1番人気1着
9/15
大井 9R 6枠6番 ビジュハルカ    10頭立て4番人気9着
9/16
阪神 6R 1枠1番 マコトタリスマン  12頭立て8番人気9着
阪神 11R 2枠3番 ミキノハルモニー  16頭立て16番人気11着
9/17
帯広 1R 5枠5番 オレトマコト    9頭立て7番人気8着
      6枠6番 フタミブルー        2番人気4着
盛岡 12R 1枠1番 マコトハインケル  10頭立て6番人気5着
中山 11R 5枠9番 トラキチシャチョウ 16頭立て11番人気12着
9/18
帯広 5R 2枠2番 イワフネハルカ   7頭立て5番人気4着
高知 5R 2枠2番 ガンバレシャチョウ 12頭立て12番人気7着
中山 2R 3枠3番 アポロアミ     12頭立て8番人気8着
中山 12R 7枠12番 マコトグラディウス 15頭立て14番人気15着
阪神 3R 5枠10番 メイショウチハヤ  16頭立て12番人気12着
阪神 11R 1枠1番 ワキノヒビキ    12頭立て9番人気6着

ミキノデイジーが昨年9月22日以来の勝利。
勝ち星こそ久しいものとなりましたが、今年の18戦で掲示板に載れなかったのは3回だけ。まあ10頭立てかそれ未満かのレースが多くはありましたが、堅実と言えば堅実。
とは言えもう少し花を咲かせて欲しいものですがね。

マコトハインケルさんは地元1勝の身ながら、岩手競馬の、芝2歳戦では最高峰…と思われる重賞に挑戦。
終盤でじわりじわりと伸びてはきましたが、この1戦だけでは、芝の方がいいとも言いかねるように思いました。
…まあ、芝のない競馬場に所属していながら、芝向きの馬とわかってしまったら、また面倒でもありましょうが(爆)
むかーし昔、馬主が一目でダートは駄目と直感したのに、思惑あって道営に入れられた馬がいたんですよねえ。
posted by 負犬山禎之丞 at 17:52| Comment(0) | 出馬表 | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

9/5〜9/11のアイドル達。

先週の結果。
9/5
船橋 8R 5枠5番 ミキノブルーグラス 11頭立て11番人気11着
9/6
名古屋3R 2枠2番 リライアブルアミ  8頭立て3番人気2着
9/7
川崎 3R 7枠8番 ミキノレジーナ   10頭立て9番人気5着
9/8
名古屋6R 5枠5番 リュウワンマミサン 8頭立て7番人気7着
9/9
帯広 5R 2枠2番 イワフネハルカ   9頭立て8番人気8着
9/10
高知 2R 8枠11番 ガンバレシャチョウ 12頭立て9番人気11着
中山 3R 7枠14番 ハルカノテソーロ  16頭立て2番人気1着
阪神 8R 8枠11番 ミキノトランペット 11頭立て3番人気4着
阪神 11R 6枠10番 ワキノヒビキ    14頭立て13番人気14着
9/11
笠松 10R 4枠4番 カメレオンアミ   7頭立て7番人気7着

ランクアップリミット寸前の6戦目、はじめてのダート戦でハルカノテソーロが未勝利を脱出しました。
1000メートル地点の手前まで後方に控えて、そこから早めに押し上げていくレース運び。4コーナーでは4、5番手の大外を回り、…その辺りでいっぱいいっぱいだったようにも見えたのですが、全馬が回り終えてカメラが前の方に切り替わったらすでに2番手を突き放しにかかっていました。正直、狐につままれたような思いでもあります(おい)
新馬戦がなくなってからデビューした馬ですし、まだこれから大きく伸びるはずで、末楽しみな一頭と言えるでしょう。
posted by 負犬山禎之丞 at 16:45| Comment(0) | 出馬表 | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

8/29〜9/4のアイドル達。

先週の結果。
8/30
大井 9R 5枠9番 ビジュハルカ    16頭立て6番人気8着
8/31
大井 7R 2枠3番 ハルカジェット   15頭立て2番人気1着
園田 3R 1枠1番 アラタシャチョウ  10頭立て7番人気10着
園田 5R 1枠1番 ミキノデイジー   10頭立て4番人気5着
9/1
笠松 6R 3枠3番 カメレオンアミ   8頭立て5番人気1着
9/2
帯広 1R 2枠2番 ハルカガール    9頭立て3番人気5着
9/3
高知 12R 6枠8番 ガンバレシャチョウ 12頭立て10番人気8着
新潟 12R 8枠17番 ミキノドラマー   18頭立て2番人気2着

ハルカジェットの勝利は昨年末以来。これで74戦5勝、2着4回3着5回。
デビューから50戦勝てなかった事を思えばよくなったものですが、勝てなかった時の成績もいますこし上がって欲しいところですねえ。

カメレオンアミさんにいたっては昨年5月、マコトダッソーに半馬身差で当堂としては喜んでよいのかどうか迷う勝ち星以来の事でした…。
通算では75戦、笠松通算66戦8勝、2着15回3着6回。こちらはJRAから転入したばかりの頃に割とよい内容を残していただけに、昨年今年の結果がやや見劣りするのも、一般的な例のうちなのかも知れません。
まあそれでも、両年とも連対率は15パーセントを上回っていますけれどね。
posted by 負犬山禎之丞 at 20:09| Comment(0) | 出馬表 | 更新情報をチェックする