2017年03月21日

3/14〜3/20のアイドル達。

先週の結果。
3/14
名古屋10R 2枠2番 マコトグランドゥ  8頭立て1番人気8着
3/15
園田 3R 2枠2番 アラタシャチョウ  10頭立て8番人気9着
3/16
名古屋1R 7枠7番 マコトグラディウス 8頭立て1番人気1着
3/17
名古屋2R 6枠6番 リュウワンマミサン 8頭立て5番人気7着
3/18
阪神 4R 8枠16番 マコトタリスマン  16頭立て3番人気5着
中京 12R 7枠13番 マコトカンパネッロ 16頭立て4番人気6着
3/19
帯広 3R 1枠1番 オレトマコト    8頭立て6番人気6着
高知 4R 3枠3番 ガンバレシャチョウ 9頭立て6番人気7着
阪神 7R 8枠8番 マコトガラハッド  9頭立て8番人気7着
3/20
中京 7R 6枠11番 ミキノトロンボーン 15頭立て6番人気12着

5ヶ月半ぶりに出走したマコトグラディウスが、6ヶ月半振りの勝ち星。東海地区へ移ってからの成績は6戦2勝、2着2回。
長目の休養をとったり、勝ち星にご無沙汰したりしましたが、移籍初戦からはまだ7ヶ月が過ぎたばかりですね…。
JRAを含めての通算成績は、13戦2勝、2着3回。なお今回、一昨年11月のデビュー戦より重い体重ではじめて出走しました(笑)

マコトタリスマンがデビュー。
父はシニスターミニスター。母はマコトジョワイユーでその父はフジキセキ。
1つ下の弟がもう馬名登録されている一方で、現役の兄姉はいなくなってしまいました。マコトシニョーラやマコトアルバトロスがそうでした。
昨年春から夏に、遅咲きの花を咲かせて牝馬GVを2勝したマコトブリジャールなどの甥にもあたります。マコトカンパネッロ、マコトガラハッド、2頭の叔母さん叔父さんがまだ現役。
デビュー戦は褒め難い内容になってしまいましたが、仕切り直しを図ってまた頑張ってほしいものです。
posted by 負犬山禎之丞 at 17:19| Comment(0) | 出馬表 | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

3/7〜3/13のアイドル達。

先週の結果。
3/7
園田 6R 2枠2番 ミキノデイジー   9頭立て5番人気3着
3/9
大井 10R 7枠13番 ビジュハルカ    16頭立て9番人気4着
3/11
帯広 3R 3枠3番 イワフネハルカ   9頭立て6番人気8着
阪神 4R 7枠14番 マコトステッラミラ 16頭立て9番人気13着
3/12
帯広 1R 4枠4番 フタミブルー    8頭立て4番人気3着
中京 11R 1枠1番 ラクアミ      17頭立て9番人気13着

ラテン語で「不思議な星」との名をつけられたマコトステッラミラがデビュー。
父はファルブラヴ。母はマコトキンランでその父はサンデーサイレンス。
阪神牝馬ステークスでは人気薄ながら2馬身前後の5着に2回きたとか、オープンで2勝した後に準オープンを勝ったとか、思い出深いマコトナワラタナさんの全妹ですね。
お姉さんより大胆な追い込み策を採ったものか、ただ他馬についていけなかったのか…、4コーナーを回りきってまだ、後方2番手の馬より2馬身くらい離れたところを追っていて、末脚もまだまだ。
お姉さんのように長く使ってもらえたらいいのですが。
posted by 負犬山禎之丞 at 22:50| Comment(0) | 出馬表 | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

2/28〜3/6のアイドル達。

先週の結果。
3/1
園田 4R 6枠6番 アラタシャチョウ  10頭立て9番人気6着
3/4 
中山 12R 3枠5番 ミキノグランプリ  16頭立て9番人気8着
阪神 7R 8枠16番 マコトシャムロック 16頭立て6番人気7着
小倉 7R 3枠4番 ミキノトロンボーン 15頭立て3番人気9着
3/5
帯広 2R 4枠4番 オレトマコト    9頭立て8番人気8着
高知 2R 8枠10番 ガンバレシャチョウ 11頭立て8番人気5着
中山 6R 6枠10番 マコトパパヴェロ  15頭立て14番人気11着

マコトパパヴェロの前走を見落としておりました…。
と言いますか、デビュー戦を勝ってから7ヶ月も空いたために、いた事も忘れて(斬)
今回、着順や後半のタイムでは前走よりマシになったと言えますが、前回今回とも同じレースに出走した中では、もっとも実りがなかった感もあります。今回1番人気に応えて勝った馬、前走ではドングリの背比べながらマコトさんより人気なかったのですよね…。
posted by 負犬山禎之丞 at 15:29| Comment(0) | 出馬表 | 更新情報をチェックする