2015年09月29日

9/22〜9/28のアイドル達。

先週の結果。
9/22
笠松 8R 1枠1番 マコトランプロン  9頭立て6番人気7着
9/23
名古屋10R 7枠10番 デルマチハヤ    12頭立て9番人気11着
9/24
浦和 2R 7枠8番 ミキノオペラ    10頭立て4番人気2着
9/25
名古屋3R 8枠9番 ミキノブシドウ   9頭立て4番人気4着

デルマチハヤの連勝がまた途切れてしまいましたが、今回のレースは地方競馬だけとはいえ全国交流の重賞。それもJRAの体系になぞらえれば菊花賞に当たるものでした。勝った兵庫の馬は地元でこそまだタイトルがありませんが、6月には東海ダービー、7月にはMRO金賞と、東海そして金沢における夏の3歳頂点競走を独占した馬。他にもいずれかの団体で重賞連対実績があるとか、南関東で特別勝ちをおさめているとか、JRA未勝利戦でたくさん入着しているとか、この場では箔のついた馬が多く集まっていました。
途中のペースが名古屋の3歳特別より速くなるのも当然で、その中でデルマチハヤはいつも通りのレース運びをしようとして、途中でついていけなくなった感があります。
無謀を承知で当該コースでの持ちタイムを当てはめますと、今回2着の馬より前にきます。いっそ周りを気にせずに自分のペースを守って走れたら、もう3つ4つは上の順位にこられたかも知れませんが、まあ実戦でそれは難しい事でしょう。
posted by 負犬山禎之丞 at 15:13| Comment(0) | 出馬表 | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

9/15〜9/21のアイドル達。

先週の結果。
9/17
大井 8R 5枠5番 ハルカジェット   11頭立て9番人気10着
笠松 4R 1枠1番 カメレオンアミ   9頭立て1番人気1着
園田 9R 2枠2番 アラタシャチョウ  11頭立て9番人気8着
9/18
園田 4R 2枠2番 ミキノデイジー   8頭立て5番人気5着
園田 10R 1枠1番 ステキナシャチョウ 11頭立て8番人気6着
9/19
阪神 3R 4枠4番 マコトシャムロック 12頭立て3番人気4着
9/20
中山 12R 6枠12番 マコトカンパネッロ 16頭立て7番人気4着
9/21
阪神 7R 3枠5番 ラクアミ      18頭立て6番人気3着同着

先々週こちらで、それまでの内容からして級が上がると苦しむ事になるのではと疑ったからかも知れませんが、カメレオンアミがB7組のレースで勝ち自己最高組を更新しました。
連勝もはじめての事で、力がついてきたのかとも…、いやここではもうあんまり褒めない事にしましょう(爆)
posted by 負犬山禎之丞 at 16:58| Comment(0) | 出馬表 | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

9/8〜9/14のアイドル達。

先週の結果。
9/9
名古屋4R 1枠1番 ミキノブシドウ   9頭立て4番人気5着
      4枠4番 マコトアルバトロス     1番人気1着
名古屋9R 8枠8番 デルマチハヤ    9頭立て1番人気1着
9/10
園田 10R 8枠11番 マコトヴォカシオン 12頭立て10番人気11着
9/12
高知 1R 4枠4番 ミキノジュウゴヤ  12頭立て5番人気2着
高知 2R 5枠6番 ガンバレシャチョウ 12頭立て5番人気8着
佐賀 4R 3枠3番 アズサリーブル   7頭立て6番人気2着
中山 4R 4枠4番 マコトダッソー   12頭立て10番人気8着
阪神 7R 6枠12番 ミキノグランプリ  16頭立て7番人気9着
阪神 8R 6枠9番 マコトグロズヌイ  14頭立て7番人気8着
阪神 10R 7枠13番 ミキノハルモニー  16頭立て8番人気3着

マコトアルバトロスが3勝目をあげました。
過去の2勝より着差を詰められたものの、3馬身は空けてまだ余裕がありそうな勝ちっぷり。
改めて、2戦目の大惨敗は何があっての事かと訝しくてなりません。その時に限らず、移籍してからずっと不良馬場、よくて重馬場で走っていますから、そこに問題もなさそうですし。
あれですか、アルバトロスだけに助走が足りないと飛べないとか。

デルマチハヤは特別競走で連勝。移籍以降6勝目。
マコトさんにも言える事ですが、そろそろ古馬に混じって走る時期がきます。
まだ一般戦ばかりのマコトアルバトロスはひとまずおいて、デルマチハヤには、今後もある程度まで上へいけると期待しても、もうよさそうでしょうか。
posted by 負犬山禎之丞 at 17:42| Comment(0) | 出馬表 | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

9/1〜9/7のアイドル達。

先週の結果。
9/1
浦和 2R 4枠4番 ミキノオペラ    9頭立て8番人気5着
浦和 6R 7枠9番 アミザクラ     12頭立て5番人気6着
9/3
川崎 4R 2枠2番 ミオパインハルカ  12頭立て10番人気12着
笠松 9R 4枠4番 カメレオンアミ   8頭立て2番人気1着
園田 10R 8枠8番 アラタシャチョウ  8頭立て8番人気8着
9/4
笠松 8R 7枠7番 マコトランプロン  9頭立て7番人気7着
園田 5R 7枠8番 ミキノデイジー   10頭立て10番人気4着
9/5
小倉 4R 2枠2番 マコトサダイジン  7頭立て6番人気6着
9/6
高知 4R 7枠9番 ミキノジュウゴヤ  11頭立て6番人気2着
高知 9R 7枠10番 ガンバレシャチョウ 12頭立て8番人気9着

カメレオンアミが今年の3勝目を飾りました。
通算30戦、東海笠松21戦5勝、2着9回3着1回。
自己最高組となるC2で勝ちましたが、B級の下の方と混じって走るレースですとか、C1特別競走とかでは、今年これまで3戦していずれも、着順はどうあれ1秒半以上の差をつけられています。現状では、これより上では苦しむのでは、と。

マコトサダイジンは前走から障害飛越に転じていますが、今回も直線までに勝負あった感。
障害競走で最後の踏ん張りを利かせられるかどうかは、飛越の巧拙、とりわけ後の方の障害でも無駄なく飛越できるかどうかに依るもので、平地の長距離適正はあまり影響しないと考えています。ですので改善の余地はあると思います。思いますが…、勝ち負けできるようになるかとなると、うーむ。
posted by 負犬山禎之丞 at 20:17| Comment(0) | 出馬表 | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

8/25〜8/31のアイドル達。

先週の結果。
8/26
名古屋8R 4枠4番 デルマチハヤ    9頭立て2番人気1着
8/27
大井 7R 8枠13番 ハルカジェット   13頭立て13番人気5着
名古屋3R 4枠4番 ミキノブシドウ   9頭立て5番人気2着
8/30
佐賀 3R 2枠2番 アズサリーブル   8頭立て5番人気6着
新潟 11R 4枠7番 マコトルーメン   18頭立て8番人気3着
小倉 11R 6枠10番 マコトブリジャール 14頭立て2番人気8着
8/31
水沢 1R 4枠4番 ヒビキクエスト   8頭立て8番人気8着

デルマチハヤが4回目の特別競走挑戦でようやく勝利。
7月末には移籍してからはじめて掲示板を外し、といいますかビリになったりもして、一般戦と特別戦とでそれほど違うものかと思わされましたが、まずは結果が出てなにより。
通算13戦、うち東海8戦5勝、2着1回3着1回。

マコトルーメンは前走に続き重賞に挑戦。
ちょっと出遅れ気味にスタートして、そのまま4コーナーまで最後方争いを続けて、最後の600メートルを33秒5で駆け抜けて、長い直線だけで14頭をごぼう抜きにしてもう1頭をハナ差だけ捕らえてゴール。
33秒台を叩き出したのは18頭の中でマコトルーメンだけでした。かなりよい内容だったと言えるでしょう。
…最後方を争った相手が、32秒台を叩き出して圧勝したせいで霞んで見えるだけで…。
新潟競馬のテレビ中継では、3から4コーナーの間を外側側面から映して、直線に向くあたりでカメラを切り替える事が多いようですが、…勝った馬は、外側カメラでは後ろから2番目にいたのに、切り替わったら先頭にいましたからね(爆)

マコトブリジャールは小倉日経オープンに出走。
スタートよく3番手につけて、そのままそのままそのままで残り200メートルくらいまでは上位にいましたが、伸びを欠いてもがいているうちに、大外を回ってきた集団にあっさり抜き去られてしまいました。
posted by 負犬山禎之丞 at 17:16| Comment(0) | 出馬表 | 更新情報をチェックする